米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2022年6月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-06-11][NP+6.0 HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン大統領「インフレを抑えるためにやるべきことを行う」「インフレは我々が思うほど早くに下がらない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2022年6月 発言・ニュース

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、イエレン米財務長官とインフレについて議論」「回復から安定した成長への移行が必要」「FRBの独立性を尊重している」

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、ホワイトハウスでNZのアーダーン首相と会談した。両首脳がまとめた共同声明で、中国とソロモン諸島が4月に結んだ安全保障協定に懸念を表明。「価値観や安保上の利益を共有しない国家による軍事拠点の構築は地域バランスを根本的に変える」と記されている。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米CNNは、アデエモ財務副長官が、バイデン政権が中国製品の一部関税引き下げをめぐり検討しているとしつつも、高インフレに対応するという目先の目標と中国の不公正な競争に対処するという長期的な目的のバランスを取る必要があるという認識を示した、と報じている。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグは、ディース米国家経済会議(NEC)委員長が、バイデン米大統領は5月31日に予定しているパウエルFRB議長との会談で、インフレ危機に対処するためにFRBが独立機関として「運営する環境」を大統領が与えていることを強調するだろうと述べたと報じている。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・レモンド米商務長官は記者会見で、米主導の経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の早期実現に向け、参加国による閣僚会合を今夏に開くと明らかにした。IPEFの全体像が浮かび上がってくる節目の場となりそうだ。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・トーマスグリーンフィールド米国連大使は記者高に対し、北朝鮮が7回目の核実験を強行した場合には、安全保障理事会で対北朝鮮制裁の強化を再び提案すると表明した。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・レモンド米商務長官は、中国による米制裁回避事例を調査する中、輸出管理対象企業リストに新たな中国企業を追加することを検討していると表明した。「中国は我々の制裁を逃れるための新しい方法を考え出し、新しい会社を設立するなどしている。我々は非常に警戒している」と指摘。可能なら米国の同盟国と協力し、各国の貿易制限を米国の輸出管理と一致させたいと述べている。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領がウクライナに長距離ロケットシステムを供与することを引き続き検討していると明らかにした。ただ、ロシア領内への攻撃に使用されることは望まないと強調している。早ければ1日にも発表が行われる見通しだという。

[2022-06-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、ジョー・バイデン米大統領は5月31日午後、ホワイトハウスで連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長と会談した。バイデン政権にとってはインフレ抑制が喫緊の課題となっている。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米CNNは、米国家安全保障担当副大統領補佐官のファイナーがインタビューで、ウクライナに供与する高性能ロケットシステム供与について、ロシア軍に対する防衛に使われ、ロシア領土への攻撃には使用されないと言明したと報じている。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国とフランス、英国、ドイツの欧米4ヵ国が国際原子力機関(IAEA)理事会に対し、イランの未申告施設でウランの痕跡が検知された問題をめぐり、イランへの非難決議を要請していることが分かったと報じている。ロイターが決議案を入手したという。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米下院歳入委員会は、イエレン財務長官が8日にバイデン大統領の23年度予算をめぐり証言すると発表した。日本時間同日午後11時から始まるという。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米海軍は、世界最大級の多国間海上訓練「環太平洋合同演習(リムパック)」を29日からハワイ州やカリフォルニア州周辺海域で実施すると発表した。「クアッド」構成国の日米と豪州、インドを含め26ヵ国から約2万5000人が参加し、災害救助や戦闘関連の訓練を行うという。8月4日までの予定だ。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、バイデン米大統領が湾岸諸国同盟国の会議に参加するため、6月末に中東訪問を計画しており、サウジアラビアのサルマン皇太子と会談する可能性があると報じている。

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「9月の利上げ休止は非常に難しいだろう。データ次第」

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「一番の課題はインフレを低下させること」「インフレを下げるために必要なことをする」

[2022-06-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)副議長「かなりの不確実性がある」「時間の経過とともに経済がある程度冷えると予想」

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・一部報道は「バイデン米大統領が今月サウジ訪問し、皇太子と会談へ」などと報じた。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政権は、ウクライナ侵略を続けるロシアに対する追加制裁を発表した。プーチン大統領が所有しているとされるヨットのほか、プーチン氏と親しいチェロ奏者のセルゲイ・ロルドゥギン氏、複数の新興財閥(オリガルヒ)が対象となる。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン米大統領は、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した。そのなかでウクライナ情勢などをめぐり協議し、ロシアによる軍事侵攻の長期化を見据え、ウクライナへの支援を続けることで一致したという。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ビアンキ米国通商代表部(USTR)次席代表「中国との通商に関する決定は、すべてのオプションが検討出来る」「米国は中国の市場外の経済慣行を懸念している」

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米紙NYタイムズは、バイデン米大統領が月内にサウジアラビアの首都リヤドを訪問する、と報じている。同国の事実上の最高権力者ムハンマド皇太子に加え、エジプト、ヨルダン、イラク、アラブ首長国連邦(UAE)の首脳らと会談する方向で調整を進めているもようだという。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省は、世界の信仰の自由についての2021年の報告書を発表した。ブリンケン国務長官は報告書の発表に合わせた会見で、中国の新疆ウイグル自治区の状況について、「中国はイスラム教徒の多いウイグル族やその他の宗教的少数派に、ジェノサイドや弾圧を続けている」と非難している。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、米国通商代表部(USTR)のビアンキ次席代表がインタビューで、バイデン政権は中国との通商関係をめぐり関税引き下げや新たな通商調査などすべての選択肢を検討していると述べたと報じている。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・シャーマン米国務副長官は、ソウルで開かれた会議でビデオ演説し、北朝鮮の新型コロナウイルス流行に対する国際的人道支援を支持しており、非核化問題と結び付けないと述べた。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は3日、中国とロシアは北朝鮮の核・ミサイル問題を巡って米国と協力することに明らかに関心がないとの見方を示した。国連安全保障理事会は先月26日、北朝鮮に対する制裁を強化する米国主導の決議案の採決を実施したが、常任理事国である中国とロシアが拒否権を行使し、否決された。キム氏は日韓高官との協議のためソウルを訪問中。米国との協力が中ロの利益にもなるとも述べた。

[2022-06-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・欧州株は総じて小動き。米国では5月雇用統計が発表予定。非農業部門雇用者数や平均時給が市場予想を上回れば、金融引き締めペース加速への警戒感が強まる可能性があり、結果に注目する必要があるだろう。ドイツ株は小幅高で推移。小売株や医薬品株などが上昇する一方、銀行株や自動車株などが下落している。英国株はエリザベス英女王即位70周年の祝日で休場となる。

[2022-06-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は、ウクライナ侵攻開始から3日で100日になるのに合わせて声明を発表し、ロシアのプーチン大統領に即時停戦を要求した。「米国と同盟・友好国はロシアに痛みを与える戦争の長期化を望んでいない。ロシア国民はわれわれの敵ではない」と強調している。

[2022-06-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米CNNは、レモンド商務長官がインタビューで、バイデン政権が検討している対中制裁関税の引き下げについて、実施するのであれば日用品や自転車が候補になるとの見方を示したと報じている。高インフレに対処する手段として、政権内で議論を深めるという。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省報道官は、資格を有するロシア人ジャーナリストに対してビザを発行し続けており、米国で活動するロシア人ジャーナリストの外国人記者証も取り消していないと明らかにした。そのうえで、ロシアは報道の自由に対する「全面的な攻撃」を行っていると批判している。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブティジェッジ米運輸長官は、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たとツイッターに投稿した。軽い症状が出ているという。同長官は米疾病対策センター(CDC)のガイドラインに従って隔離され、リモートで執務する見込みだ。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブリンケン米国務長官は、ロシアがウクライナ産の穀物を盗んで販売することで利益を得ているという「信頼できる報告」があると述べた。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国務省のプライス報道官は、記者会見で「北朝鮮が今後数日のうちに7回目の核実験を試みるかもしれないと懸念している」と述べた。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・SMBC日興では米国経済に関して、今後のインフレやFRBの利上げは、供給サイドと需要サイドの両面から影響を受けると考えている。供給サイドでは「求人率」が重要とみている。労働参加率が上昇しても、求人率が低下しなければ、労働需給が改善したことにはならない。需要サイドでは、貯蓄率がポイントになるとみている。利上げしても貯蓄率が上昇しなければ、消費にブレーキがかからない。貯蓄率をコロナ前の水準に戻すには、実質金利をコロナ前の0%に戻す必要があり、SMBC日興の試算ではFF金利を3.75%程度まで引き上げる必要があるとのこと。これは、現在市場が予想している3.125%より高い。今後、求人率の低下や貯蓄率の上昇がみられるかを注視していきたいと、SMBC日興ではコメントしている。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米韓は、シャーマン米国務副長官の訪韓に合わせて、軍事デモンストレーションを行った。デモンストレーションにはF-35Aステルス戦闘機など、20機の戦闘機が参加。シャーマン副長官は、北朝鮮が核実験を実施すれば米国、韓国、日本だけでなく、世界が強力かつ明確に対応すると警告している。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国防総省は、シンガポールで開かれるアジア安全保障会議に合わせて、米中国防相会談の開催が調整されていることを明らかにした。

[2022-06-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のシャーマン国務副長官は、ソウルで韓国の趙外務第1次官と会談した。朝鮮半島情勢の緊張が高まるなか、北朝鮮の核・ミサイル開発に対して「拡大抑止力と連合防衛態勢を強化する」ことを確認。シャーマン氏は会談後、記者団に「北朝鮮に挑発的行動をやめ、外交の道を選ぶことを求める」と述べている。

[2022-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・バイデン大統領「国内の最優先事項はインフレとの戦い」

[2022-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.927%、応札倍率(カバー)が2.45倍となった。

[2022-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、シャーマン米国務副長官と韓国の朴振外相は北朝鮮に対し、交渉に復帰するとともに、新型コロナウイルスに関連した「国際的な支援の申し出に前向きに応じるよう」促した。米国務省が声明を発表した。両氏はまた、北朝鮮に「挑発的な行動」の責任を負わせるよう国際社会に呼びかけたと述べている。

[2022-06-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のキム北朝鮮担当特別代表は、北朝鮮当局者が戦術核兵器の使用を示唆するようなレトリックを使用していると述べた。また、米国には前提条件を設定せずに北朝鮮と取り組んでいく用意があるとしたほか、中国が北朝鮮の非核化に向けた動きを一段と積極的に支援することを望むと指摘している。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ドンフリード米国務次官補(欧州・ユーラシア担当)は記者会見で、ロシアとの停戦協議を見すえてウクライナが交渉で優位に立てるよう軍事支援を強化する必要性を強調した。一方「現時点でロシアは誠実に交渉しようとしていない。しばらく先になるだろう」と述べている。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、北朝鮮が核実験を実施する可能性について、米国は極めて注意深く見守っていると述べた。北朝鮮が実際に核実験を実施すれば、米国は断固として対応すると指摘している。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米上院銀行委員会は、バイデン大統領がFRBの金融規制担当副議長に指名した元財務次官補のバー氏を承認した。銀行委での承認を受け、今後上院本会議で採決が行われる。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウス報道官は、バイデン米大統領が6月下旬、G7サミットのためにドイツを訪問、そののち北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席のためスペインを訪れることを明らかにした。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、バイデン米政権が、ロサンゼルスで開催されている米州首脳会議で中南米諸国との経済的連携を強化するための新たな構想「アメリカズ・パートナーシップ・フォー・エコノミック・プロスパリティー」を提起したと報じている。中南米地域への影響力を強化しつつある中国に対抗し、サプライチェーン(供給網)拡充などを目指すという。米政府高官のひとりによると、関係各国との具体的協議は秋に始まる見通しだ。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、今週発表される物価統計で高水準のインフレ率が示されるとの見方を示した。「ウクライナでの戦争がコアインフレ率に一定の影響を及ぼす見通しだ」などと述べている。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米経済成長、輸入は少ないに限る、モノへの消費意欲低下で輸入が落ち込み、結果的に成長加速の可能性、というコラム記事を掲載した。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、今週発表される物価統計で高水準のインフレ率が示されるとの見方を示した。「ウクライナでの戦争がコアインフレ率に一定の影響を及ぼす見通しだ」などと述べている。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米経済成長、輸入は少ないに限る、モノへの消費意欲低下で輸入が落ち込み、結果的に成長加速の可能性、というコラム記事を掲載した。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、米国の主要な輸出ターミナルの一つからの供給がしばらくの間、途絶える見込みとなり、欧州の天然ガス価格が9日に急騰した。指標となるアムステルダムの先物価格は一時13%高。期近物は現地時間午前8時5分(日本時間午後3時5分)現在、11%高の1メガワット時=88.45ユーロ。過去6営業日で16%下落していた流れが反転した。

[2022-06-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、ニューヨーク・マンハッタンのアパート賃貸料は5月も急騰し、中央値で初めて4000ドル(約53万6000円)に達した。新規契約での賃貸料は前年同月を25%上回って4000ドルの大台に到達し、不動産鑑定のミラー・サミュエルと不動産仲介のダグラス・エリマン・リアル・エステートの統計があるここ30年で最高を記録した。

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米政府の国際エネルギー問題担当特使を務めるホッホシュタイン氏は上院小委員会公聴会で、ロシアはウクライナ軍事侵攻前よりもエネルギー輸出で多くの収入を得ている可能性があるとの見方を示した。

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、バイデン米政権がオバマ政権時の大統領令に基づいて設けられた国家安全保障にかかわる機密情報の分類基準について見直しを検討していると報じている。事情に詳しい関係者らが明らかにしたという。

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米財務省は、いずれの貿易国に対しても為替操作国の認定なし、としている。

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・CDC、米国入国の際のコロナ陰性証明提示規制を解除へ=CNN

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・共同通信によると、米財務省は10日、主要な貿易相手の通貨政策を分析した外国為替報告書を公表した。日本や中国、韓国など12カ国・地域を通貨政策の「監視対象」に指定。日本の為替政策は「透明性が高い」と一定評価しつつも、最近の急速な円安を巡って「為替介入は事前に適切な協議をした上で、極めて例外的な状況」のみで認められるとして、円買いの介入をけん制する内容も明記した。

[2022-06-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米議会襲撃の特別委、初の公聴会でトランプ氏の責任問う主張と伝えた。

[2022-06-11][NP+6.0 HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン大統領「インフレを抑えるためにやるべきことを行う」「インフレは我々が思うほど早くに下がらない」

[2022-06-11][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン大統領「石油業界と協力し米国の原油産出量を増やす」「石油、ガス会社は過剰な利益を上げてはならない」

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・オースティン米国防長官と中国の魏国務委員兼国防相は、アジア安全保障会議(通称シャングリラ会合)出席のため訪れたシンガポールで会談した。オースティン氏は台湾問題に関し、「情勢を一層不安定化させる行動」を自制するよう要求したのに対し、魏氏は米国による台湾への武器売却に「断固反対し強く非難する」と反発したという。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・オースティン米国防長官は、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で演説し、台湾問題で「一方的な現状変更には断固として反対する」と表明し、台湾独立は支持せず「ひとつの中国」政策を維持すると発言した。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・オースティン米国防長官は、台湾周辺を含め中国がアジア地域でますます攻撃的な姿勢を強めていると指摘し、米国は緊張関係を管理するためにやるべきことに取り組む考えを示した。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米政策当局は生活費高騰に効果的に対処しているとするホワイトハウスの主張は10日朝に打ち砕かれた。この日発表された5月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比伸び率が40年ぶりの大きさを更新し、消費者マインド指数は過去最低に落ち込んだ。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・オースティン米国防長官は、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で演説し、ロシアによるウクライナ侵攻を「プーチン大統領による無謀な戦争」と糾弾し「ルールに基づく国際秩序を損なう危険性」があると非難した。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米疾病対策センター(CDC)は、米国に向かう航空便の乗客に求めていた搭乗前の新型コロナ検査の陰性結果の提示を12日から不要にすると発表した。国内でワクチンや治療薬が普及、重症化や死亡のリスクが下がり「流行が新たな段階に入った」と措置変更の理由を説明している。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米CNNは、米大統領経済諮問委員会(CEA)のラウズ委員長がインタビューで、バイデン大統領がエネルギー価格の抑制に向け、石油精製能力拡大など供給増加策を検討していることを明らかにしたと報じている。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグは、サマーズ元米財務長官が、5月の米消費者物価指数がインフレのピーク説を打ち砕いたと指摘したうえで、FRBは犯した過ちについて説明できておらず、信頼を傷つけたことにも気付いていないと断じたと報じている。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、ホワイトハウスは、ジョー・バイデン米大統領のサウジアラビア訪問の予定を早ければ13日にも発表する。事情に詳しい関係者らが明らかにした。サウジ政府や同国の指導者であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子に批判的な米議員らからは反発の声も上がっている。

[2022-06-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、サウジアラビア訪問の可能性についてまだ決定していないと述べた。ニューメキシコ州アルバカーキ—を訪れていたバイデン氏は、中東訪問の機会を利用してサウジとイスラエルの関係改善に向けた合意を確保したいかと問われ、「今後分かるだろう」と応じた。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ホワイトハウス報道官「ホワイトハウスは株式市場を注視している」

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米短期金融市場は13日、米利上げの終着点として来年中盤までに4%に到達すると初めて織り込んだ。米金融当局が0.5ポイントより大幅な利上げに備えている可能性をウォール街が見極めようとしていることが背景。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では0.5ポイントの利上げが見込まれている。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米国株は今年に入り大きく下落しているが、米モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックス・グループのストラテジストは、企業利益と低調な消費者需要を巡るリスクを株価はまだ完全には反映していないとみている。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米厚生省は、ベセラ長官が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性反応を示したと発表した。軽い症状が出ているという。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブリンケン米国務長官は、韓国の朴外相と会談後の会見で、米国は北朝鮮が7回目となる核実験を実施する可能性について引き続き懸念しているとし、同国が軌道修正するまで圧力をかけ続けると述べた。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスは、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が、ルクセンブルクで中国の外交担当トップの楊共産党政治局員と会談を行い、両国間の競争を管理するための対話手段の確保を呼びかけたことを明らかにした。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米企業の対中投資を制限へ、超党派の法案が前進、と伝えた。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米連邦公開市場委員会(FOMC)は40年ぶりの高いインフレを制御しようと、極端な政策に打って出る可能性があるとの見方が、ウォール街の一角で浮上している。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米消費者は今後1年の物価上昇ペースが一段と加速し、支出が過去最高水準に膨らむとみていることが、ニューヨーク連銀の最新調査で明らかになった。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブリンケン米国務長官は、トラス英外相と電話会談し、北アイルランド紛争の和平合意である「ベルファスト合意」の成果を維持する解決策に向けて、EUと「誠実な交渉」を続けるよう促した。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、米国のバイデン政権と与党・民主党が、英領北アイルランドを巡って深まる英国と欧州連合(EU)の対立に懸念を示し始めた。バイデン政権はEUからの離脱協定の一部を一方的に変更しようとする英国に対し、協議で解決策を見いだすよう求める。ウクライナに侵攻したロシアへの西側の結束を維持し、民主党支持者に多いアイルランド系の米市民に配慮する。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、米利上げ加速観測などを背景に大きく下げている暗号資産(仮想通貨)ビットコインが、有力投資家に追い証(追加担保の差し入れ義務)が発生する水準に接近している。ビットコインへの積極的な投資家で知られるソフトウェア会社マイクロストラテジーは3月、暗号資産銀行シルバーゲート・キャピタルから期間3年、2億0500万ドルを借り入れたと明らかにした。1万9466ビットコインを担保として提供し、借り入れ資金はビットコインの買い増しなどに活用するとしていた。同社幹部は5月、ビットコインの価格が2万1000ドル付近を下回ると追い証が発生すると説明した。ビットコインはこの6週間で約40%下落し、14日に一時2万0816.36ドルまで下落した後、2万3000ドル付近で推移している。同社幹部は5月に、追加の担保として使用できるビットコインを9万5643枚有すると説明している。マイクロストラテジー株は13日に25%下落。シルバーゲート・キャピタル株も17%下げた。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は7月にサウジアラビアを訪問し皇太子と会談する事が明らかとなった。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が7月13-16日の日程で、イスラエルとヨルダン川西岸、サウジアラビアを歴訪すると発表した。サウジで中東の産油国首脳らと会談する予定で、ロシアのウクライナ侵攻にともないガソリン価格が高騰するなか、各国に増産を働き掛けるとみられる。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・MSNBCは、米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報担当調整官がインタビューで、バイデン米大統領は今月の中東訪問で、エネルギー生産などについて協議することを明らかにしたと報じている。

[2022-06-14][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・8日の火災により稼働停止している米南部テキサス州の液化天然ガス(LNG)プラント「フリーポート」は約90日後の部分的な再稼働を目標としていると発表した。なお、これまでは少なくとも3週間は稼働が停止すると見られていた。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国のカール国防次官は参加したイベントで、ロシアのプーチン大統領はウクライナ全土ではないとしても、広範な地域の掌握を引き続き目指している公算が大きいとの見方を示した。ただ、こうした目標の達成は困難で、プーチン氏は戦術目標を狭めざるを得なくなっていると指摘している。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省外国資産管理室(OFAC)は、ロシア銀行最大手のズベルバンクやVTB銀行などとのエネルギー関連取引の一部を12月5日まで認めると発表した。米は、ロシアによるウクライナ侵攻を受けてロシア産化石燃料の輸入を禁止し、経済制裁を課している。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国のカール国防次官は、北朝鮮が核実験を実施した場合の対応について米国はまだ最終的に決定していないと述べた。また、短長期的な軍事調整の可能性については、日本、および韓国と緊密に協議しながら実施されるとの見方を示している。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国のスミス北大西洋条約機構(NATO)大使はオンライン会見で、6月末にスペインで開くNATO首脳会議で中国の行動に対処する能力構築を議論すると明らかにした。会議で採択する今後10年間のNATOの方向性を示す「戦略概念」に対中国政策の明記を検討すると表明している。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、バイデン政権が、トランプ前大統領が中国製品に対して導入した「無責任な」関税措置の一部を変更する可能性を検討していることを明らかにした。ただ、バイデン大統領が関税引き下げの可能性についてどのような考えを持っているかについては明言していない。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は参加した会合で、共和党が有権者のヘルスケアや年金を脅かしていると主張する一方で、リセッション入りを示唆するシグナルのなかでも米経済の見通しは力強いとの見解を示した。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米CNNは、米国防総省高官の話として、米国がベルギー首都ブリュッセルで50ヵ国近くが参加して行われる会合で、ウクライナへの武器や装備品の供与が新たに発表されると見込んでいると報じている。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、米上院財政委員会のワイデン委員長(民主党)が、石油会社の超過利潤に21%の付加税を課す法案を提出する方針であることが分かったと報じている。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・訪米中の韓国の朴外相は、記者団にブリンケン米国務長官との会談結果を説明し、北朝鮮が核実験を強行する場合は米側と強力な国連安全保障理事会の制裁を進める方針を明らかにした。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、ロシアの侵攻で滞るウクライナからの穀物輸出を促進させるため、ウクライナと接するポーランドなど欧州諸国の国境に臨時の穀物倉庫をつくる方針を明らかにした。穀物生産大国ウクライナからの供給停滞で小麦などの価格が高騰しており、懸念される食料危機への対応を急ぎたい考えも示している。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・アデエモ米財務副長官は、ロシアは原油輸出が減少する一方で石油利益は増加している可能性が高いとし、米国や同盟国は価格の上限設定などを通じてロシアの石油収入を減らす必要があると述べた。

[2022-06-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は14日、トランプ政権時代に導入した対中追加関税の見直しについて検討していることを明らかにした。向こう数週間に引き下げるかを決定する見通しで、現時点では決まっていないとした。

[2022-06-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、ウクライナに対する総額10億ドルの新たな武器支援を発表した。対艦ミサイルシステム、ロケット弾、榴弾砲の弾丸などが含まれる。ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談を行い、武器支援について伝えたという。

[2022-06-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米政府は、ロシア軍による黒海封鎖でウクライナからの穀物輸送が滞っている事態を打開するため、地上配備型の対艦ミサイルシステムを新たに送ることを決めた。食糧価格の高騰を和らげる狙いがある。

[2022-06-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国立衛生研究所は、バイデン政権のファウチ首席医療顧問が新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表した。軽度の症状があり、隔離先の自宅から勤務を続けているという。

[2022-06-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、バイデン米大統領が、石油会社への書簡でガソリンの供給を増やしていないと非難を展開したと報じている。「精製能力不足が価格上昇に対する政府の対策を不十分にし、消費者につけを回している」と強調したという。

[2022-06-16][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・オースティン米国防長官は、ロシアのウクライナ侵攻は重要な局面に差し掛かっていると指摘し、米国と同盟国は引き続きウクライナ支援に取り組むべきとの考えを示した。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン大統領「リセッションは不可避ではない」

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、S&P500種株価指数が示唆する米国のリセッション(景気後退)確率は85%だと、JPモルガン・チェースのストラテジストが指摘した。米金融政策の誤りに対する懸念が背景にあるという。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、米政府当局者が、米政府が今夏の米中首脳による電話会談の実施を調整していると明らかにしたと報じている。しかし、現時点では何も決定されていないという。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)のキャンベル・インド太平洋調整官は、日本や豪州、NZ、英国、フランスなどと連携して太平洋諸国に関与する構想を来週立ち上げると明らかにした。この地域で影響力拡大を図る中国に、多国間で対抗する狙いがある。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、ウクライナ情勢をめぐって、中国が友好関係にあるロシアへの軍事支援を行っているとは確認できないと述べた。中国はロシアとの関係について、「非常に慎重な姿勢で臨んでいる」と擁護している。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省は、イランの石油化学製品の輸出を支援するなどしたとして、イランや中国、アラブ首長国連邦(UAE)にある企業など9団体と2個人を独自の制裁対象に追加したと発表した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、6月下旬のG7首脳会議で、新たなインフラ投資の枠組みの創設を表明すると明らかにした。インド太平洋などで経済的な影響力を強める中国に対抗するという。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・AP通信は、バイデン米大統領が米国のリセッションは「不可避ではない」と述べ、インフレの克服にも自信を示したと報じている。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞は、米政策金利、秋にも3%超え、インフレ抑制に試練、と伝えた。米連邦準備理事会(FRB)は15日、27年7カ月ぶりとなる0.75%の利上げを決めた。インフレの加速が止まらず、直前まで強く示唆してきた0.5%の利上げ幅の変更に追い込まれた。通常の3倍となる今回の利上げを含め、政策金利は今秋にも3%を超える見通しだ。失速リスクに直面する米経済だけでなく、過剰債務を抱える世界経済にも試練が訪れる。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米国ではガソリン価格が初めて1ガロン=5ドルを突破したが、電気自動車(EV)なら気にならないはずだ。だが、EVも値上げラッシュとなっている。需要の強さと原材料費の高騰に押され、自動車メーカー各社が相次ぎEV価格を引き上げている。エレクトレックによると、EV市場をけん引するテスラは全モデルを対象に値上げを実施し、価格を最大6000ドル引き上げた。

[2022-06-17][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領「景気後退は避けられないものではない」

[2022-06-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・一部報道は「米政権と議会民主党、新たな経済対策を協議中」などと報じた。

[2022-06-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、中国の習国家主席と近く首脳会談を行うと明らかにした。電話かテレビ形式での協議を調整中とみられる。実現すれば3月18日のオンライン会談以来となり、台湾情勢やウクライナ危機、米国による対中制裁が議題になる見通しだ。

[2022-06-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、来月サウジアラビアを訪問する際、同国の事実上の指導者であるサルマン皇太子と個別に会談する予定はないと明らかにした。ただ、出席を予定している国際会議で顔を合わせるとしている。バイデン大統領は7月13-16日に中東を歴訪。サウジは15-16日に訪問する見込みだ。

[2022-06-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国家安全保障会議(NSC)報道官は、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が新型コロナウイルス検査で陽性になったとツイッターで明らかにした。無症状で、バイデン大統領とは「濃厚接触していない」という。

[2022-06-20][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米企業幹部を対象とした最新の調査によると、リセッション(景気後退)入りが迫っている、もしくはすでに始まっているとの見方が回答全体の大半を占め、経営者の間で景気見通しが急速に悪化している様子が示された。ウォールストリート・ジャーナル紙が伝えた。

[2022-06-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領「米国のリセッション(景気後退)は避けられない」「ウクライナのEU加盟の可能性は非常に高い」

[2022-06-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、ウクライナがEUに加盟する公算は極めて高いと確信していると述べた。また、月内に予定される欧州歴訪の際にウクライナに立ち寄る公算は小さいとの見方を示している。

[2022-06-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイター通信によると、バイデン米大統領は20日、ガソリン価格や物価が高騰する中、連邦ガソリン税を一時停止するかどうかについて今週末までに決定する可能性があると表明した。

[2022-06-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米で本格化するインフラ投資、人手不足に悲鳴、インフラ投資法による資金拠出がちょうど始まるタイミングと伝えた。

[2022-06-21][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、フランス国民議会(下院)選挙の決選投票で、マクロン大統領を支える中道の与党連合が過半数を割り込む敗北を喫した。ロシアのウクライナ侵攻などに伴う物価高騰を背景に有権者の不満が増大。かねて「富裕層優遇」と批判を浴びてきたマクロン氏は、4月の再選からわずか2カ月で手痛い敗北を喫した。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン大統領「中国の習主席との会談日程は設定されていない」

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ガーランド米司法長官は、ロシアが侵攻を続けるウクライナを訪問し、戦争犯罪や残虐行為に関与した人物の特定や逮捕、起訴に向けた米国のコミットメントを改めて確認した。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスは、米国の地雷政策を見直し、対人地雷の使用を制限すると発表した。対人地雷の使用や備蓄、製造、移転を禁止する対人地雷禁止条約(オタワ条約)と歩調を合わせることを目指す。ただ、状況の特殊さと韓国に対するコミットメントを踏まえ、朝鮮半島での対人地雷政策には影響しないとしている。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、議会にガソリン税のタックスホリデーを要請する。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、バイデン米大統領は21日、ホワイトハウスで記者団に対し、中国の習近平国家主席との協議について、「対話を計画しているが、時期は決まっていない」と語った。バイデン氏は18日に「近いうちに」協議する見通しだと話していた。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・プライス米国務省報道官は記者会見で、台湾海峡は国際水域ではないと主張する中国への懸念を示し「台湾海峡は国際水域だ」と反論した。

[2022-06-22][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、バイデン米大統領は22日、米国のガソリン価格が過去最高を記録したことを受け、夏の行楽シーズンに当たる9月末までガソリン税を停止するよう連邦議会に要請すると表明した。車社会の米国ではガソリン代の高騰が国民の家計を直撃。11月の中間選挙を前にバイデン氏の支持率が低下する中、インフレ対策に取り組む姿勢をアピールする狙いがある。

[2022-06-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領「ガソリン税の一時停止を議会に要請する」

[2022-06-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・一部報道は「米国務省、中国への渡航者に新型コロナに伴う都市封鎖のリスク警告」などと報じた。

[2022-06-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国務省は、ブリンケン国務長官が23日からの日程で欧州を歴訪すると発表した。24日にベルリンで開かれるドイツ政府主催の食料安全保障に関する閣僚会議に出席。その後、バイデン大統領に同行し、独南部エルマウで行われるG7サミット、スペイン・マドリードで開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に参加するという。

[2022-06-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国務省のドンフリート欧州・ユーラシア担当次官補は上院外交委員会公聴会で、スウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟をトルコが反対している問題に関して、間もなく解決することを期待していると述べた。

[2022-06-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグは、米大統領経済諮問委員会(CEA)のラウズ委員長が、中国とインドが米国の想定より多くのロシア産原油を購入してる可能性があり、これが世界市場の需給逼迫を緩和し、最近の原油相場反落を招いている可能性があるとの見方を示したと報じている。

[2022-06-24][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・一部報道は「米国がウクライナにロケットシステムなど4.5億ドルの追加支援」などと報じた。

[2022-06-24][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国防総省は、ウクライナに最大4億5000万ドルの追加軍事支援を行うと発表した。高機動ロケット砲システム4基を新たに供与するほか、沿岸・河川巡視船18隻と数千発の砲弾も含まれるという。

[2022-06-24][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国家安全保障会議(NSC)のキャンベル・インド太平洋調整官は、閣僚など高官レベルの太平洋島しょ国訪問が増えることに期待を示した。

[2022-06-24][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・一部報道によると、米国はメキシコが自由貿易協定に違反しているとの主張を強める意向のようだ。

[2022-06-25][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領「最高裁の決定は間違い」「本日の判決受け、中間選挙で、声を上げるべき」

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米政権は、G7が連携して、発展途上国のインフラ整備に投資する新たな枠組みの創設を発表した。今後5年間で官民合わせて6000億ドルの拠出を目指す。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、G7サミットがドイツ南部エルマウで開幕するのに先立ち、G7がロシア産の金の輸入禁止を発表するとツイッターで明らかにした。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、ドイツ南部エルマウのG7サミットの会場でショルツ独首相と会談した。米政府によると、両首脳はロシアの侵攻を受けるウクライナへの軍事・経済・人道支援を続けていく決意を確認したという。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国務省は、ドイツを訪問中のブリンケン米国務長官が、トルコのチャブシオール外相と電話会談し、北大西洋条約機構(NATO)の結束の重要性を確認したと発表した。北欧フィンランドとスウェーデンの加盟に反対するトルコを説得したとみられている。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・一部報道によると、テキサス州の共和党は今週開かれる党大会で連邦政府からの分離(State Sovereignty)を巡って2023年にレファレンダム(州民投票)を実施すべきかどうかを議論するもよう。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・韓国紙コリアン・タイムズは、同国大統領府消息筋の話として、尹大統領による北大西洋条約機構(NATO)サミット参加は、韓国が反ロシアまたは反中国の政策に転換したことを意味しないと報じている。

[2022-06-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長「多くの暗号資産プロジェクトは不適合」

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省は2年債入札を実施。最高落札利回りは3.084%、応札倍率は2.51倍。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省は5年債入札を実施。最高落札利回りは3.271%、応札倍率は2.28倍。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、ロシアからの特定の輸入品に対する関税率を35%に引き上げると発表した。ウクライナ侵攻を受けたロシアの「最恵国待遇」撤回にともなう措置で、禁輸対象となっていない製品に適用される。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、サリバン米大統領補佐官は27日、バイデン大統領と中国の習近平国家主席が「数週間以内」に会談するとの見通しを示した。会談形式は不明だが、電話かテレビ形式で調整中とみられる。先進7カ国首脳会議(G7サミット)開催中のドイツ南部エルマウで記者団に語った。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、サリバン米大統領補佐官は27日、バイデン大統領と中国の習近平国家主席が「数週間以内」に会談するとの見通しを示した。会談形式は不明だが、電話かテレビ形式で調整中とみられる。先進7カ国首脳会議(G7サミット)開催中のドイツ南部エルマウで記者団に語った。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、バイデン大統領が数週間中に中国の習近平国家主席と会談する見通しと明らかにした。また、バイデン大統領が今週のNATO首脳会議で、トルコのエルドアン大統領と会談し、スウェーデンとフィンランドのNATO加盟をめぐるトルコの懸念について協議する可能性が「十分」にあるとも述べている。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国と台湾は、経済連携を強化するための新協議体「21世紀の貿易に関する米台イニシアチブ」の初会合をオンラインで開催した。中国への対抗を念頭に置く米主導の経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」に台湾が参加できず、これを代替するのが狙い。民主主義の価値観に基づく貿易・投資ルールの構築に向けた行程表の策定について議論したという。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・NBCニュースは、バイデン米大統領が、ロシアのウクライナ侵攻前に承認したポーランドでの米軍増強の一部延長とバルト諸国での米軍配備の変更を発表する予定だと報じている。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスのサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は27日、ホワイトハウスでの記者会見で、バイデン米大統領と中国の習近平国家主席の協議が数週間以内に行われる見通しを示した。具体的な日時は明らかにせず、「主要7カ国首脳会議(G7サミット)の直後ではない」と述べた。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、米政府高官は28日、記者団に主要7カ国首脳会議(G7)が同日まとめる首脳宣言で台湾海峡の平和と安定の重要性に言及すると表明した。産業補助金や強制労働など世界経済の公正性や透明性、市場慣行をゆがめる中国の政策に懸念を示すとの見通しも明らかにした。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・時事通信は、米政府高官が記者団に対し、G7首脳が食料安全保障対策として、最大50億ドルを拠出することで合意したと明らかにしたと報じている。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・共同通信は、米政府高官が、G7首脳が発表する共同声明で、中国の不透明な経済慣行や強制労働に懸念を示すと明らかにしたと報じている。

[2022-06-28][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省は、イエレン財務長官がインドネシア・バリで7月15-16日に開催されるG20財務相・中銀総裁会議に出席すると発表した。直前の同月12-13日には日本を訪れるという。イエレン氏によるインド太平洋地域の訪問は長官就任後初めて。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、トルコが北欧のスウェーデン、フィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟を支持することで合意したことを受け、ツイッターで祝意を表した。そのうえで、北欧2ヵ国の加盟への「重要な一歩だ」と述べ、同盟や集団安全保障の強化につながると歓迎している。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、米政府当局者が、ロシア産石油の価格に上限を設定する案について、インドを含む大規模な石油消費国と協議が進められており、アフリカや中南米諸国などの規模が小さい消費国とも近く協議が開始されると明らかにしたと報じている。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米政権は、国家安全保障上の懸念がある外国企業のリストに、ウクライナに侵攻したロシアの軍事行動を支援した中国企業5社を指定したと発表した。ロシア軍の戦力の調達に打撃を与える狙いで、指定企業への米国製品や技術の輸出を事実上禁止する制裁を即日発動している。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・バイデン米大統領は、スペインのサンチェス首相と会談し、防衛および移民分野での協力関係を強化することで合意した。また、両国は「テロリストや暴力的過激派、権威主義的政権による新たな情報通信技術の乱用を抑制する」ために取り組むと指摘している。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米国の商務副長官は、米国は対中関税に関しバランス取れたアプローチを取ろう、という見解を示した。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が7月12日にメキシコのロペス・オブラドール大統領をホワイトハウスに招き、会談すると明らかにした。食料安全保障などのグローバルな課題への取り組みをめぐり協議するという。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・米財務省は、100以上の団体・個人を対象に制裁を科すほか、ロシア産の金の輸入を禁止すると発表した。ウクライナ侵攻を巡りロシアへの圧力を強化する。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米国の住宅価格は4月に伸びが減速した。S&P・コアロジックケース・シラーがまとめた全米ベースの住宅価格指数は前年同月比20.4%上昇と、3月の20.6%上昇から鈍化した。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、米政権で気候変動対策を担うケリー大統領特使が、ロシアのウクライナ侵攻について、エネルギー需要を石油資源豊富な独裁国家に頼ることはできないという警告を各国に与えているとの認識を示したと報じている。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・NHKは、ブリンケン米国務長官に政策の助言を行っているショレ顧問がインタビューに応じ、スペインで開かれる北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議を通じて欧州とインド太平洋地域の国々とのあいだの軍事的な連携を強化し、地域での影響力を増す中国に対抗していきたいという考えを示したと報じている

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ロイターは、米国の新型コロナウイルス感染者のうちオミクロン変異株の派生型「BA.4」と「BA.5」が占める割合が25日時点で計525%に上ったことが、米疾病対策センター(CDC)の28日の推計で分かったと報じている。18日の週には両派生型が占める割合は3分の1強だった。

[2022-06-29][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・共同通信によると、米シンクタンク、戦争研究所は28日、ロシア軍の侵攻を受けているウクライナ軍が、東部ルガンスク州で最後の防衛拠点としているリシチャンスク市から近く撤退する可能性があるとの分析を示した。ロシア軍は同市の南と南西で攻勢を強めている。南部ミコライウ市では29日、集合住宅が攻撃され、4人が死亡した。南部ヘルソン州の州都ヘルソンの北側では、ウクライナ軍が反撃し、二つの集落を奪還したとされる。戦争研究所は、ロシア軍は失った兵力の補充を狙っているが、予備役では十分に戦闘が可能な兵力を提供できそうにないとみている。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース