イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英議会は13日、EU離脱の最終合意に議会採決を義務付ける修正案を可決した。
・英下院は、英国のEU離脱をめぐる法案について、離脱条件をめぐる合意は議会から最終承認を得る必要があると定めた修正案を賛成多数で可決した。野党に加え、メイ首相率いる与党保守党からも複数の議員が造反して賛成に回った結果、同案は賛成309、反対305で可決されている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2017-12-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英議会は13日、EU離脱の最終合意に議会採決を義務付ける修正案を可決した。
・英下院は、英国のEU離脱をめぐる法案について、離脱条件をめぐる合意は議会から最終承認を得る必要があると定めた修正案を賛成多数で可決した。野党に加え、メイ首相率いる与党保守党からも複数の議員が造反して賛成に回った結果、同案は賛成309、反対305で可決されている。

[2017-12-12][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国の食料品価格の上昇率は12月3日までの12週間で3.6%と、2013年以来の高い伸びだった。市場調査会社カンターワールドパネルが12日発表した。バター、魚、豚肉などの価格上昇が最も大きかった。価格が下がったのは鶏肉やポテトチップスなど数種類にとどまった。
・英国のガス先物相場が高騰している。バウムガルテン爆発とノルウェーの供給停止によるもの。

[2017-12-12][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国の食料品価格の上昇率は12月3日までの12週間で3.6%と、2013年以来の高い伸びだった。市場調査会社カンターワールドパネルが12日発表した。バター、魚、豚肉などの価格上昇が最も大きかった。価格が下がったのは鶏肉やポテトチップスなど数種類にとどまった。
・英国のガス先物相場が高騰している。バウムガルテン爆発とノルウェーの供給停止によるもの。

[2017-12-11][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱交渉をめぐり、トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は、通商協議を含む交渉の「第2段階」の基本方針を定めた「交渉指針」の草案をEU各国に送付した。

[2017-12-08][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英当局者が「BREXITの国境問題について合意に達していない」との見解を示したという。
・英首相府は8日、メイ英首相がユンケル欧州委員長やバラッカー・アイルランド首相と会談を行うと発表した。
・英国はアイルランド国境問題で現地時間8日朝までの合意を楽観しているという。
・メイ英首相「離脱交渉が通商協議に移行できる見通しを歓迎」「北アイルランドについてハードボーダーにならないことを保証」

[2017-12-07][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相「エルサレムに関する米国の決定に反対」
・アイルランドのバラッカー首相は参加した議会で、英離脱後の英領北アイルランドにEUルールを適用し続けるとする、英国との暫定合意に基づく場合にのみ、交渉は来週次の段階に進むことができるとの認識を示した。次の段階に進めることができなければ、年明けに交渉を加速させることも可能とも指摘している。
・英国のグレイリング運輸相は7日、英国は欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡って悪い取引には署名しないとし、たとえ合意に達しなくても英国経済はうまくいくだろうと述べた。同相はスカイニュースに対し「われわれは合意なしのブレグジットを目指してはいないが、あらゆる不測の事態に備えている」と述べる一方、良い取引になることに自信を持っていると付け加えた。その上で「この(交渉の)結果にかかわらず、英国は成功するだろう」と語った。
・「メイ英首相は来週にBREXITの展望について閣議を開く」という。

[2017-12-06][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱条件をめぐる交渉についてEUの外交官が、英国は週内に良好な条件を提示する必要があるとの考えを示したと報じている。週内に提示されなければ、通商協議開始に向け準備する時間がなくなるとしているという。
・メイ首相の暗殺計画が未遂に終わったと報じている。警察によると、急造した爆発装置のようなものをダウニング街の首相官邸に仕掛け、混乱を起こし首相を攻撃殺害する計画があったという。
・英テレグラフ紙が、メイ英首相のソフトブレグジット路線に対して政権内では強い抵抗がある、などと報じたことにも圧迫され、ポンド売りが再開されたが、本日は、デービス担当相の証言などが予定されており、関連報道を受けた上下動が想定される。
・英国のジョンソン外相は6日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認める方針だとする報道を懸念していると述べた。

[2017-12-05][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相「EUと建設的な会合を持てた」「EUと英国がともに前進を望んでいることは明らか」
・メイ英首相と欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は4日、難航している英EU離脱交渉の進展に向けてブリュッセルで会談した。メイ首相は英国がEUに支払う「手切れ金」などで譲歩案を提示したとみられるが、EU加盟国アイルランドと英領北アイルランドの国境管理問題が解決せず、合意は持ち越された。ユンケル委員長は記者会見で「(手切れ金など)大半の問題では共通理解を得た」と強調。英EUは週内に交渉を再開させ、14、15両日のEU首脳会議での妥結を目指す。
・メイ英首相「英国はBREXIT交渉の合意に非常に近づいている」「EUとの協議は今週中に再召集されると予想」

[2017-12-04][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱交渉で最大の争点となっているEU予算の分担金問題について、英国が支払額を大幅に増やす方向で譲歩し、EU側と基本合意に達したことが分かったと報じている。交渉は、分担金問題を中心とした「第1段階」から、通商協議を含む「第2段階」に向けて大きく動き出すことになりそうだ。
・英政府報道官「英国はできるだけ早く事態を進めたいが、焦点は14-15日のEUサミットになる」
・英政府報道官「メイ英首相は午後1時20分にBREXITに関する昼食会、午後4時にトゥスクEU大統領と会談する」「本日の会合はEUサミットに向けた中継点になる」

[2017-11-30][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相「精算金を巡るEUとの交渉は進行している」「12月のサミットで両者歩み寄りをはかる」
・英国のEU離脱交渉のEU側責任者を務めるバルニエ首席交渉官が、交渉の懸案となっている「手切れ金」問題で、英国と基本合意したと伝えた一部報道について「うわさだ」と確認を避けたと報じている。

(最終更新日時 2017-12-15 05:47)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース