欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-08-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・デービスEU(欧州連合)離脱担当相「EUとのBREXIT交渉は順調に進んでいる」「BREXIT交渉には多くの混乱があるだろう」「交渉は厳しいが、正しい協定を結ぶことができる」
・英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は15日、EU離脱に伴う拠出金の支払い額について、10月までに合意できないとの見通しを明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2017-08-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・デービスEU(欧州連合)離脱担当相「EUとのBREXIT交渉は順調に進んでいる」「BREXIT交渉には多くの混乱があるだろう」「交渉は厳しいが、正しい協定を結ぶことができる」
・英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は15日、EU離脱に伴う拠出金の支払い額について、10月までに合意できないとの見通しを明らかにした。

[2017-08-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・英紙サンデー・テレグラフが複数の関係筋の話として伝えたところによると、英国は欧州連合(EU)離脱に伴う清算金として、最大400億ユーロ(470億ドル)を支払う用意がある。ロイター通信が引用して伝えた。EU側は600億ユーロという数字を提案しており、将来の貿易協定などの交渉開始前に清算金についてある程度の進展があることを望んでいる。テレグラフ紙によると、英国は2019年3月のEU離脱後3年間、毎年100億ユーロを支払い、その後貿易協定の詳細などと一緒に最終的な額を決定したい意向。英国は、貿易協定も含めた包括的な合意の一環としてのみ清算金を支払う用意があるという。

[2017-07-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUが核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への制裁強化の一環として、労働者の受け入れ制限の検討を始めた、と報じている。賃金が核開発などに流用されるのを防ぐ狙いがあるという。
・ポーランドの右派与党「法と正義」が目指す司法制度改革に対し「司法の独立を脅かしている」という批判が国内外で高まっている。欧州連合(EU)は制裁を警告して自制を要求。ドゥダ大統領が24日、拒否権を発動して「待った」をかけたが、シドゥウォ政権はこれまでも司法や言論への統制を強めており、EU不安定化の懸念材料になっている。

[2017-07-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・ブリュッセルで開かれていた英国のEU離脱に向けた第2回交渉の会合は、4日間の日程を終えた。会合は互いの主張内容の確認にとどまり、EUのバルニエ首席交渉官は記者会見で、英国の主張は具体性に欠けるとして次回8月の会合での「明確な説明」を要求したという。一方、英国側のデービスEU離脱担当相は「建設的な交渉だった」と評価した反面、「協議すべきことが多く残されている」と発言している。

[2017-07-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUは、ブリュッセルで外相理事会を開き、北朝鮮が4日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことを強く非難する総括文書を採択した。文書は「さらなる適切な対応を検討する」として、国連安保理の議論を踏まえた制裁強化を示唆している。

[2017-07-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUとウクライナは、首脳会談を開き、自由貿易協定(FTA)を柱とする連合協定を9月1日に全面発効すると発表した。ウクライナのポロシェンコ大統領は会談後の共同記者会見で、EUとの関税同盟やエネルギー市場の結合など欧州への統合路線を推し進めると表明している。

[2017-07-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUは、ウクライナとの政治・経済関係を強化する「連合協定」の批准手続きが完了したと発表した。協定は9月1日付で全面発効するという。
・EUは財務相理事会を開き、域内銀行が抱える約1兆ユーロの不良債権の処理を加速させる行動計画を採択した。情報開示の強化や、不良債権を銀行から買い取る仕組みの整備など改革メニューを列記している。

[2017-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・マルムストローム欧州委員「日欧EPA交渉は、相違を解消した」

[2017-07-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関、欧州委員会の報道官が、日本との経済連携協定(EPA)の大枠合意は近いとの見方を示したと報じている。同報道官は「EUと日本の大筋合意は近い。まだ不確かだが希望と自信がある」と述べたという。
・EUは、ブリュッセルで6日に日本と定期首脳協議を開き、経済連携協定(EPA)で大枠合意する見通しだと発表した。

[2017-06-30][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・EUのユンケル欧州委員長は記者会見で、日本とEUの首脳会談を7月6日に開く意向を示し、それまでの日欧経済連携協定(EPA)の大枠合意は可能だとの見方を示した。

(最終更新日時 2017-08-16 00:28)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース