ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-08-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は21日に公表した月報で、ドイツの今年の経済成長率は非常に堅調な工業生産や輸出、消費を背景に従来の予想を上回る可能性があると指摘した。堅調な販売が製造業における設備稼働率を一段と高めており、企業投資の拡大を後押ししていると指摘。「非常にポジティブな企業と消費者のセンチメント指標、堅調な工業受注残はドイツ経済が今四半期も勢いを増し続けそうだということを示唆している」とした上で、「ドイツ経済は今年、6月の見通しを上回る成長率となる可能性がある」との認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2017-08-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は21日に公表した月報で、ドイツの今年の経済成長率は非常に堅調な工業生産や輸出、消費を背景に従来の予想を上回る可能性があると指摘した。堅調な販売が製造業における設備稼働率を一段と高めており、企業投資の拡大を後押ししていると指摘。「非常にポジティブな企業と消費者のセンチメント指標、堅調な工業受注残はドイツ経済が今四半期も勢いを増し続けそうだということを示唆している」とした上で、「ドイツ経済は今年、6月の見通しを上回る成長率となる可能性がある」との認識を示した。

[2017-08-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・独週刊誌ビルトシャフツ・ボッヘは4日、関係筋の話として、同国政府が9月の総選挙後に、コメルツ銀行株式の売却を検討すると報じた。政府は同行の株式15.6%を保有している。

[2017-07-31][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツ外務省は、ガブリエル外相が、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け「北朝鮮に対し、より効果的な制裁を実行しなければならない。穴はすべてふさがなければならない」と述べ、制裁強化を訴えたと発表した。
・ドイツ紙マンハイム・モルゲンは、ラウテンシュレーガーECB専務理事が、金融政策の正常化の進め方や債券買い入れ措置の段階的縮小の時期を検討し始めるべきだとの考えを示した、と報じている。

[2017-07-26][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツの自動車大手ダイムラーの4-6月期税引前利益は37億5千万ユーロとなった。予想は39億ユーロの利益。

[2017-07-24][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・「ドイツ銀行は3500億ドルの資産をロンドンから移転することを検討している」ようだ。

[2017-07-20][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・独財務省は19日、月次報告で「独経済は上昇基調を続け、第二四半期GDP成長率は0.6%あたりとなる可能性」「BREXITや米貿易政策によるリスクがある」との見解を示した。
・南ドイツ新聞は、ECBが、ドイツ銀行の2大株主に対する特別審査を検討している、と規制当局関係者の話として報じている。ECBはドイツ銀行の株式をそれぞれ10%弱保有するカタール王族と中国の海航集団を検査する可能性があるという。
・ガーディアンは、「ドイツ銀行、ロシア疑惑で司法省の召喚状受け取りを予想」と報じた。
・ドイツ外務省は20日、国民に対し、トルコへ渡航する際はより慎重に行動するよう呼び掛けた。このところトルコでドイツ国民が拘束されるケースが発生し、一部ではドイツ領事館へのアクセスが与えられないケースがあるとしている。アクセスの拒否は国際法違反に当たる。

[2017-07-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツのハンブルクで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は8日に閉幕した。首脳宣言では「あらゆる不公正な貿易慣行を含めた保護主義と闘う」と明記された一方、不公正な貿易慣行に対する「正当な対抗措置の役割を認識する」とした。

[2017-07-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府報道官が、サウジアラビアのサルマン国王が7-8日に行われるG20首脳会議を欠席することを明らかにしたと報じている。代わりにジャドアーン財務相が派遣されるという。
・ドイツのデメジエール内相は4日、ロシアが9月24日に実施される独総選挙に影響を及ぼそうとするとの見方を示した。2015年に起きた独連邦議会(下院)に対するハッキング攻撃で盗まれた情報が数週間以内に公開される可能性があるとも付け加えた。

[2017-06-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツの金融安定委員会は、国内の金融システムは全般的に健全とし、低金利が最大のリスクとの認識を示した。銀行システムの耐性は増しているものの、リスクも増大しているとしている。

[2017-06-26][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
・ドイツの連立与党で、2大政党の1つの社会民主党は、9月に行われる連邦議会選挙を前に、低所得層や中間所得層への減税などを盛り込んだ選挙公約を採択し、第1党を目指して、今後、どこまで独自色を打ち出し、支持を拡大できるのか注目されている。ドイツの連立与党で中道左派の社会民主党は、25日、西部ドルトムントで臨時の党大会を開いた。党大会で、シュルツ党首は、9月に行われる連邦議会選挙を前に、メルケル首相が自分が率いる中道右派、キリスト教民主同盟のリードを守るためにあえて政策論争を避けていると指摘し、その手法は「民主主義に対する攻撃だ」と強く批判した。

(最終更新日時 2017-08-22 04:03)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース