米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2021年6月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ニュースサイトのアクシオスは、バイデン政権が次期豪州大使にキャロライン・ケネディ元駐日大使の指名を検討している、と報じている。ケネディ氏は、ジョン・F・ケネディ元大統領の長女で、2013-17年に当時のオバマ政権で駐日大使を務めている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2021年6月 発言・ニュース

[2021-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ニュースサイトのアクシオスは、バイデン政権が次期豪州大使にキャロライン・ケネディ元駐日大使の指名を検討している、と報じている。ケネディ氏は、ジョン・F・ケネディ元大統領の長女で、2013-17年に当時のオバマ政権で駐日大使を務めている。

[2021-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米国で夏の始まりとされるメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の連休を迎える中、新型コロナウイルスワクチンの普及を背景に、昨年低迷していた旅行需要に回復の兆しが見られる。

[2021-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は5月31日、5G競争、米国に巻き返しのチャンス、ファーウェイ後退で無線通信機器市場の競争が再び活発化、と報じた。

[2021-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、バイデン米政権が成立を目指す大規模なインフラ投資計画をめぐって、バイデン大統領が2日に共和党側の交渉役を担うカピト上院議員を招いて協議することになったと報じている。関係者によると、政権側は約1週間以内の交渉妥結を期待しているという。

[2021-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブレイナーFRB理事「雇用最大化と物価の目標達成には政策の維持が最善」「米経済、FEDの目標には程遠い」「短期のインフレ見通し上昇も、トレンドへの低下予想は変わらず」「インフレ平均が四半期にわたり2%未満だったとの記憶は重要」「雇用はFEDの目標に程遠い」「インフレ動向、今後数カ月でさらなる改善を予想」

[2021-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政治メディアのポリティコは、FRBのクオールズ副議長が、国内の物価上昇率がFRBの目標を大きく上回っているにもかかわらず、物価の大幅な伸びは一過性にとどまると強調したと報じている。さらに、インフレの高進がインフレ期待に影響を及ぼすほど持続するかが問題であり、実際にインフレ期待に変化が見られた場合、FRBは対応しているという事実がインフレ期待の抑制につながるとしたという。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・「バイデン大統領が中国投資禁止リスト修正へ、主要産業を標的に」などと報じた。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・一部報道は「バイデン大統領とキャピト上院議員のインフラ巡る会合は建設的で率直」などと報じた。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン大統領がランサムウエア(身代金要求ウイルス)攻撃による脅威の見直しに着手し、ロシアのプーチン大統領との会談でこの問題について取り上げると明らかにした。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・シャーマン米国務副長官は電話記者会見で、北朝鮮との対話の実現に強い意欲を示した。バイデン政権が対北朝鮮政策に精通するベテラン外交官のキム氏を北朝鮮担当特使に起用した人事について「北朝鮮と対話する準備、用意ができているとのシグナルだ」と説明している。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政府は、米企業に対するデジタルサービス課税への報復措置として、英国や欧州諸国など6ヵ国から輸入する20億ドル超相当の製品に対し25%の関税を導入すると表明した。しかし、デジタル課税の国際ルール作りに向けた交渉の時間を確保するために実施は遅らせる。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省高官による発言として、G7財務相は米提案の最低法人税率に支持表明の見込みと伝えられている。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のブリンケン国務長官は、新型コロナウイルスワクチン8000万回分を世界に分配する計画について、バイデン大統領が早ければ3日に詳細を発表する見通しだと明らかにした。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が、インフラ投資計画をめぐり、共和党の交渉責任者であるカピト上院議員と「建設的で率直な」協議を行い、4日に再び話し合うことで合意したと発表した。

[2021-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国の5月ADP雇用統計は+97万8000人となった。予想は+65万人。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・「バイデン米大統領は法人税引き上げではなく最低税率15%導入を支持している」ようだ。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、中国軍との関係が深い企業への投資を禁じる大統領令を週内にも改定するもようだ。トランプ前政権が導入した同措置を巡っては、取り消しを求める訴訟が起こされたほか、適用対象となる子会社の範囲が不明確なため投資家を混乱させている。消息筋によると、バイデン氏が改定した大統領令の下、中国の国防・監視技術分野との関係を理由に経済的制裁の対象となり得る企業のリストは米財務省が作成する。現行制度では、米議会の委託を受けた米国防総省の報告書に基づいて金融制裁と対象企業が決まる。香港経済紙『信報』が3日、外電を引用する形で伝えた。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・マコーネル米共和党上院院内総務「1兆ドルのインフラ計画で合意の可能性」

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン米大統領が、米国人による投資を禁止する中国企業のリストに、同国の「軍産複合体」関連企業28社を追加したと発表した。トランプ前政権はすでに中国企業31社に対し同様の措置を取っていたが、対象企業を59社に拡大する。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省のプライス報道官は、イラン核合意再建に向けたイランとの間接協議について6回目以降も継続する可能性があるとの見解を示した。核合意をめぐる協議は2日に5回目が終了。10日まで休会に入ることになっている。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのサイバーセキュリティー問題を担当するニューバーガー氏は、ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)によるサイバー攻撃の「脅威は深刻で、増大している」とし、企業の首脳や幹部に対しセキュリティー対策を強化するよう呼び掛けた。最近発生したランサムウェアによるサイバー攻撃によって、米パイプライン最大手コロニアル・パイプラインやブラジルの食肉加工世界最大手JBSは操業の一時停止などを余儀なくされている。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、バイデン米大統領が、大型インフラ投資計画をめぐる野党・共和党との協議で、法人増税案を撤回することを提案したと、関係筋2人が明らかにしたと報じている。インフラ投資計画の超党派合意に向けた大きな譲歩となりそうだ。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン米大統領が来週から予定する就任後初の外遊で、ジョンソン英首相やトルコのエルドアン大統領らと会談するほか、エリザベス英女王と面会すると発表した。具体的には10日にジョンソン首相と会談。11-13日には英コーンウォールで開催されるG7首脳会談に出席し、各国首脳と個別会談行ったうえ、最終日の13日にはジル夫人とともにウィンザー城でエリザベス女王と面会するという。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政府は、豪州に攻撃ヘリコプターAH64E(アパッチ)29機を含む総額35億ドルの武器売却を承認し、議会に通知した。豪州は日本と米国、インドとともに4ヵ国の連携枠組み(クアッド)を形成し、中国の脅威に対抗する姿勢を強めており、安全保障協力を強化する狙いがあるとみられる。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグは、バイデン米大統領が現地時間の本日10時15分に5月の米雇用統計について発言するもようだと報じている。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリートジャーナル紙によると、バイデン米大統領は中国の複数の企業に対して、米国での投資を規制するブラックリストに追加すると報じている。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国の5月製造業雇用者変化は2万3000人増加となった。予想は2万5000人増加。

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ウォルシュ米労働長官「雇用指標はバイデン政権の経済政策が機能していることを示している」「米国はインフレ動向を注視し続けていく」「堅調な雇用報告は、ワクチン普及によるコロナ感染の弱まりによって今後数カ月でさらに雇用が回復してくることを示唆」「トンネルの向こう側の明かりが見えている」

[2021-06-04][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領「本日の雇用報告は歴史的な進展を示している」「米国は再び動き出した」

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サキ米大統領報道官は記者会見で、情報を流出させないことなどの見返りに金銭を要求するコンピューターウイルス、ランサムウエアで対米攻撃を仕掛けるハッカー集団がロシアに拠点を置いていることを踏まえ、バイデン大統領が16日の米露首脳会談でプーチン大統領に行動を求めると述べた。バイデン氏がランサムウエアを国家安全保障上の増大する懸念と見なしていると強調している。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防総省のカービー報道官は記者会見で、米空軍主催の合同演習「レッドフラッグ・アラスカ」に航空自衛隊と韓国空軍が参加すると述べた。バイデン政権下で日米韓3ヵ国が参加する大規模演習は初めてのことになる。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サキ米大統領報道官は記者会見で、情報を流出させないことなどの見返りに金銭を要求するコンピューターウイルス、ランサムウエアで対米攻撃を仕掛けるハッカー集団がロシアに拠点を置いていることを踏まえ、バイデン大統領が16日の米露首脳会談でプーチン大統領に行動を求めると述べた。バイデン氏がランサムウエアを国家安全保障上の増大する懸念と見なしていると強調している。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防総省のカービー報道官は記者会見で、米空軍主催の合同演習「レッドフラッグ・アラスカ」に航空自衛隊と韓国空軍が参加すると述べた。バイデン政権下で日米韓3ヵ国が参加する大規模演習は初めてのことになる。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米紙ワシントンポストは、バイデン米大統領による寄稿文を掲載している。英国で11日から開かれるG7サミットなどに参加する初外遊を前にした気持などが記されており、「欧州外遊で米国は世界の民主主義国を再結集させる」としたうえで、中国などの脅威に対抗するために各国の協調を取り戻すことの重要性を訴えていた。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン大統領が、インフラ投資計画をめぐり共和党の交渉役を務めるカピト上院議員と協議したが、共和党が示した新たな案を拒否したことを明らかにした。カピト議員は共和党の従来案に約500億ドルの上積みを示したが、バイデン氏はこの規模では「自身が掲げる経済成長、気候変動対策、雇用創出の目標は達成できない」として拒否したという。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグは、イエレン米財務長官がインタビューに応じ、バイデン政権が提案する総額4兆ドル規模の歳出計画について、インフレ上昇に寄与し、結果として金利上昇につながったとしても、米国にとって好ましいものだと述べたと報じている。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・CNNは、米エネルギー省のグランホルム長官が、共和党の支援があってもなくても民主党は下院での採決に向けたインフラ法案の準備手続きを9日に始めると述べたと報じている。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・レモンド米商務長官は、バイデン政権はランサムウエア(身代金要求ウイルス)によるサイバー犯罪を防ぐため、軍事的対応を含む「あらゆる選択肢」を検討していると述べた。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・仏週刊誌ジュルナル・デュ・ディマンシュは、同国のルメール経財相がインタビューで、同国経済は2022年1-3月期までに新型コロナウイルス危機前の水準に戻るとの見通しを示したと報じている。支出と投資が回復するとしているという。

[2021-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、バイデン米大統領は10日に行われるジョンソン英首相との初の対面による首脳会談で、英国が欧州連合(EU)を離脱する際に結んだ北アイルランド議定書を順守するよう求める。英紙タイムズが7日、関係筋の話として伝えた。報道によれば、バイデン氏は議定書への支持を明確にし、問題が解決されなければ米英貿易協定を巡る交渉に悪影響が及ぶと主張する。EUに対しては「官僚的な」態度をやめ、議定書の運用でより柔軟なアプローチを取るよう求めるという。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米証券取引委員会(SEC)は、市場を監視し、不正行為や市場操作の兆候を調査していると発表した。米株市場では米映画館チェーン大手AMCエンターテインメントなど、個人投資家のあいだで人気の高い「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)の急騰が続いている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のブリンケン国務長官は、イランに2015年核合意の履行再開に向けた用意があるかどうかはまだ分からないとしたうえで、イランが核合意に違反し続ければ、「ブレークアウトタイム」(核兵器1個分の核燃料の製造にかかる期間)は数週間に短縮されると述べた。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は、下院外交委員会で、2022年の北京冬季五輪について、同盟国などと「共通のアプローチ」をめぐり協議していると明らかにした。中国の少数民族ウイグル族の問題をめぐり、米議会内で北京冬季五輪のボイコット、もしくは別の都市での開催を求める声が高まっている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は、これまで停滞している台湾との貿易・投資協議について、再開もあり得るとの考えを示唆した。下院外交問題委員会で、台湾との2者協議の可能性について「通商代表部(USTR)のタイ代表への付託が必要だが、我々は台湾との協議に関与しており、話し合いが始まるだろう」と述べている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者会見で、英国で11-13日に開かれるG7サミットの際にバイデン大統領が菅首相、韓国の文大統領との3ヵ国首脳会談を行うかについて「現在のところ予定はない」と述べた。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、16日に予定されている米露首脳会談について、ロシアのプーチン大統領への「褒美」ではなく、両国間の相違を理解し管理するために、プーチン氏の見解を直接に聞くもっとも有効的な手段との認識を示した。また、ロシアが米政府に対し「有害な」活動を継続すれば、米国は対応するとも言明している。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、バイデン米政権が英国で11日に始まるG7サミットで、サイバー攻撃に対処する行動計画策定を目指していることを明らかにした。ロシアなどからの重要インフラへのサイバー攻撃は安全保障上の問題だとしている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米司法省のモナコ司法副長官は、米パイプラインのコロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を行ったハッカー集団に支払った身代金のうち、約230万ドル相当の暗号資産(仮想通貨)を回収したと発表した。コロニアルは先月、ハッカー集団からの身代金要求に応じ約500万ドルを支払ったことを認めている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・時事通信によると、米食品医薬品局(FDA)は7日、日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表した。これまでは進行を一時的に遅らせる薬しかなく、認知機能低下への根本的な治療薬の承認は世界初。高齢化に伴う患者数急増が懸念される中、使用への期待が高まっている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・日本経済新聞は8日、米株、法人税率「15%」よりも金利動向と報じた。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン大統領が、インフラ投資計画をめぐり共和党の交渉役を務めるカピト上院議員と7日か8日に再協議し、超党派の法案を巡る交渉を継続することを明らかにした。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、米政府の研究機関が新型コロナウイルスの起源について、中国・武漢にある研究所から流出したとの仮説は説得力があり、さらに調査をすべきとする報告書をまとめていた、と報じている。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は記者団に対し、バイデン米大統領とトルコのエルドアン大統領は14日に会談することを明らかにした。会談はブリュッセルで開く北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の合間に実施するという。シリアやアフガニスタン問題などを話し合うほか、両国間の「大きな見解の相違」への対処を目指す見込みだ。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・日本経済新聞によると、米国で豚肉の先物価格が急騰している。現在の相場は昨年の底値の3倍を超える。新型コロナウイルス禍で養豚数が減っていたところに、コロナ禍からの消費回復で品薄になったためだ。穀物高で飼料価格が上がった影響も続くほか、投機マネーの流入も上昇に拍車をかけている。日本向けの価格にも波及してきた。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官は、バイデン大統領が、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話で会談し、この夏にホワイトハウスへ招いて直接会談したい意向を示したと発表した。

[2021-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米バイデン政権は、半導体や電気自動車(EV)バッテリーなど重要な製品の入手について検討した結果を公表した。中国の不公正な通商慣行に「攻撃部隊(ストライクフォース)」が対処すると明らかにしている。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・チャールズ・レティグ米内国歳入庁(IRS)長官「仮想通貨をめぐる規制導入の権限を議会に要請」

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は、新型コロナウイルスの中国研究所流出説に説得力があるとする米報告書をめぐる報道について、報告書の方法論に懐疑的な見方を示したうえで、「あらゆるレベルにおいて間違っている」と認識を示した。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省は、各国の渡航情報のうち、日本の危険度をもっとも高いレベル4の「渡航してはならない」から1段階引き下げた。レベル3の「渡航を再考せよ」になったことで、東京五輪・パラリンピックの開催にとっては追い風になりそうだ。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は米上院委員会の公聴会で、イランと米国が核合意に復帰したとしても、「イランが行動を変えない限り、トランプ前政権が導入した制裁を含む数百に上る対イラン制裁は維持される」との見通しを示した。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米共和党のカピト上院議員は、バイデン大統領の掲げる大型インフラ投資計画をめぐる政権側との交渉が8日中に合意に達するとは見込んでいないものの、双方とも協議継続に前向きで、「いずれ合意に至る」との期待を表明した。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグは、バイデン米大統領が、インフラ計画をめぐり共和党を代表するキャピト上院議員との協議を打ち切ったと報じている。支出の範囲や財源について合意に達することができず、妥結に至らなかったという。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米上院は、中国との技術競争に備える包括的な対中法案を賛成68、反対32で可決した。超党派のこの法案は、米国の技術や研究の強化に約1900億ドルを充てる内容。また、半導体・通信機器の生産・研究の強化に約500億ドルを支出する。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国家経済会議(NEC)のファジリ副委員長は、世界のサプライチェーン(供給網)のボトルネックや一部製品の価格上昇は一過性で、今後数週間で解消するという見通しを示した。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国家安全保障会議(NSC)でアジア政策を統括するキャンベル・インド太平洋調整官は、日本と米国、豪州、インド4ヵ国の連携枠組み(クアッド)について「今秋、米首都ワシントンで対面式の首脳会議を開くことが目標だ」と明らかにした。

[2021-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米政権は、外国の不公正な貿易慣行を是正させる専門チームを設置する。半導体や車載電池などの重要製品を調達するサプライチェーン(供給網)を見直す戦略の下、中国を念頭に外国依存を減らすことを目指す。ホワイトハウスで8日開かれた記者会見で、米国家安全保障会議(NSC)で国際経済と競争力を担当するシニアディレクターのピーター・ハレル氏が、米国のサプライチェーンを損なう不公正な行為を特定し、対抗手段を提案する「攻撃部隊(strike force)」を立ち上げると表明した。同チームは米通商代表部(USTR)が主導する。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領はG7出席に向けた訪英前、記者団に対し、「同盟を強化し欧米の関係が緊密であることをプーチン大統領と中国に明示する」と指摘した。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防総省で対中国戦略の見直しを行っていた専門家チーム「中国タスクフォース」は、同省で記者会見し、中国を最優先課題に位置付けつつも、その対策に十分な予算や人材が確保されていないなどの「言行不一致」があったと明らかにした。オースティン国防長官はタスクフォースが取りまとめた提言を受け、同省各部局に改善策を指示している。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、中国の対話アプリ「ウィーチャット」や動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用禁止に関するトランプ前大統領による大統領令を撤回すると表明した。また、同アプリが及ぼす安全保障上の懸念を調査するよう商務省に指示した。さらに、中国金融会社アント・グループの電子決済サービス「アリペイ」を含む8つの中国系アプリとの取引を禁止するトランプ氏の大統領令も撤回している。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・シャーマン米国務副長官は、イラン核合意の再建に向けた協議が今週末に再開すると表明した。一方、イランで今月18日に実施される大統領選挙が不透明要因だと指摘している。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国が、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチン約5億回分を、向こう2年にかけて中・低所得国に寄付すると報じている。バイデン米大統領はこの件について、英国で開催されるG7サミットで発表するという。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米上院議員10人からなる超党派グループが、大型インフラ投資計画に増税案を盛り込まない方向で調整していると報じている。議員らが述べたという。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、米証券取引委員会(SEC)が米国株の取引方法を規定するルールの見直しを検討していると報じている。取引所や証券会社が注文を呼び込むために利用している価格設定面でのインセンティブについての規則変更も検討するという。ゲンスラー委員長が、業界イベントで明らかにした。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・NHKニュースによると、アメリカ政府は9日、製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルスの増殖を抑える薬について規制当局が使用を認めた場合、およそ170万回分の供給を受けることで合意したと発表した。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、欧州歴訪で最初の訪問国となる英国に入った。到着後、英南東部ミルデンホール空軍基地で駐留米兵らを前に演説し、ロシアとは予測可能な関係を目指すとしつつ「有害な行動には断固とした意味のあるやり方で対応する」と決意を表明した。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米民主党のウォーレン上院議員は、上院銀行委員会の公聴会で、米政策立案者は暗号資産(仮想通貨)の利用拡大がもたらす問題に正面から取り組む必要があるとの考えを示した。一方、FRBが発行するデジタル通貨には「大きな期待」が寄せられると述べている。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米下院議員らが、反トラスト法(独占禁止法)をめぐる5つの法案の策定に取り組んでいることが、複数関係筋の話で分かったと報じている。このうち4つはIT(情報技術)大手を標的にしており、法案は数日中に提出される可能性があるという。

[2021-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米バイデン大統領は米国時間9日、北京字節跳動科技(バイトダンス)の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック、抖音)」とテンセント(00700)のチャットアプリ「WeChat、微信」に対するトランプ前政権時代の使用禁止令を取り消す大統領令に署名した。米紙『ウォール・ストリート・ジャーナル』が同日伝えた。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.172%、応札倍率(カバー)が2.29倍となった。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は上院軍事委員会での証言で、中国が「非常に深刻かつ持続的な速度」で軍事力を増強しており、世界の平和や安定に対する脅威が増していると警告した。また、「我々は競争力と技術的優位性を確実に維持しなければならない」とも表明している。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米通商代表部(USTR)は、タイ代表が台湾の行政院 (内閣)で通商交渉を担当する振中・政務委員(大臣に相当)と協議し、米台の「貿易投資枠組み協定」に基づく会談を数週間以内に再開することで合意したと発表した。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のレモンド商務長官と中国の王商務相が電話で会談し、レモンド長官は中国の産業政策への懸念を伝えた。対して中国商務省は声明を発表、米中が両国企業の取引の重要性を認識しており、開かれた対話手段を維持するとしたうえで、「貿易と投資の健全な発展を促すとともに、見解の相違に対処するため、実際的な方法で協力することで一致した」と表明している。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国の消費者物価指数(CPI)が今夏にピークを迎え、秋には鈍化し始める可能性が高いと、バイデン政権高官が述べたと報じている。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米通商代表部(USTR)のタイ代表は、バイデン政権が新型コロナウイルスワクチン特許権の一時放棄に向けた取り組みにコミットしており、世界貿易機関(WTO)に提起する予定だが、時間がかかる可能性があると述べた。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米上院の超党派グループが調整を進める大型インフラ投資計画をめぐる話し合いは、民主・共和両党の上院トップらが柔軟な姿勢を示すなど、一定の進展が見られたと報じている。しかし、なお合意には至っていないという。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・NHKニュースによると、アメリカと台湾の通商問題担当による閣僚級のオンライン協議が行われ、中断されている貿易、投資の枠組み協定の協議を近く再開させることで一致した。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米上院の超党派グループが調整を進める大型インフラ投資計画を巡る話し合いは、民主・共和両党の上院トップらが柔軟な姿勢を示すなど、一定の進展が見られた。しかしなお合意には至っていない。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、米金融当局が今後、月額計1200億ドル(約13兆1400億円)の債券購入プログラムのテーパリング(段階的縮小)に踏み切る場合、まず住宅ローン担保証券(MBS)から着手するのではないかとの見方が、MBSトレーダーの間で取り沙汰されている。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米共和党のルビオ上院議員は、出席した上院外交委員会の公聴会で、アマゾン・ドット・コムやアップル、ナイキなどの米大手企業が中国国内の強制労働疑惑に対して見て見ぬふりをしていると強く非難した。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政府は、イラン産石油化学製品の取引に関与した企業2社と元イラン政府当局者3人に対する制裁を解除したと発表した。米政府当局者は、イラン核合意の再建に向けた協議とは無関係で、通常の手続きという認識を示した。ただ、米政府が妥当と判断すれば制裁を解除する用意があることを示している可能性もある。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・オースティン米国防長官は上院軍事委員会の公聴会で、不測の事態が紛争に発展することを回避するため、中国とのあいだに緊急連絡用ホットラインの開設が不可欠だと強調した。

[2021-06-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・日本経済新聞によると、米ホワイトハウスは11日、ドイツのメルケル首相が7月15日に訪米してバイデン大統領と会談すると発表した。バイデン氏が大統領として米国に迎える海外首脳はこれで3人目で、欧州諸国では初めて。トランプ前政権で亀裂が入った米独関係の立て直しにつなげる。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、G7が新型コロナウイルス危機への対応にもっとも苦戦している国を支援するために、国際通貨基金(IMF)の準備資産である特別引出権(SDR)を通じて1000億ドルを再配分することを検討していると発表した。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のバイデン大統領はG7サミット終了後の記者会見で、首脳宣言で中国への懸念を打ち出したことについて、「満足している」と述べた。「前回のG7サミットでは中国への言及はなかった。今回は人権問題や少数民族ウイグル族、香港の問題を明確に指摘している」と強調している。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン米大統領が、菅首相と会談したと発表した。バイデン氏は、東京五輪開催に対する支持を改めて表明するとともに、大会に参加する選手、スタッフ、観客の安全確保に向けてあらゆる公衆衛生対策を講じる必要性を強調したという。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・毎日新聞によると、米下院の超党派議員は11日、米グーグルなど「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業の市場支配力を制限するための五つの独占禁止法(反トラスト法)改正案を提出した。運営する通販サイトにおいて自社商品を販売することへの制限などが盛り込まれた。法案成立は見通せないものの、米議会ではGAFAの市場支配力に警戒が高まっており、独禁法の抜本改正につながる可能性がある。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、ブリュッセルで14日に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、サイバー攻撃の脅威に対応するための新たな「サイバー防衛政策」で合意すると発表した。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、ロシアのプーチン大統領が米露関係は近年で「最低水準」にあると発言したことについて「彼は正しい」と認めた。また「強権的」なロシアの体制は見かけほど盤石ではないとも指摘している。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米運輸保安庁(TSA)は、米国の空港で11日にセキュリティーチェック(保安検査)を受けた乗客は約202万人で、新型コロナウイルス感染拡大で航空需要が激減した2020年3月以降最多になったと発表した。

[2021-06-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国の経済指標は強弱混在が目立っており、今週も振れ幅の大きさが警戒される。15日の小売売上高に関しては、半導体不足などによる自動車生産の縮小と販売制約、物価の上昇、1月と3月の給付金を受けた消費急増の反動減などが下振れ要因となる。15日の鉱工業生産や16日の住宅着工件数なども、半導体などの品不足や、素原材料や建材などの価格上昇、人手不足が重石となる。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のために訪れているブリュッセルで、トルコのエルドアン大統領と直接会談した。ロシア製ミサイル購入やシリア情勢などをめぐり冷え込んでいる両国の関係改善に向けた主要な打開策は発表されなかったものの、両首脳とも「建設的な」会談だったとの認識を示した。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・欧州歴訪中のバイデン米大統領は記者会見し、16日に予定するプーチン・ロシア大統領との会談について「プーチン氏が選択すれば、協力できる分野がある」と述べ、歩み寄りを促した。一方、ロシアが非協力を選択し「サイバー攻撃のような行為に及べば、同様に反撃する」と警告し、建設的な関係を築けるか否かはロシア側の決断次第だと強調している。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国と欧州が17年間に及ぶ航空機補助金問題の解決に向けた交渉で妥結に近づいていることが、関係者の話でわかった゜と報じている。双方が合意に達すれば、米欧間で通商紛争が再燃するリスクは払拭されそうだ。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米共和党の議員や側近の話として、上院の超党派グループが15日にインフラ投資案について上院共和党に説明を行う見通しだと報じている。党幹部は、上院共和党は支持するとの見通しを示したという。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国とカナダの当局者が15日、新型コロナウイルス感染拡大にともない導入した両国間の陸路入国制限の解除方法について話し合う見通しだが、直ちに何らかの対応が取られることはないもようだと報じてる。複数の関係者が明らかにしたという。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国と欧州連合(EU)はボーイングとエアバスの航空機補助金を巡る関税紛争を解決したと正式に発表した。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米バンク・オブ・アメリカ(BofA)が15日に公表した6月の投資家調査によると、多くは物価上昇が一時的と考えており、米連邦準備理事会(FRB)は9月までに金融緩和縮小を示唆するとみている。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政治紙であるポリティコは、バイデン米政権が、拡大するロシア・中国の協力体制に懸念を抱いていると報じている。中露関係は長年、戦術的協力あるいは一時的なパートナーシップに限定されていたが、ここ最近の両国の協力は「何らかのより安定した戦略的なもの」に形を変えてきていると指摘。さらに、ロシアと中国は国連の重要問題に関しても統一見解をもつことが多く、また貿易、軍事、技術分野で協力を拡大しているとし、米国の警戒感を取り上げている。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米海軍は、原子力空母ロナルド・レーガンが率いる米空母打撃群が、定期的な任務の一環として南シナ海に入ったと発表した。同海域の大部分で領有権を主張する中国と米国のあいだでは緊張が高まっている。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のために訪れているブリュッセルで、トルコのエルドアン大統領と直接会談した。ロシア製ミサイル購入やシリア情勢などをめぐり冷え込んでいる両国の関係改善に向けた主要な打開策は発表されなかったものの、両首脳とも「建設的な」会談だったとの認識を示した。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・欧州歴訪中のバイデン米大統領は記者会見し、16日に予定するプーチン・ロシア大統領との会談について「プーチン氏が選択すれば、協力できる分野がある」と述べ、歩み寄りを促した。一方、ロシアが非協力を選択し「サイバー攻撃のような行為に及べば、同様に反撃する」と警告し、建設的な関係を築けるか否かはロシア側の決断次第だと強調している。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国と欧州が17年間に及ぶ航空機補助金問題の解決に向けた交渉で妥結に近づいていることが、関係者の話でわかった゜と報じている。双方が合意に達すれば、米欧間で通商紛争が再燃するリスクは払拭されそうだ。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米共和党の議員や側近の話として、上院の超党派グループが15日にインフラ投資案について上院共和党に説明を行う見通しだと報じている。党幹部は、上院共和党は支持するとの見通しを示したという。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国とカナダの当局者が15日、新型コロナウイルス感染拡大にともない導入した両国間の陸路入国制限の解除方法について話し合う見通しだが、直ちに何らかの対応が取られることはないもようだと報じてる。複数の関係者が明らかにしたという。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国と欧州連合(EU)はボーイングとエアバスの航空機補助金を巡る関税紛争を解決したと正式に発表した。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米バンク・オブ・アメリカ(BofA)が15日に公表した6月の投資家調査によると、多くは物価上昇が一時的と考えており、米連邦準備理事会(FRB)は9月までに金融緩和縮小を示唆するとみている。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政治紙であるポリティコは、バイデン米政権が、拡大するロシア・中国の協力体制に懸念を抱いていると報じている。中露関係は長年、戦術的協力あるいは一時的なパートナーシップに限定されていたが、ここ最近の両国の協力は「何らかのより安定した戦略的なもの」に形を変えてきていると指摘。さらに、ロシアと中国は国連の重要問題に関しても統一見解をもつことが多く、また貿易、軍事、技術分野で協力を拡大しているとし、米国の警戒感を取り上げている。

[2021-06-15][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米海軍は、原子力空母ロナルド・レーガンが率いる米空母打撃群が、定期的な任務の一環として南シナ海に入ったと発表した。同海域の大部分で領有権を主張する中国と米国のあいだでは緊張が高まっている。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米・欧州連合(EU)共同声明「2022年末までに、世界人口の少なくとも3分の2にワクチン接種することを目標」「世界保健機関(WHO)を改革するための協力を強化」

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米・欧州連合(EU)共同声明「年末までに鉄鋼とアルミニウムの関税の違いを解決するために従事する」「中国東部、南シナ海の状況について深刻に懸念している」

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米・欧州連合(EU)共同声明「中国の現状を変える一方的な試み、緊張の高まりに反対する」「ロシアのネガティブな行動の繰り返しに、断固として対応する準備ができている」「ウクライナとジョージアの主権・領土保全を損なうロシアの継続的な行動を非難」

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省は20年債入札を実施。最高落札利回りは2.120%、応札倍率は2.40倍。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・「バイデン大統領はカーン氏をFTC委員長に指名」などと報じた。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領が東アジア・太平洋担当の国務次官補に指名したクリテンブリンク氏は、米国はあらゆる分野で台湾との関係を一段と発展させるべきと述べた。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米共和党のコットン議員を中心に10人で構成される上院議員グループが、レモンド商務長官に対し、中国政府に悪用される可能性がある米国の技術を早急に特定するよう求めたと報じている。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米上院民主党トップのシューマー院内総務は、超党派の大型インフラ投資法案の採決を7月に実施することを望んでいると述べた。しかし、気候変動対策などを盛り込んだ追加法案が必要になる見通しとしている。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、連邦取引委員会(FTC)委員長に、巨大IT批判で知られるコロンビア大法科大学院のリナ・カーン准教授を指名する。関係筋が15日、明らかにした。独占的立場を持ち影響力が大きい企業への規制強化を訴える議会の急進派が勢いづく可能性がある。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省が15日発表した4月の対米証券投資統計によると、米国債保有額は首位である日本が1兆2770億ドルと、前月の1兆2400億ドルから拡大した。2位の中国は1兆0960億ドルと、前月の1兆1000億ドルから減少した。ロイター通信が伝えたもの。

[2021-06-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、米金融当局者は15、16両日の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で債券購入のテーパリング(段階的縮小)について予備的な議論を始める可能性がある。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米下院特別小委員会「パウエルFRB議長との公聴会を6月22日に計画。緊急融資プログラムや現行の政策について検証へ」

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領「ロシアの油田がランサムウェアに見舞われた場合、どう感じるかをプーチンに尋ねた」「米国とロシアは、核戦争に勝つことはできず、戦うべきではないことに同意した」「軍備管理についての次のステップについての詳細を話し合った」

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・カシディ上院議員「超党派のインフラ計画案は支持者増えている」

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は会談後、「戦略的安定」についての共同声明を発表した。「近い将来に戦略的な対話を行う枠組みを創設する」

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・共同通信は、米国のキム北朝鮮担当特使が19-24日の日程で韓国を訪問し、日本を含めた3ヵ国による高官会合を開催すると、韓国外務省高官が明らかにしたと報じている。バイデン政権は北朝鮮に非核化に向けた対話を呼び掛けているものの実現していないことから、高官会合では今後の対処を検討するとみられるという。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領が日本などを管轄する国防次官補(インド太平洋安全保障担当)に指名したラトナー氏は、人案承認に向けた上院軍事委員会公聴会で証言した。急速に軍拡を続ける中国への対応策に関し「国防総省を中国とより有効に競争できる態勢にするのが最優先事項だ」と述べ、抑止力強化の重要性を訴えている。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、新型コロナウイルスのパンデミックに関して、中国は責任ある国家であることを誇示しようとしているが、中国がコロナウイルスの起源を本当に解明しようとしているのか、依然として不明であるという考えを示した。そのうえで、明確な結論に近づくことができるよう、米情報機関に対し情報の収集・分析に関する取り組みを強化し、90日以内に報告するよう要請したとしている。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、米上院の超党派議員20人は16日、5790億ドル(約64兆1000億円)規模の米インフラ計画に支持を表明した。この計画が上院を通過する可能性を大きく高める進展だ。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグは、米規制当局がビットコイン上場投資信託(ETF)の承認を再度先送りしたと報じている。米証券取引委員会(SEC)は発表資料で、シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営する米CBOEグローバル・マーケッツからの上場申請についてさらなる意見公募を行うと説明したという。

[2021-06-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米労働省は6月12日週の新規失業保険申請件数が41万2000件になったと発表した。事前予想は36万件。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省は5年物TIPS入札を実施。最高落札利回り-1.416%、応札倍率は2.67倍。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・サリバン大統領補佐官「バイデン大統領と習主席の会談、近く計画へ」

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米英両政府は、航空機産業への補助金をめぐる貿易紛争で双方の報復関税を5年間停止することで合意したと発表した。米通商代表部(USTR)のタイ代表がロンドンを訪れ、トラス国際貿易相との会談で合意したという。米国とEUが15日に同様の枠組みで合意しており、米英も続いた格好だ。中国に対抗するため連携し、関係修復を優先したことになる。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長(陸軍大将)は、中国が必要とする軍事力を開発するには時間がかかるため、中国が近い将来、台湾を軍事的に占領しようとする可能性は低いと述べた。また、中国が軍事的手段によって台湾全体を掌握するために必要な軍事力を備えるには「まだ道半ば」とも指摘している。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、米政府は米中首脳の対面での会談、もしくは電話会談の実施を検討していると明らかにした。バイデン米大統領と中国の習国家主席がともに10月にイタリアで開かれるG20首脳会議に出席する予定だとし、ホワイトハウスは首脳会談の設定を検討する可能性があると述べている。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省のジョナサン・フリッツ次官補代理(中国・モンゴル・台湾担当)は議会上院の公聴会で、米国がこれまでに台湾に寄付すると確約した75万回分の新型コロナウイルスワクチンについて、「極めて近い将来に」届けられるよう、台湾当局と協力していると明らかにした。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・上院財政委員会のワイデン委員長(民主党)やクレイポ上院議員(共和党)ら、米上院の超党派グループは、国内の半導体生産の促進に向け、半導体製造分野への投資に対する25%の税控除新設を提案した。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・時事通信によると、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は17日、電話記者会見を行い、バイデン大統領は中国の習近平国家主席と会談する機会を探っていると述べた。10月にローマで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に「両首脳とも出席する見通しだ」と指摘。初の対面会談が実現する可能性がある。ただ「現時点で特定の計画はない」という。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、奴隷解放記念日に当たる6月19日を連邦政府が定める祝日とする法案に署名した。今月19日から新たな米国の祝日が増えることになる。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、バイデン米大統領とトルコのエルドアン大統領が実施した今週の会談で、米軍を中心とする北大西洋条約機構(NATO)軍のアフガニスタン撤退にともない、トルコがアフガンの首都カブールの空港の警備で主導的な役割を果たすことで合意したことを明らかにした。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、バイデン米大統領が今月署名した米個人情報保護に向けた大統領令を受け、商務省は一部の中国系アプリに対し、米事業の継続を認める条件として個人情報保護を強化するよう迫る見通しだと報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米下院司法委員会は、アマゾン・ドット・コムなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手4社の市場支配力の規制を含む包括的な独占規制法案について来週23日に採決すると発表した。同委員会では提出された6本の法案の修正を検討し、下院本会議で採決を行うべきか決める予定。

[2021-06-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信は17日、バイデン米政権が個人情報などの保護を目的に中国アプリ開発会社に対する規制を強化するようだと報じた。消息筋によると、大統領令に基づき、米商務省が令状を発行してスマートフォンやタブレット端末、パソコンで使うソフトウエア・アプリケーションの情報を収集した上で、米国内での使用制限や禁止について開発会社側と協議する。ロシアや中国などが米国人や米国企業の情報を大量に収集できないようにすることが狙いという。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース