ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は15日、2018・19年の成長率見通しを引き上げた。成長率はビジネスサイクルに従い徐々に鈍化するものの、国内経済は輸出主導により拡大を続けるとの見方を示した。2018年の予想(暦年調整済み)は2.5%とし、6月時予想の1.7%から上方修正。19年については1.7%と、1.6%から引き上げた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は15日、2018・19年の成長率見通しを引き上げた。成長率はビジネスサイクルに従い徐々に鈍化するものの、国内経済は輸出主導により拡大を続けるとの見方を示した。2018年の予想(暦年調整済み)は2.5%とし、6月時予想の1.7%から上方修正。19年については1.7%と、1.6%から引き上げた。

[2017-12-14][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ取引所の広報担当者が、傘下に持つデリバティブ取引所のユーレックスで仮想通貨ビットコインの先物取引の開始を検討していることを明らかにした、と報じている。ただ最終的に決定されるまで「ある程度」時間がかかるとしているという。
・ドイツ財務省の報道官が、同国の当局は仮想通貨が市場に与える影響を注視していると述べたと報じている。

[2017-12-12][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツとフランス、英国、イタリア、スペインの欧州5ヵ国財務相は、ムニューシン長官に宛てた共同書簡で、「前例があまり認められていない特定の条項が盛り込まれた場合、米国の二重課税防止条約に違反する可能性があり、国際貿易に重大なひずみを与える恐れがある」と表明した。書簡は11日に公表されている。
・ドイツ経済省は12日、2017年通年のドイツ経済は力強い成長を達成する、との見通しを明らかにした。今年の同国の輸出については、ここ数カ月間は弱さの兆候が見られたものの、増加する見込みだとした。同省は「経済は年末時点で、上向きのトレンドを維持する」とし「2017年の国内総生産(GDP)は強いものになる」と指摘した。

[2017-12-12][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツとフランス、英国、イタリア、スペインの欧州5ヵ国財務相は、ムニューシン長官に宛てた共同書簡で、「前例があまり認められていない特定の条項が盛り込まれた場合、米国の二重課税防止条約に違反する可能性があり、国際貿易に重大なひずみを与える恐れがある」と表明した。書簡は11日に公表されている。
・ドイツ経済省は12日、2017年通年のドイツ経済は力強い成長を達成する、との見通しを明らかにした。今年の同国の輸出については、ここ数カ月間は弱さの兆候が見られたものの、増加する見込みだとした。同省は「経済は年末時点で、上向きのトレンドを維持する」とし「2017年の国内総生産(GDP)は強いものになる」と指摘した。

[2017-12-08][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・独社会民主党(SPD)は7日、党大会でメルケル首相政党との連立協議支持を可決した。
・ドイツSPD、党大会でメルケル首相政党との連立協議支持を可決。
・「ドイツ社会民主党が党大会でメルケル首相政党との連立協議支持を可決」などと報じた。
・ドイツの国政第2党、中道左派社会民主党は、ベルリンでの党大会でメルケル首相率いる保守系のキリスト教民主社会同盟との次期政権協議に応じると決めた党幹部会の方針を賛成多数で承認した。両党は来週、交渉を開始する見通しだという。
・ドイツの社会民主党(SPD)幹部は8日、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との政権協議を13日から始めると明らかにした。

[2017-12-05][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ連邦議会(下院)第2党の中道左派社会民主党のシュルツ党首は記者会見し、メルケル首相率いる保守系のキリスト教民主・社会同盟と協力策について幅広く協議する方針を党幹部会で決めたことを明らかにした。同盟と社民党の二大政党による大連立の継続が焦点となる。

[2017-11-29][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ連邦銀行は29日、国内経済は、高水準の不動産価格や弱い銀行セクターなど複数のリスクに直面しているが、8年間続いている好景気を背景に、投資家は経済の脆弱(ぜいじゃく)性に目を向けていない可能性があるとの認識を示した。

[2017-11-27][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・難航中のドイツの連立交渉をめぐり、連邦議会(下院)第2党の中道左派・社会民主党のシュルツ党首は記者会見し、メルケル首相率いる保守系のキリスト教民主・社会同盟との二大政党による大連立継続の是非について、党員の判断を尊重する考えを示した。
・ドイツでは前週前半に連立政権協議が決裂し、政治不安が高まったが、前週後半からは大連立の復活期待が高まってきた。同時に前週末には最新11月分のドイツIFO景況指数が底堅さを示し、政治景気ともに過度な不安感が一服になっている。
・ドイツ社会民主党(SPD)のシュルツ党首は27日、「30日にメルケル首相と会合する予定」と述べた。

[2017-11-24][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・ドイツ緑の党のカトリンゲーリングエッカルト氏は、同国が「安定した政権を必要としている」と独紙ビルトとのインタビューで語った。メルケル首相率いるキリスト教民主社会同盟(CDU・CSU)および自由民主党(FDP)との連立を探る試みを緑の党が再開する可能性を否定。ブルームバーグが引用して伝えた。
・3党連立協議が決裂したドイツで、第2党のドイツ社会民主党(SPD)幹部は24日、政治停滞を回避するため、他の政党と協議をする用意があると明らかにした。
・ドイツのIFO経済研究所のエコノミスト、クラウス・ボールラーベ氏は24日、国内外の政局を巡る先行き不透明感や欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れプログラム縮小は、独企業の業況感に影響していないようだとの見方を示した。
・ドイツ社会民主党(SPD)のシュルツ党首は24日、「メルケル首相との連立には党員投票が必要」との見解を示した。

[2017-11-23][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
・独社会民主党関係筋「メルケル新政権について協議の用意ある」

(最終更新日時 2017-12-16 00:58)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース