FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-07-13][NP+2.0 HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「多くの地区で個人消費がいくぶん弱まった」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済活動は大半の地域で小幅もしくは緩やかなペースで拡大している」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「数地区で物価圧力が小幅緩和」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「賃金は小幅、緩やかなペースで伸びが継続」「大半の地区で物価は緩やかな上昇を継続」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2017-08-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・17日の米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、7月25・26日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、ここ数カ月にインフレ率が軟化した理由を解明しきれず、今後の利上げ時期をめぐり連邦準備制度理事会(FRB)関係者の意見が分かれた。ただ、保有資産の縮小へ向けた長期プロセスについては、早期に着手することで合意した。16日公表された同FOMCの議事録で明らかになった。

[2017-08-16][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「低い失業率は物価に反映していない」「財政政策の不確実性がビジネスの不確実性を増大させる」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレを懸念している」「力強い成長生み出すには支出と投資の増加が必要」

[2017-08-09][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・「米FRB、21行の生前遺言の提出期限を延長」「期限延長はHSBC、スタンダードチャータード、CITなど」と報じた。

[2017-07-27][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・クオールズ次期FRB副議長「銀行規制を見直す良い時期だ」「規制の若干の修正が恐らく必要」

[2017-07-20][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の任期が残り半年あまりに迫るなか、「ポスト・イエレン」の候補に挙がる3人が、トランプ米政権が掲げる税制改革などが実現すれば「3%成長は可能だ」とする共同論文を発表した。13日の上院金融サービス委員会で、政権が目標とする3%の経済成長の達成について「極めて困難だ」と証言したイエレン議長とは対照的な見方を示した。

[2017-07-18][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・FRBは、BNPパリバと同社の米関連会社に2億4600万ドルの制裁金を科すと発表した。外国為替関連の取引で「危険で不健全な慣行があった」としており、またBNPパリバに対して、外為取引に関する監督や法令順守の強化も指示している。

[2017-07-13][NP+2.0 HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「多くの地区で個人消費がいくぶん弱まった」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済活動は大半の地域で小幅もしくは緩やかなペースで拡大している」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「数地区で物価圧力が小幅緩和」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「賃金は小幅、緩やかなペースで伸びが継続」「大半の地区で物価は緩やかな上昇を継続」

[2017-07-12][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は12日、米下院金融サービス委員会で「経済が想定通り改善すれば、年内に保有資産の縮小を開始する」と表明する。FRBは2008年以降の量的緩和で米国債などを大量に買い入れ、利上げ開始後も資産規模を維持してきた。イエレン氏は6月中旬の記者会見で、今秋にも資産圧縮に着手する考えを示唆している。

[2017-07-07][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・パウエルFRB理事「改革で、金融機関に大きくてつぶせない問題を放置すべきでない」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「財政政策の不確実性が投資を阻害も」「米国の生産性は小康状態の可能性」
・フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長「政府政策の明確さの向上が強く望まれる」

[2017-07-04][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・米連邦準備理事会(FRB)「イーストボストンで車が歩行者に突入。少なくとも9人が負傷した」
・米連邦準備理事会(FRB)「イエレン議長、6月30日にロンドンで入院」「イエレン議長、ロンドンで尿路感染症の治療受けた」「イエレン議長はワシントンに帰国し、予定再開へ」
・米連邦準備理事会(FRB)「イエレンFRB議長が休暇でロンドン滞在中、尿路感染症で6月30日から7月3日まで入院していた」

(最終更新日時 2017-08-18 01:12)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース