ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-08-08][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのシュタインマイヤー大統領の報道官は、トルコのエルドアン大統領が9月28-29日にドイツを訪問する見通しとなったことを明らかにした。両国の関係改善に向けた取り組みの一環とみられるが、エルドアン氏とメルケル独首相の会談が行われるかどうかは不明だという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2018-08-08][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのシュタインマイヤー大統領の報道官は、トルコのエルドアン大統領が9月28-29日にドイツを訪問する見通しとなったことを明らかにした。両国の関係改善に向けた取り組みの一環とみられるが、エルドアン氏とメルケル独首相の会談が行われるかどうかは不明だという。

[2018-08-07][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・独政府が、EU域外からのドイツ企業への投資について、出資比率が15%を超える場合、政府が介入できるよう規制強化を検討していると報じている。
・ドイツ紙ウェルトは、ドイツ政府がEU外の企業による国内メーカーの買収に関する規制を強化するための法改正を検討し、年内の成立を目指している、と報じている。

[2018-08-01][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツの経済社会研究所(WSI)は1日、同国の今年の賃金上昇率が平均3.1%となるとの見通しを示した。4年ぶりの高い伸びとなる。 堅調な労働市場、記録的に低い失業率、熟練労働者の深刻な不足を反映する形となる。

[2018-07-30][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツ銀行は、ユーロ決済清算業務の「大部分」を英ロンドンから独フランクフルトに移転した。広報担当が30日に確認した。 今回のシフトにより、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、ユーロ決済市場のシェア獲得を目指すドイツ取引所は恩恵を受けることになる。

[2018-07-27][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツ政府が、中国企業による独工作機械メーカーの買収を拒否する方針であることが27日、分かった。来月1日に閣議決定する。独経済誌ウィルトシャフツウォッヘなどが報じた。報道によると、政府が中国による企業買収を拒否するのは初めて。

[2018-07-27][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツ政府が、中国企業による独工作機械メーカーの買収を拒否する方針であることが27日、分かった。来月1日に閣議決定する。独経済誌ウィルトシャフツウォッヘなどが報じた。報道によると、政府が中国による企業買収を拒否するのは初めて。

[2018-07-26][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのマース外相は、トランプ米大統領のツイッター投稿と関係なく、ホワイトハウスだけが米国でないとの認識を表明した。
・マース独外務相「米欧首脳会談の成果は予想以上だった」「EUは米国との貿易論争において時間を獲得した」「今のところさらなる激化の懸念はない」「最終結果ではないが、ポジティブな結論に至る可能性が高い」

[2018-07-25][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのマース外相が書面インタビューに応じ、米国は今後ももっとも緊密な同盟国であり続ける必要があることを認めつつ、貿易や国防費負担で欧州への圧力を強めるトランプ米大統領への不信感を示した、と報じている。また、EUとの経済連携協定(EPA)に署名した日本について「理想的な価値を共有するパートナー」として評価し、国際社会で果たす役割に期待したという。
・ドイツのハイコ・マース外相(51)は25日の初来日に先立ち、読売新聞の書面インタビューに応じ、貿易や国防費負担で欧州への圧力を強めるトランプ米大統領への不信感を示した。欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)に署名した日本について「理想的な価値を共有するパートナー」として評価し、国際社会で果たす役割に期待した。
・来日中のドイツのマース外相は25日、東京都内で講演し、トランプ米大統領が推し進める「米国第一」路線に基づく保護主義的政策について、「日本と欧州にとって共通の試練」と述べ、日独両国が結束する必要性を訴えた。
・マース独外務「(米国の圧力に)EUは反撃しなければならず、脅されることはない」「トランプ米大統領は欧州を分裂することはできない」「むしろ米国だけが孤立することを知るべき」

[2018-07-24][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツのマース外相は24日、欧州は貿易紛争で米国の脅しには屈しないと述べ、交渉を通じて問題を解決したいとの考えを示した。

[2018-07-18][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.0 CRHDP +0.2]
・ドイツ財務省当局者が、通商をめぐる紛争、および金融市場が波乱に陥る可能性が経済への最大のリスクとなっているとし、週末にアルゼンチンで開かれるG20財務相・中銀総裁会議で貿易障壁の利用は正しい対処法ではないとの認識が示されるとの見方を示したと報じている。

(最終更新日時 2018-08-14 20:20)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース