黒田東彦の発言・ニュース

黒田東彦

 黒田東彦(くろだ はるひこ)は1944年生まれの日本の財務官僚・経済学者で、元アジア開発銀行の総裁で、日本銀行総裁です。

 黒田は、東京大学在学中に司法試験合格し、その後、入省した大蔵省(財務省)では「ミスター円」として知られた榊原英資の後任として財務官に就任した。

 また、アジア開発銀行総裁を務めるなど、世界各国に深い人脈を持っている事から、世界を代表する「通貨マフィア(表舞台には出ず裏で金融交渉などを行うグループの総称)」の1人だと言われている。

HDP

中間派

 HDP   -1.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-04][NP-3.0 HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「ETF購入を含め出口戦略を議論するのは時期尚早」「出口戦略の議論はかえって混乱を招く可能性が高い」「ETF購入は2%の物価目標達成に必要」
・黒田東彦日銀総裁「ETF買い入れは株式相場の価格形成を歪めていない」「為替政策は財務省の管轄」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の黒田東彦の発言・ニュース

[2017-04-21][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「日本経済は順調に拡大基調にある一方、物価のモメンタムは力強さに欠ける」「日銀はしっかりと緩和政策を続けていき、できるだけ早期の物価目標達成を目指したい」

[2017-04-20][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「資産購入やマネタリーベース拡大のペースは当面現状維持する」
・黒田東彦日銀総裁「出口戦略を協議するのは時期尚早。物価目標達成はかなり先」「為替上昇なら2%物価目標達成はやや遅れる。下落なら早まる可能性」「インフレ見通しは安定した為替水準が前提」
・黒田東彦日銀総裁「マイナス金利は懸念しない」

[2017-04-17][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「昨年後半以降、世界経済の潮目が変わりつつある」「グローバルに成長モメンタムの高まりが見られる」
・黒田東彦日銀総裁「物価2%目標に向けたモメンタムが維持されているが、力強さに欠ける」「物価2%目標にはなお距離があり、強力な金融緩和推進が適切」
・黒田東彦日銀総裁「景気回復の足取りよりしっかりしたものに」「物価目標に向けモメンタム維持されているが力強さ欠ける」
・黒田東彦日銀総裁「物価目標までなお距離、強力な金融緩和推進が適切」

[2017-04-12][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
・黒田東彦日銀総裁「為替はさまざまな要因で変動する」「金融政策は為替相場を目的としたものではない」
・黒田東彦日銀総裁「円安になれば物価を引き上げる方向に働く。円高になれば物価を押し下げる方向に働く」
・黒田東彦日銀総裁「さらに円安になれば物価目標達成がより早くなる可能性がある」
・黒田東彦日銀総裁「常に市場動向踏まえつつ適切な金融政策を推進する」

[2017-04-11][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「物価目標2%達成へ強力な金融緩和を続ける」
・黒田東彦日銀総裁「バランスシート縮小含め最適な政策は十分可能」「出口では拡大したバランスシートの扱いが課題」「出口では保有国債償還、吸収オペ、付利上げ考えられる」

[2017-04-10][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「緩やかな回復基調を続けている」「景気は緩やかな拡大に転じていく」
・黒田東彦日銀総裁「物価は2%に向けて上昇率を高めていく」「金融環境はきわめて緩和した状態にある」
・黒田東彦日銀総裁「2%物価実現目指し安定持続に必要な時まで緩和を継続」「経済物価・金融情勢踏まえモメンタム維持に必要な調整を行う」

[2017-04-04][NP-3.0 HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「ETF購入を含め出口戦略を議論するのは時期尚早」「出口戦略の議論はかえって混乱を招く可能性が高い」「ETF購入は2%の物価目標達成に必要」
・黒田東彦日銀総裁「ETF買い入れは株式相場の価格形成を歪めていない」「為替政策は財務省の管轄」

[2017-03-24][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「長短金利操作はこれまでのところ円滑に機能している」「2%目標をできるだけ早期に実現する考え方に変化はない」
・黒田東彦日銀総裁「現時点において金融緩和度合いを緩める理由はない」「経済・物価いずれも下振れリスクのほうが大きい」
・黒田東彦日銀総裁「物価2%に向けた物価上昇モメンタムはなお力強さを欠く」「現時点において金融緩和度合いを緩める理由はない」
・黒田東彦日銀総裁「国債買い入れは円滑、近い将来に問題生じると考えてない」「為替レートはターゲットにしていない」
・黒田東彦日銀総裁「(物価見通しは)為替レートが変わらないことが前提」
・黒田東彦日銀総裁「為替は経済実体に沿って安定的に推移するのが望ましい」「円安による物価押し上げ要因は一時的な可能性もある」

[2017-03-22][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「出口局面では付利引き下げや拡大マネタリーベースの回収が必要」
・黒田東彦日銀総裁「G20で日本の金融政策に懸念を示す声はなかった」

[2017-03-18][NP     HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「G20はムニューシン米財務長官の発言を注視」「日銀としては物価上昇率押し上げで金融緩和政策を維持する考えをG20諸国に説明する」

(最終更新日時 2017-04-22 01:23)

黒田東彦の発言・ニュース バックナンバー

黒田東彦 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース