ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・「ドイツは英EU離脱後の英国とEUとの関係について自由貿易を含めた計画を立てている」という。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・「ドイツは英EU離脱後の英国とEUとの関係について自由貿易を含めた計画を立てている」という。

[2017-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドイツ政府報道官が、ブレグジットに関して移行措置を設けることを議論するのは時期尚早、などと発言したことがきっかけと指摘されている。EUのバルニエ首席交渉官が前日、英国に対し「2年のEU市場へのアクセス維持と移行期間を設ける」ことを提案した、と報じられポンドは急騰した。

[2017-10-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・11日にドイツ内務省が発表したデータでは、9月の難民申請件数が減少し、年間受け入れ人数が与党で合意した上限の20万人を超えない公算となった。メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)は8日、年間の受け入れ人数を20万以下に抑制する方針を固めた。

[2017-10-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・独キリスト教社会同盟(CSU)の幹部が、キリスト教民主同盟(CDU)とCSUが連立を目指す自由民主党(FDP)と緑の党について、政策が余りに大きく異なるため、連立で合意できるのは年明けになる可能性がある、との見方を示したと報じている。

[2017-10-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドイツ政府高官は9日、国際通貨基金(IMF)が今週、世界経済見通しを若干引き上げるとの見方を示した。IMFの現在の見通しでは、2017年の成長率を3.5%、18年については3.6%と予測している。独政府高官は「IMFが予測を若干引き上げるとみてよいだろう」と述べた。
・ドイツ最大の労働組合、金属産業労組(IGメタル)は10日、金属・電機セクターにおける労働者390万人のために6%の賃上げと時短の権利を求めるとの方針を発表した。同要求は10月24日に各地方支部の承認を得る必要がある。

[2017-10-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドイツ産業連盟(BDI)「ブレグジット交渉の進展を懸念」

[2017-10-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドンブレット独連銀理事「銀行はハードブレグジットに備える必要」

[2017-09-29][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・独紙・南ドイツ新聞が伝えたところによると「ペーター・アルトマイヤー独首相府長官が次期財務相を引き継ぐ」という。

[2017-09-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドイツ経済研究所「欧州中央銀行(ECB)は超緩和的な金融政策からの出口を準備すべき」
・ドイツの主要な経済研究所は28日、前例のない刺激策は長期的に深刻なリスクをもたらす可能性があると警告し、欧州中央銀行(ECB)に対して超緩和的な金融政策からの出口に備えるよう求めた。

[2017-09-27][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
・ドイツの鉄道車両大手シーメンスと、フランスの同業大手アルストムが事業統合の本格的な交渉に入る方針だと報じている。統合が実現すれば、世界2位の鉄道車両メーカーが誕生することになる。
・ドイツの主要経済研究所は28日に発表する予定の秋季合同経済予測で、今年の経済成長率見通しを1.9%、来年を2.0%に引き上げた。事情に詳しい複数の関係筋が26日、明らかにした。従来の見通しは今年が1.5%、来年が1.8%だった。昨年の成長率は5年ぶり高水準の1.9%だった。
・ドイツの自由民主党(FDP)のリントナー党首は、政府の政策の方向性に変化がある場合に限り、メルケル首相との連立に参加すると述べた。

(最終更新日時 2017-10-18 00:19)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース