欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EU高官が、イタリアがGDP比で2.4%に引き上げた来年の財政赤字目標はすでに高過ぎる水準だとし、さらに赤字が拡大する恐れもあると懸念した、と報じている。イタリアの連立政権は15日に予算案をEUに提出する計画で、財政規律に沿っているか審査が行われる見込みだ。
・EUが今月18-19日のアジア欧州会議(ASEM)の首脳会議で採択する議長声明に、「質の高いインフラ」の重要性を指摘する文書を盛り込む方針であることがわかった、と報じている。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対する警戒感が背景にありそうだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EU高官が、イタリアがGDP比で2.4%に引き上げた来年の財政赤字目標はすでに高過ぎる水準だとし、さらに赤字が拡大する恐れもあると懸念した、と報じている。イタリアの連立政権は15日に予算案をEUに提出する計画で、財政規律に沿っているか審査が行われる見込みだ。
・EUが今月18-19日のアジア欧州会議(ASEM)の首脳会議で採択する議長声明に、「質の高いインフラ」の重要性を指摘する文書を盛り込む方針であることがわかった、と報じている。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対する警戒感が背景にありそうだ。

[2018-10-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関、欧州委員会のカタイネン副委員長は、イタリアが予算案を修正しなければ、他のユーロ圏諸国にリスクが広がる恐れがあるとの認識を示した。
・欧州委員会のモスコビシ委員がインタビューで、イタリアの予算案について、債務増はイタリア国民にとって良くないことであり、政府は借り入れ抑制に努めるべきと述べた、と報じている。
・エッティンガー欧州委員(デジタル経済・社会担当)「ブレグジット問題は進展している」「ブレグジットの突破口が見えた可能性」
・エッティンガー欧州委員(デジタル経済・社会担当)「ユーロドルの水準が懸念の理由を与える」
・欧州連合(EU)高官「来年の伊財政赤字(GDP比)2.4%内に収まるか不確か」「赤字が計画を上回る恐れがある」

[2018-10-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英国の欧州連合(EU)離脱からは何も得るものがなく、ルーズ-ルーズゲームだ」
・ルッテ・オランダ首相「可能な限り秩序正しい英EU離脱を優先」
・英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、EUのバルニエ首席交渉官は10日、ブリュッセルで企業幹部らに対し、離脱条件を定めた協定の合意は「手の届くところにある」と説明し、今後数日の集中協議が順調なら、17-18日のEU首脳会議での合意にめどが付くとの見方を示した。

[2018-10-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・「EUと英国のブレグジット交渉の進展について月曜日までに離脱条件が決まる可能性」との一部報道を受けてポンド買いが優勢となっている。ポンドドルは一時1.3149ドルまで上げたほか、ユーロポンドは0.8733ポンドまでユーロ安ポンド高が進んだ。
・欧州議会憲法問題委員会のダヌータ・ヒューブナー委員長は10日、英国が欧州連合(EU)との合意に達しないままEUを離脱するリスクが以前に比べて低下したとの認識を示した。委員長は欧州議会の委員会で「現在は以前に比べて合意なしの確率が低下したというのが私の感触だ」と述べた。
・バルニエEU首席交渉官は英離脱条件で、80-85%合意したと言及。

[2018-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のマルストローム委員が、EUと米国が工業製品への関税を回避するために締結を目指す貿易協定について、協議の準備作業にも入っていないと述べたと報じている。
・EUの英EU離脱(ブレグジット)交渉担当者が、合意は「非常に近い」と各国外交担当者に述べたと報じている。
・欧州委員会は、イタリアが7月に財政赤字を巡り欧州委の要求に応じなかったことから同国の今後3年間の財政目標について懸念を表明したが、イタリアは目標を維持する構えを示している。

[2018-10-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・バルニエEU首席交渉官「EUと英国、交渉で最終段階に入った」
・スロベニア中央銀行のブラデスコ副総裁は5日、世界経済の悪化が「さほど深刻」ではないため、欧州中央銀行(ECB)が資産買い入れプログラム終了の指針を変更する可能性は低いとの考えを示した。
・ベルトー欧州委員会報道官「欧州委員会は、イタリアの2019年予算案が15日までに提出された後に、対応を明らかにする」

[2018-10-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)関係者「英国のアイルランド国境問題に関する新提案は、妥協点を見出すことを可能にする」
・欧州連合(EU)関係者「欧州委員会がイタリア政府の2019年予算案を拒否する、との報道は事実無根」

[2018-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は英国の離脱を巡り討議するために今月17日にブリュッセルで首脳会議を開く。 EUは17日夜にトゥスク大統領主催の夕食会を開催。これには加盟27カ国の首脳が出席する。翌18日に英国のメイ首相も参加する通常の首脳会議が開かれる。

[2018-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)当局筋「トリア伊経済・財務相は、依然としてユーロ圏財務相会合内で、2019年度予算案について討議中」
・欧州連合(EU)は1日、ルクセンブルクで開いたユーロ圏財務相会合で、イタリアの財政問題を協議した。

[2018-10-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のドムブロフスキス副委員長は、参加した会議で、「イタリアでの議論内容は現時点で、安定・成長協定と合致しているように見えない」と述べ、イタリアの来年度予算案について疑問を投げ掛けた。

(最終更新日時 2018-10-16 10:50)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース