欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・欧州委員会がイタリアに対し、今年の財政赤字を削減するよう要請したことが、同国の財務省関係者の話で明らかになったと報じている。
・EUの欧州議会は、中道右派で最大会派である欧州人民党のタヤーニ副議長を新議長に選出した。タヤーニ氏はイタリア人で、イタリア政界ではベルルスコーニ元首相が党首を務める中道右派政党、フォルツァ・イタリアに所属している。
・デービス英EU(欧州連合)離脱担当相は、メイ首相が前日行ったEU離脱の交渉方針に関する演説について、ブリュッセルの反応は前向きなものだったとの認識を示した。BBCラジオで述べたもの。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2017-01-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・欧州委員会がイタリアに対し、今年の財政赤字を削減するよう要請したことが、同国の財務省関係者の話で明らかになったと報じている。
・EUの欧州議会は、中道右派で最大会派である欧州人民党のタヤーニ副議長を新議長に選出した。タヤーニ氏はイタリア人で、イタリア政界ではベルルスコーニ元首相が党首を務める中道右派政党、フォルツァ・イタリアに所属している。
・デービス英EU(欧州連合)離脱担当相は、メイ首相が前日行ったEU離脱の交渉方針に関する演説について、ブリュッセルの反応は前向きなものだったとの認識を示した。BBCラジオで述べたもの。

[2017-01-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・EUのモゲリーニ外相「EUは今後も結束すると100%確信している」

[2017-01-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・英議会は、EU離脱に関する詳細な計画を2月半ばまでに公表するよう政府に求める報告書を発表した。とくにEU単一市場や関税同盟への参加のあり方について、立場を明らかにするよう要求している。

[2017-01-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・EUからの離脱交渉で英国側の重要な役割を担うとみられていたロジャーズ駐EU大使が、交渉入りを前に急きょ辞任したと報じている。理由は不明だが、離脱方針に関するメイ首相との関係悪化が背景にあるとの見方がでているという。

[2016-12-26][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、銀行セクター強化を目指すイタリア当局の目標を支持するとし、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテパスキ)の救済が条件を満たすよう伊当局と連携していく考えを示した。
・ユーログループ筋の話として、ギリシャに対する短期的な債務軽減策の実施が見送られていた問題について、同国が合意順守をあらためて約束したことを受け、ユーログループは1月に債務軽減策の実施を認める見通しとなった、と報じている。
・仮想通貨ビットコインの時価総額が22日、140億ドルを超え、過去最高を記録した。欧州の大手取引所ビットスタンプBTC=BTSPでの取引価格は、5%高の875ドルと、2014年1月以来約3年ぶりの高値をつけた。ビットコインの取引価格は、今年初めの約435ドルから2倍以上に上昇している。

[2016-12-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・英北部スコットランドのスタージョン行政府首相は、英国のEU離脱後も単一市場にとどまるとともに、スコットランドの利益を守るため権限拡大に取り組む方針を示した。

[2016-12-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・EUは、ウクライナ東部情勢に絡みロシアに科している経済制裁について、2017年7月末まで6ヵ月間延長することを正式決定した。EUは15日の首脳会議で、「ウクライナ東部の停戦合意が依然として順守されていない」として、制裁延長の方針で一致していた。

[2016-12-19][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・ペトロチオーネEU首席交渉官は都内で記者会見し、日本とEUが経済連携協定(EPA)の年内合意を断念したことを明らかにした。日本とEUはこれまで年内の合意を目指してきたが、農産品や自動車の関税を巡る協議が難航しているため、先送りするという。
・スコットランド行政府は20日、英国の欧州連合(EU)離脱後もスコットランドがEUの単一市場にとどまる方法に関する提案を公表する。行政府が18日明らかにした。6月の国民投票では英国全体でEU離脱派が残留派を上回り、EU離脱が決まったものの、北部スコットランドではEU残留派が大多数を占め、行政府は先に英国のEU離脱後もEU内にとどまることを望む意向を示していた。

[2016-12-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・EU高官はEU首脳会議で、首脳らがロシアに対する制裁を延長することで合意したことを明らかにした。

[2016-12-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.1]
・EUは、総務相理事会でトルコ加盟交渉の今後の在り方を協議したものの、「新たな分野の交渉開始は検討できない状況だ」と厳しい意見が大勢を占めた。トルコのEU加盟には、政治や経済をめぐる35分野の協議を完了する必要があるという。

(最終更新日時 2017-01-19 01:51)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース