会社・企業関係の発言や為替ニュース

会社・企業のイメージ

 特に米企業の決算結果や為替や株などの相場に対して影響を与えるような発言やニュースです。

 為替相場は特に各国の経済と深く関わりがあるため、その経済の大本となる会社や大企業の経営状態などとも深く関わりがあります。

 この項目は多くの為替に影響を与えるような会社の発言やニュースを元にしていますが、複数企業によるものなのでHDP・RHDPは悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米飲料大手コカコーラエンタープライズは16日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.39ドルとなった。事前予想は1株当たり0.38ドルの利益。
・仮想通貨ビットコインが約2週間ぶりに1ビットコイン=1万ドルの大台を回復し反発基調を強めている。
・米食品大手クラフトハインツは16日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.90ドルとなった。事前予想は1株当たり0.95ドルの利益。
・米食品大手キャンベルスープは16日、11-1月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.00ドルとなった。事前予想は1株当たり0.84ドルの利益。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係の最近の発言・ニュース

[2018-02-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米飲料大手コカコーラエンタープライズは16日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.39ドルとなった。事前予想は1株当たり0.38ドルの利益。
・仮想通貨ビットコインが約2週間ぶりに1ビットコイン=1万ドルの大台を回復し反発基調を強めている。
・米食品大手クラフトハインツは16日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.90ドルとなった。事前予想は1株当たり0.95ドルの利益。
・米食品大手キャンベルスープは16日、11-1月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.00ドルとなった。事前予想は1株当たり0.84ドルの利益。

[2018-02-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米食品飲料大手ペプシコは13日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.31ドルとなった。事前予想は1株当たり1.30ドルの利益。

[2018-02-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・タカタの米子会社TKホールディングスが、タカタ製エアバッグの欠陥の被害者団体2つと和解したと報じている。米連邦破産裁判所に提出した文書で明らかにしたという。

[2018-02-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・KDDIは大和証券グループ本社と組んで資産運用事業に参入する。KDDIが持つ約2500万人の顧客データを生かし、投資信託などの申し込みから運用確認までをスマートフォン(スマホ)上で済ませる。運用も顧客ごとに最適化する。1990年代以降の規制緩和「金融ビッグバン」ではコンビニエンスストアなどが金融事業を開始。技術革新を背景にした通信大手などの異業種参入も始まり、市場が活性化している。

[2018-02-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・著名投資家のカール・アイカーン氏は6日、米株急落について「地震の地鳴り」のようなものとしたうえで、株価はいずれ回復するとの考えを示した。また、投資家が「過度に多くの金融商品(デリバティブ)」にエクスポージャーを抱えていることに警鐘を鳴らした。

[2018-02-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・三菱重工業が、約10%を実質的に保有する三菱自動車株の大半を売却する方針を固めた、と報じている。売却先は主に三菱商事で、三菱自は三菱商事の持分法適用会社になる見通しだという。
・米自動車大手ゼネラルモーターズは6日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.65ドルとなった。事前予想は1株当たり1.38ドルの利益。

[2018-02-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英携帯通信大手のボーダフォングループは、CATV大手の米リバティ・グローバルと欧州の一部事業を取得する交渉をしていることを明らかにした。欧州大陸で重複している事業が対象で、交渉は初期段階だという。
・米石油サービス会社ベーカーヒューズが発表した2日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は765基と、前週から6基増加し、2017年8月以来の高水準となった。
・豪ガス生産会社AWEが、同社に対し現金約5億9400万豪ドルでの買収を提案していた三井物産と交渉に入ったと報じている。AWEに対しては、豪ミネラル・リソーシズ、中国国有の中国国儲能源化工集団も買収を提案していたが、三井物産が3社による買収合戦を制したようだ。
・日産自動車は5日、中国での2022年までの中期計画を発表した。600億人民元(約1兆円)を投資し、電気自動車(EV)などを強化、年間販売台数を17年実績の1.7倍の260万台に引き上げる。22年の売上高は3千億元(約5兆円)に達する見通し。
・米医薬品大手ブリストルマイヤーズスクイブは5日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.68ドルとなった。事前予想は1株当たり0.67ドルの利益。

[2018-02-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アマゾンは第4四半期の決算を発表。1株利益は3.75ドル、市場予想は1.83ドルだった。また、売上高は605億ドル、市場予想は598.4億ドルだった。
・アップルは1日、第1四半期(10-12月期)決算を発表した。1株利益は3.89ドルとなった。アップルの2Q売上高見通し600億-620億ドル。予想は659億ドルだった。
・米メディア会社バイアコムとCBSが、合併の可能性を模索する特別委員会の設置とアドバイザー起用のプロセスを進めていることを1日にも発表する構えだと報じている。事情を知る関係者が明らかにしたという。
・米アップルが1日示した第2・四半期(1─3月)の売上高見通しは、市場予想に届かなかった。第1・四半期(2017年10─12月)のアイフォーン販売台数も予想を下回り、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」の需要伸び悩みに対する懸念が一層深まる可能性がある。
・格安航空会社のピーチ・アビエーションは航空券を仮想通貨で買えるようにする計画を公表していましたが、この計画を白紙に戻し再検討する方針を固めた。仮想通貨の大手取引所「コインチェック」の問題などで仮想通貨全体の信頼性に疑問が生じているためだとしている。格安航空会社のピーチ・アビエーションは去年5月、航空券を仮想通貨のビットコインで買えるようにする計画を発表し、導入に向けた準備を進めていた。
・米医薬品大手のメルクは2日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.98ドルとなった。事前予想は1株当たり0.94ドルの利益。
・石油世界最大手の米エクソンモービルは2日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.88ドルとなった。事前予想は1株当たり1.03ドルの利益。
・米クレジットカード大手のビザは2日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.08ドルとなった。事前予想は1株当たり0.98ドルの利益。

[2018-02-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・マイクロソフトは第2四半期の決算を発表。1株損失82セントだった。収入は289.2億ドル、市場予想は283.9億ドルだった。
・フェイスブックは第4四半期の決算を発表。1株利益は1.44ドル。収入は129.7億ドル、市場予想は125.5億ドルだった。
・米貨物輸送大手UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)は1日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.67ドルとなった。事前予想は1株当たり1.66ドルの利益。
・米大手投資会社ブラックストーン・グループは1日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.71ドルとなった。事前予想は1株当たり0.68ドルの利益。
・米医薬品・医療機器大手のバクスター・インターナショナルは1日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.64ドルとなった。事前予想は1株当たり0.59ドルの利益。
・米石油大手コノコ・フィリップスは1日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.45ドルとなった。事前予想は1株当たり0.44ドルの利益。
・米クレジットカード大手のマスターカードは1日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.14ドルとなった。事前予想は1株当たり1.12ドルの利益。
・米1月自動車販売でフィアット・クライスラーは前年同月比13%減となった。予想は10%減。
・米1月自動車販売でフォードは前年同月比6.3%減となった。予想は1.5%減。

[2018-01-31][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「アップルを米当局調査、旧型アイフォーンの速度低下関連」などと報じた。
・メキシコの地元紙は、同国自動車工業会のソリス会長が、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉での自動車貿易の「原産地規則」に関するカナダ政府提案について「数週間かけて検討したい」と話したと報じている。
・米交流サイト大手フェイスブックは、インターネット上で取引される仮想通貨や、企業が独自の仮想通貨を発行して資金調達する「ICO」と呼ばれる手法に関する広告を全世界で禁止すると発表した。グループの写真共有アプリ「インスタグラム」を通じた広告も禁止するという。
・親会社の金融情報大手トムソン・ロイターと米投資会社ブラックストーンが、金融機関向け情報サービス事業での資本提携で合意したと報じている。ブラックストーンは同事業の約55%を170億ドルで取得するという。
・通信アプリ大手のLINEは、アプリを使って仮想通貨の事業に新たに参入すると発表した。LINEによりますと、今月、金融事業を行う子会社を設立し、アプリ上で現金と仮想通貨の交換を手がけるとともに取引所の運営も行う。LINEは仮想通貨を取り扱うため金融庁への手続きを始めている。
・米医薬品大手イーライ・リリーは31日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.14ドルとなった。事前予想は1株当たり1.07ドルの利益。
・米事務機器大手ゼロックスは31日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.04ドルとなった。事前予想は1株当たり0.96ドルの利益。
・米航空機大手ボーイングは31日、10-12月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.80ドルとなった。事前予想は1株当たり2.90ドルの利益。
・富士フイルムホールディングス(HD)は31日、米事務機器大手ゼロックスを買収すると発表した。

(最終更新日時 2018-02-17 00:18)

会社・企業関係の発言・ニュース バックナンバー

会社・企業関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース