会社・企業関係の発言や為替ニュース

会社・企業のイメージ

 特に米企業の決算結果や為替や株などの相場に対して影響を与えるような発言やニュースです。

 為替相場は特に各国の経済と深く関わりがあるため、その経済の大本となる会社や大企業の経営状態などとも深く関わりがあります。

 この項目は多くの為替に影響を与えるような会社の発言やニュースを元にしていますが、複数企業によるものなのでHDP・RHDPは悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-04-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東芝が半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、中国独禁法審査の難航が続き5月末までに承認されない場合に備え、売却中止も含めた対応策を検討していることが分かった、と報じている。
・米油田サービスのハリバートンは23日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.41ドルとなった。事前予想は1株当たり0.40ドルの利益。
・米紙製品大手キンバリー・クラークは23日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.71ドルとなった。事前予想は1株当たり1.69ドルの利益。
・アルミ価格は一時8.3%安。米国が露アルミ大手ルサール制裁緩和を示唆したことが背景となる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係の最近の発言・ニュース

[2018-04-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東芝が半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、中国独禁法審査の難航が続き5月末までに承認されない場合に備え、売却中止も含めた対応策を検討していることが分かった、と報じている。
・米油田サービスのハリバートンは23日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.41ドルとなった。事前予想は1株当たり0.40ドルの利益。
・米紙製品大手キンバリー・クラークは23日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.71ドルとなった。事前予想は1株当たり1.69ドルの利益。
・アルミ価格は一時8.3%安。米国が露アルミ大手ルサール制裁緩和を示唆したことが背景となる。

[2018-04-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米複合企業のハネウェルインターナショナルは20日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.95ドルとなった。事前予想は1株当たり1.90ドルの利益。
・米複合企業ゼネラルエレクトリックは20日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.16ドルとなった。事前予想は1株当たり0.12ドルの利益。
・世界最大の油田サービス会社の米シュルンベルジェは20日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.38ドルとなった。事前予想は1株当たり0.37ドルの利益。
・米資産管理大手ステート・ストリートは20日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.62ドルとなった。事前予想は1株当たり1.59ドルの利益。
・米銀大手ウェルズ・ファーゴが、10億ドルを支払いう。当局との決着を受けたもの。
・武田薬品工業はアイルランドの製薬会社シャイアー に対する買収提案を1株当たり約47ポンド(66ドル)、もしくはこれを上回る水準に引き上げる可能性がある。関係筋が20日、明らかにした。

[2018-04-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米産業機器メーカーのダナハーは19日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.99ドルとなった。事前予想は1株当たり0.94ドルの利益。
・米金融大手バンクオブニューヨークメロンは19日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.10ドルとなった。事前予想は1株当たり0.96ドルの利益。
・米地銀のキーコープは19日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.38ドルとなった。事前予想は1株当たり0.38ドルの利益。
・武田薬品工業は、英国に上場するアイルランドの製薬会社シャイアーに買収を打診した。買収金額は1株当たり約46.50ポンド。同件に直接関与する1人を含む関係者2人が明かした。
・米日用品大手プロクターアンドギャンブルは20日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.00ドルとなった。事前予想は1株当たり0.98ドルの利益。
・たばこ会社最大手フィリップモリスは19日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.00ドルとなった。事前予想は1株当たり0.90ドルの利益。
・アイルランド製薬大手アラガンが同業のシャイアーの買収交渉に入っているという。
・武田薬品工業は19日、アイルランドの製薬会社シャイアーが1株当たり46.50ポンドでの買収提案を拒否したものの、シャイアーと引き続き協議を行っていることを明らかにした。

[2018-04-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・IBMは17日、第1四半期決算を発表した。1株営業利益は2.45ドルとなった。
・ソフトバンクグループ(SBG、東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2016年3月期までの4年間で約939億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。買収した海外企業がタックスヘイブン(租税回避地)に持っていた子会社の所得について、SBGの所得と合算すべきだと判断されたという。追徴税額は過少申告加算税を含め約37億円で、すでに修正申告したという。
・米金融大手モルガン・スタンレーは18日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.45ドルとなった。事前予想は1株当たり1.25ドルの利益。
・米金融大手USバンコープは18日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.96ドルとなった。事前予想は1株当たり0.95ドルの利益。
・米医薬品大手アボットラボラトリーズは18日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.59ドルとなった。事前予想は1株当たり0.58ドルの利益。

[2018-04-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アイルランドの製薬大手シャイアーは、ガン事業をフランスの同業セルヴィエに24億ドルで売却すると発表した。シャイアーは、武田薬品工業が買収を検討。武田はガン事業の強化も狙いに挙げており、買収計画に影響を及ぼす可能性がある。
・ソフトバンクグループが米新聞大手トロンクの買収に関心を示している模様だ。新興メディアのアクシオスが16日報じた。トロンクは米有力地方紙「シカゴ・トリビューン」「ボルティモア・サン」などを傘下に持つ。ソフトバンク以外には、投資ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントや新聞大手ガネットが同社の買収を検討しているという。日本経済新聞が引用して伝えた。
・独フォルクスワーゲン(VW)などドイツ自動車大手3社が16日までに発表した1~3月の世界販売台数は、各社で過去最高となった。VWは3月単月だけで100万台超の新車を販売。3社とも高級車市場が拡大する中国の伸びが大きかった。米中などの貿易摩擦の影響が懸念されるものの、足元では好調を維持している。
・米医療保険会社ユナイテッドヘルスグループは17日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.04ドルとなった。事前予想は1株当たり2.89ドルの利益。
・米金融大手ゴールドマン・サックスは17日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は6.95ドルとなった。事前予想は1株当たり5.56ドルの利益。
・米信託銀大手ノーザン・トラストは17日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.58ドルとなった。事前予想は1株当たり1.41ドルの利益。
・ゴールドマン・サックスは17日、第1四半期決算を発表した。1株利益は6.95ドルとなった。

[2018-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・メキシコ自動車工業会のソリス会長は、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で、米国の交渉官らが自動車・中核部品の域内調達比率に関する要求水準を、従来の85%から75%に引き下げたと明らかにした。
・米金融大手バンクオブアメリカは16日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.62ドルとなった。事前予想は1株当たり0.59ドルの利益。

[2018-04-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米銀大手JPモルガン・チェースは13日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.37ドルとなった。事前予想は1株当たり2.28ドルの利益。
・シティ・グループは13日、第1四半期決算を発表した。1株利益は1.68ドルとなった。
・米金融大手ウェルズ・ファーゴは13日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.12ドルとなった。事前予想は1株当たり1.06ドルの利益。
・米金融大手シティグループは13日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.68ドルとなった。事前予想は1株当たり1.61ドルの利益。

[2018-04-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・香港カジノ大手のメルコリゾーツ&エンターテインメントは日本での統合型リゾート(IR)の開設に関し、大都市なら100億ドル(約1兆円)超の投資を検討する。同社のローレンス・ホー会長兼最高経営責任者(CEO)が明らかにした。ホー会長は与党が合意したIR実施法案について「世界で最も厳しい規制を敷くとの方針は理解できる」との見解を示した。
・武田薬品はシャイアー巨額買収で数兆円融資を打診している。
・日野自動車とドイツ自動車大手フォルクスワーゲンは、東京都内で午後3時から共同記者会見を開くと発表した。商用車分野での提携などを説明するとみられている。
・米資産運用会社ブラックロックは12日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は6.70ドルとなった。事前予想は1株当たり6.38ドルの利益。

[2018-04-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ダウ・ジョーンズ(DJ)は、関係者の話として、ソフトバンクグループ傘下で米携帯電話4位のスプリントと、3位のTモバイルUSが経営統合に向けた交渉を再開した、と報じている。2社は昨年11月に統合交渉を打ち切ったばかりだった。
・米石油大手エクソン・モービルがカタールとの提携について協議していることが、事情を知る関係者の話で明らかになった。合意すればカタールが米国内のガス資産を保有することもあり得る。

[2018-04-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイス製薬大手のノバルティスは、遺伝子治療薬開発の米エイベックシスを87憶ドルで買収としたと発表した。2018年半ばに手続きを完了する見通しだという。

(最終更新日時 2018-04-24 00:03)

会社・企業関係の発言・ニュース バックナンバー

会社・企業関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース