FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-08][NP+4.6 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「消費者・企業信頼感は成長をサポート」「米景気は良い成長軌道にある」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「FRBの政策は依然かなり緩和的」「インフレ率は基本的にFRBの目標である2%だ」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「低い失業率にもかかわらず、けた外れの賃金圧力は見られない」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「FEDの政策はまだ機能している」「貿易論争リスク、企業の信頼感を弱める」
・パウエルFRB議長「米金融当局の行動に市場が驚くことはないだろう」「市場は金融当局の金利予想に、まずまず同調している」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2018-05-11][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のエコノミスト調査によると、米連邦準備制度理事会(FRB)による6月の利上げはほぼ確実だと予想されている。その後、FRBは9月にも追加利上げに動く可能性が高そうだ。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2018-05-31][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「4月下旬から5月初めの米景気は緩やかに拡大」「景気見通しは総じて上昇基調にある」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済活動は緩やかに拡大した」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「製造業活動は加速」「労働市場は引き続き引き締まった」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「雇用は改善が継続」「賃金は大半の地区で控え目な伸び」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「国際的な貿易政策の不確実性を懸念する声も」「物価は大半の地区で緩やかに上昇」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「短期的な経済成長見通しは全般に明るい」
・米連邦準備理事会(FRB)は30日に公表した地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)で、世界的な貿易戦争への懸念が台頭する中でも米製造業者が4月下旬から5月初旬にかけて生産を増やしたとの認識を示した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・クラリダFRB副議長候補は上院銀行委の承認公聴会で「規制的な調整、効率化に同意。調整は金融システムのリスクにはならない」と述べた。
・ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事候補「FRBのバランスシート正常化は良い考え」
・クラリダFRB副議長候補「バランスシート、米国債のみの保有が望ましい」
・クラリダFRB副議長候補「株式相場の変動はFRBの政策の柱にはならない」「FRBは失業率を最大雇用水準を保つ必要がある」
・次期FRB副議長に指名されたクラリダ氏とFRB理事に指名されたボウマン氏が、上院銀行委員会の指名公聴会で証言を行い、最大雇用と物価安定を巡る二重の責務の遂行に向け尽力すると表明した。

[2018-05-15][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・クラリダ次期米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBの二大責務をしっかりと支持」
・クラリダFRB副議長候補、中立派=15日米上院銀行委公聴会に注視
・クラリダ・連邦準備理事会(FRB)副議長候補「バランスシートの縮小が必要」「FRBは大統領から独立しているべき」

[2018-05-11][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のエコノミスト調査によると、米連邦準備制度理事会(FRB)による6月の利上げはほぼ確実だと予想されている。その後、FRBは9月にも追加利上げに動く可能性が高そうだ。

[2018-05-08][NP+4.6 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「消費者・企業信頼感は成長をサポート」「米景気は良い成長軌道にある」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「FRBの政策は依然かなり緩和的」「インフレ率は基本的にFRBの目標である2%だ」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「低い失業率にもかかわらず、けた外れの賃金圧力は見られない」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「FEDの政策はまだ機能している」「貿易論争リスク、企業の信頼感を弱める」
・パウエルFRB議長「米金融当局の行動に市場が驚くことはないだろう」「市場は金融当局の金利予想に、まずまず同調している」

[2018-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP +0.0]
・米連邦準備理事会(FRB)は1-2日、米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50%から1.75%の範囲に据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果となった。

[2018-04-20][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP +0.0]
・クオールズ米FRB副議長「金融システムのリスクは今のところ緩やか」

[2018-04-19][NP+3.0 HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP +0.0]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済活動は緩やかなペースで拡大した」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの地区で、成長は緩やかまた緩慢な成長を継続」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「広範に雇用が拡大するなか、ささやかな賃金上昇しか見られていない」「見通しは明るいが、企業は関税に懸念を表明」「鉄鋼価格が関税問題で上昇、著しく上げたケースも」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「3月から4月初めの米景気、控えめから緩やかな拡大が継続」「製造業など広範な業種が鉄鋼、アルミ関税引き上げを懸念」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの地区で、貿易問題が懸念要因として指摘された」「物価は全国的に緩やかなペースで上昇」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「労働市場はひっ迫、企業は賃金引上げ、職業訓練の強化などで対応」「物価は全ての地区で総じて緩やかに上昇」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「鉄価格は上昇、関税が影響」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「企業は総じて物価のさらなる上昇を予想、鉄鋼、建設資材が中心」「見通しは明るいが、企業は関税に懸念を表明」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「労働市場が拡大する中、賃金の伸びは緩やかなペースを予想」「賃金、上昇圧力が続いているものの、総じて伸びは加速していない」
・クォールズFRB副議長「より小規模な銀行は流動性で別のルール受けるべきだ」
・クォールズFRB副議長「現在の利回り曲線フラット化は景気後退シグナルでない」「米国は仮想通貨に対する良好な規制の仕組み欠く」
・米連邦準備制度理事会(FRB)のクオールズ副議長(金融規制担当)は、米長短利回り格差の縮小はリセッション(景気後退)が差し迫っているという兆候ではないとの認識を示した。

[2018-04-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.0]
・FRBのブレイナード理事は、低所得者地域への貸し付け支援につながる金融規制の見直しを支持すると述べた。

[2018-04-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.0]
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「銀行システムは過去10年間でかなり強化された」「FEDはストレステストの過程をより透明にできる」

(最終更新日時 2018-06-02 19:53)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース