FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-02-23][NP+4.6 HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP +0.2]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「緩やかな利上げを予想」「リスクはより均衡しており、緩やかな引き締めが適切」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「FOMCが後手に回っていると示唆するデータはない」「雇用は目標に近い」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「年内3回の利上げという予想中央値は妥当」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「経済が軌道を維持すれば、間もなく利上げが正当化される可能性」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「金利が十分上昇するまでバランスシートは維持する」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2017-03-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・FRBはミネアポリス連銀からの公定歩合引き上げ要請を承認。

[2017-03-14][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・米連邦準備理事会(FRB)は14日、ワシントン一帯が大雪に見舞われているものの、予定通り14-15日の日程で米連邦公開市場委員会(FOMC)を開催すると発表した。

[2017-03-04][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「フィッシャーFRB副議長の講演原稿、金利見通しに言及せず」

[2017-03-03][NP+3.8 HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「株式相場は選挙以降、かなり強い」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「広範な金融安定への懸念はない」「経済の勢いは堅調」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「株式市場は財政政策への予想、自信をあらわしている」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「3月FOMCの政策決定において、利上げは協議されるだろう」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「グローバルリスクは弱まった」「インフレ目標にかなり近づいている」「3月利上げは協議の対象」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「現在、本年3回の利上げは正しいとの見解」「リスクバランスは上振れ方向にシフトした」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「財政策が成長支援する可能性は非常に高い」
・米FRB、モルガン・スタンレーの資本計画に反対せずと報じた。

[2017-03-02][NP+3.0 HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「米経済は大半の地域で穏やかな拡大を続けている」「数地区で賃金の上昇が見られた」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済は緩慢ないし緩やかに成長、2月中旬にかけ」「自動車販売はほとんどの地区で増加、観光も堅調」「一部の地区で労働力不足が拡大」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「労働市場はタイト、物価圧力はほぼ変わらず」「雇用は大半の地区で緩やかに拡大」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「エネルギー、住宅建設、住宅販売は緩やかに成長」「賃金の伸びが加速したと数行の連銀が指摘」「企業は今後数カ月に物価が緩やかに上昇と予想」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの地域で雇用は緩やかに拡大した」「幾つかの地域で労働力不足が見られた」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「2-3の地区連銀が賃金の伸びのペース拡大を報告した」

[2017-02-23][NP+4.6 HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP +0.2]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「緩やかな利上げを予想」「リスクはより均衡しており、緩やかな引き締めが適切」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「FOMCが後手に回っていると示唆するデータはない」「雇用は目標に近い」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「年内3回の利上げという予想中央値は妥当」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「経済が軌道を維持すれば、間もなく利上げが正当化される可能性」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事「金利が十分上昇するまでバランスシートは維持する」

[2017-02-16][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.0]
・間もなく予定されているフィッシャーFRB副議長の発言を控え、ドルは軟調地合いを維持して揉み合い推移。イエレンFRB議長の証言をきっかけに、米地区連銀総裁から一斉に早期利上げの可能性を市場に織り込ませるべくタカ派発言が続いているため、フィッシャー副議長もタカ派寄りの見解を示すと予想する声が少なくない。

[2017-02-11][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.0]
・米連邦準備理事会(FRB)は10日、タルーロFRB理事が4月5日前後に退任すると発表した。

[2017-01-31][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.0]
・米FRB、ストレステストで地方銀行への適用緩和と報じた。

[2017-01-19][NP+3.0 HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP +0.0]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「米経済は大半の地域で穏やかな拡大を続けている」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「労働市場はひっ迫する中、ほとんどの地区で賃金が緩やかに上昇」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「緩慢な成長が続いたと大半の地区が報告」「物価上昇圧力が幾分強まった」「熟練工の採用、広域で困難に」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「全米12地区のうち8地区が緩やかな物価上昇を指摘」「投入物価の上昇、最終財価格の伸びよりも大幅に上回っている」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの製造業は売り上げ増を報告」「2017年も緩やかな一段の物価上昇を予想」

(最終更新日時 2017-03-18 03:40)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース