会社・企業関係の発言や為替ニュース

会社・企業のイメージ

 特に米企業の決算結果や為替や株などの相場に対して影響を与えるような発言やニュースです。

 為替相場は特に各国の経済と深く関わりがあるため、その経済の大本となる会社や大企業の経営状態などとも深く関わりがあります。

 この項目は多くの為替に影響を与えるような会社の発言やニュースを元にしていますが、複数企業によるものなのでHDP・RHDPは悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ジャパントゥデイは、防衛省が、防衛力の強化のため、今後数年でアメリカからF35戦闘機20機をはじめとする戦闘機62機を購入する意向だ、と報じている。
・インターネット交流サイト最大手の米フェイスブック(FB)にセキュリティー上の欠陥があった問題で、同社は約2900万人の利用者の個人情報がハッカーに流出していたと発表した。このうち1500万人は名前や連絡先が流出。さらに1400万人は婚姻の有無といった「交際ステータス」や最近の検索履歴などのより詳しい個人情報も漏れたことが判明したという。
・米金融大手バンクオブアメリカは15日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.66ドルとなった。事前予想は1株当たり0.62ドルの利益。
・米ディスカウント証券大手チャールズ・シュワブは15日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.65ドルとなった。事前予想は1株当たり0.65ドルの利益。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係の最近の発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ジャパントゥデイは、防衛省が、防衛力の強化のため、今後数年でアメリカからF35戦闘機20機をはじめとする戦闘機62機を購入する意向だ、と報じている。
・インターネット交流サイト最大手の米フェイスブック(FB)にセキュリティー上の欠陥があった問題で、同社は約2900万人の利用者の個人情報がハッカーに流出していたと発表した。このうち1500万人は名前や連絡先が流出。さらに1400万人は婚姻の有無といった「交際ステータス」や最近の検索履歴などのより詳しい個人情報も漏れたことが判明したという。
・米金融大手バンクオブアメリカは15日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.66ドルとなった。事前予想は1株当たり0.62ドルの利益。
・米ディスカウント証券大手チャールズ・シュワブは15日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.65ドルとなった。事前予想は1株当たり0.65ドルの利益。

[2018-10-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米フェイスブックは、虚偽もしくは誤解を招く政治コンテンツを拡散していたとして、米国内の数百に及ぶページやアカウントを閉鎖したと明らかにした。中間選挙を控え、主に米国人による偽情報の拡散を阻止する狙いがあるという。
・米銀大手JPモルガン・チェースは12日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.34ドルとなった。事前予想は1株当たり2.26ドルの利益。
・米地銀PNCファイナンシャルサービシズグループは12日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.82ドルとなった。事前予想は1株当たり2.72ドルの利益。
・JPモルガン・チェースは12日、第3四半期決算を発表した。1株利益は2.34ドルとなった。
・シティ・グループは12日、第3四半期決算を発表した。1株利益は1.73ドルとなった。
・USバンコープは12日、第3四半期決算を発表した。1株利益は1.13ドルとなった。
・米金融大手シティグループは12日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.73ドルとなった。事前予想は1株当たり1.68ドルの利益。
・米金融大手ウェルズファーゴは12日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.13ドルとなった。事前予想は1株当たり1.18ドルの利益。
・中国の電子機器大手、歌爾声学(ゴーテック)が、米アップルのワイヤレスイヤホンの生産の一部を中国からベトナムに移管する方針であることが12日、分かった。台湾和碩聯合科技(ペガトロン)も通信機器の製造を中国から台湾に移す検討を始めた。米中貿易戦争のリスク回避へ、工場を中国以外に分散させる動きが活発になってきた。

[2018-10-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日産自動車は10日、中国での9月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比0.8%減の14万1195台だったと発表した。前年実績を下回るのは2017年1月以来、20カ月ぶり。9月の新車販売は同社のほか他の大手自動車メーカーの苦戦も目立ち、中国の新車需要の減速感が強まっている。
・米メディアが報じたところによると、「米小売大手のシアーズ・ホールディングスが破産申請に向けて準備を進めている」ようだ。同社の株価は前日比40%安となっている。
・米小売り大手シアーズ・ホールディングスが12日にも米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見通しであることが10日、関係筋の話で明らかになった。シアーズ株は午前の取引で32.5%安の0.395ドルとなっている。

[2018-10-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米IT大手グーグルは8日、交流サイト「グーグル+(プラス)」を利用していた最大50万人の個人情報が外部流出する恐れがあることを今年3月に把握していたと発表した。半年余り公表しなかった。社外の開発者が個人情報を閲覧できる状態になっていたが、情報の悪用は確認していない。グーグルはこの問題を受け、グーグル+の個人向けサービスを来年8月末までに終了する。

[2018-10-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ゼネラル・モーターズ(GM)は8日、2018年7-9月期の中国での新車販売台数が83万5934台と、前年同期に比べ14.9%減少したと発表した。米中貿易摩擦に伴う景気の先行き懸念が消費者の購入意欲に影響した。

[2018-10-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米セキュリティー企業「ファイア・アイ」は報告書を発表し、金融機関を狙ってサイバー攻撃を行う北朝鮮のハッカー集団「APT38」の存在を明らかにした。経済制裁に苦しむ北朝鮮政府の資金源になっているとみられるという。そのうえで、北朝鮮が今年に入って融和路線に転じたあとも、資金目当ての違法な活動を続けていると指摘。「APT38の攻撃は将来も続くだろう」と警告している。

[2018-10-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは2日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比1.9%低下した。
・マツダの丸本明社長は2日、メキシコで生産する「マツダ3」(日本名アクセラ)に関し、北米自由貿易協定(NAFTA)域内での部品調達比率の引き上げを検討する方針を明らかにした。米国とメキシコが、車関税をゼロにする条件として、域内調達比率を現行の62.5%から75%に上げることで一致したのに対応する。

[2018-10-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米食品・飲料大手ペプシコは9日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.75ドルとなった。事前予想は1株当たり1.57ドルの利益。
・フランスのルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン氏は2日、英国が合意なく欧州連合(EU)から離脱する危険が出ていることについて「そうならないことを祈りつつ、最悪に備えている」と準備を進めていることを明らかにした。
・ゼネラルモーターズの7-9月期自動車販売は前年同期比11%減となった。予想は4.6%増。

[2018-10-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米証券取引委員会(SEC)は、電気自動車大手テスラのマスク会長兼最高経営責任者(CEO)を証券詐欺の疑いで提訴した問題について、マスク氏と和解したと発表した。同氏が会長職を辞任し、テスラとともに2000万ドルずつの計4000万ドルの制裁金を支払うことなどが条件になるという。なお、CEO職にはとどまると見通しだ。
・英蘭系ロイヤルダッチシェルと、三菱商事などパートナー4社は、カナダ西部の液化天然ガス(LNG)事業への投資で合意した、と報じている。この種の新規プロジェクトとしては過去数年で最大規模となる。

[2018-09-27][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・送金サービスを手掛ける米ウエスタンユニオンが法人決済部門の売却を検討している、と報じている。売却額は少なくとも5億ドルとなる可能性があるという。
・ソフトバンクグループは、2-3年ごとに1000億ドルのファンド設立を目指している。
・UBSは最新リポートで、貿易戦争による悪影響が拡大しているとして、2019年の中国国内総生産(GDP)成長率予測をこれまでの6.2%から6.0%に下方修正した。輸出の落ち込みや消費の小幅な減速が見込まれる一方で、固定資産投資の拡大といった景気下支えの強化が影響を一部緩和できるとした。『AAストックス』が27日伝えた。
・米ケーブルテレビ大手コムキャストは、英有料テレビ大手スカイの株式について、市場での取得を終了すると発表した。 コムキャストは既にスカイ株38%を確保したほか、21世紀フォックス は保有するスカイ株39%をコムキャストに売却することで合意した。

(最終更新日時 2018-10-16 10:50)

会社・企業関係の発言・ニュース バックナンバー

会社・企業関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース