イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-09-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英首相報道官「チェッカー合意(ソフトブレグジット)が政府の確固たる目標」「合意なきEU離脱はありそうもない(unlikely)が、可能性は残っている(possible)」
・ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相「EUは交渉で自分の好きなものだけを取ることはできない」「アイルランド国境問題では、妥協点をみつける必要がある」
・英国がEU離脱交渉で最大のネックとなっているアイルランドとの国境問題について、解決を後押しする情報を提供すると約束したと報じている。
・英国のラーブEU離脱担当相は、特別閣議後に「EUとの交渉は進んでおり、合意は可能だ」と指摘した。ただ、一方で「リスクを最小化するため合意なし離脱への準備を強化する必要がある」とも述べている。
・ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相「バルニエ氏と最新の進捗について議論した」「ブレグジット交渉について相違は依然あるが、実行可能な解決策に近づいている」「必要な限り時間とエネルギーを捧げる意志」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2018-09-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英首相報道官「チェッカー合意(ソフトブレグジット)が政府の確固たる目標」「合意なきEU離脱はありそうもない(unlikely)が、可能性は残っている(possible)」
・ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相「EUは交渉で自分の好きなものだけを取ることはできない」「アイルランド国境問題では、妥協点をみつける必要がある」
・英国がEU離脱交渉で最大のネックとなっているアイルランドとの国境問題について、解決を後押しする情報を提供すると約束したと報じている。
・英国のラーブEU離脱担当相は、特別閣議後に「EUとの交渉は進んでおり、合意は可能だ」と指摘した。ただ、一方で「リスクを最小化するため合意なし離脱への準備を強化する必要がある」とも述べている。
・ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相「バルニエ氏と最新の進捗について議論した」「ブレグジット交渉について相違は依然あるが、実行可能な解決策に近づいている」「必要な限り時間とエネルギーを捧げる意志」

[2018-09-13][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英首相報道官「合意なきEU離脱は考えていない」
・ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相「バルニエ氏とは良い関係を築いている」「合意なきブレグジットの計画は常識的で現実的」
・英国のラーブ欧州連合(EU)離脱担当相は13日、BBCラジオに対し、英企業にとって、業績不振の責任を取るよりも、英国のEU離脱(ブレグジット)を不振の言い訳に利用することは容易だと述べた。 また、政府のブレグジットを巡る最終案が議会で否決されるとは考えていないと述べた。

[2018-09-12][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・ハモンド英財務相「移行期間は延長しない」「全ての法的文言を交渉するには時間が足りない」「6-8週間での合意は可能」
・「英国とEUが緊急首脳会談を計画、離脱合意で」などと報じた。
・「英国とEUはブレグジット合意で緊急首脳会談を計画している」ようだ。
・ITVは「英保守党の離脱強硬派がメイ首相の追い落としを計画」などと報じた。
・英国のハモンド財務相は、EU離脱交渉について、向こう6-8週間以内に合意が得られるとの見通しを示した。ただ、離脱後のEUとの関係を定義付ける詳細な法的文書の策定には十分な時間がない可能性があるとの認識も示している。
・ゴーブ英環境相「メイ英首相を支持する必要がある」「欧州連合(EU)離脱の際には単一市場や関税同盟から脱退するだろう」
・英保守党のリースモグ議員「メイ英首相は支持する価値がある」「ブレグジット後のアイルランド国境問題を解決する提案を行なう」
・英国が欧州連合(EU)離脱後に、EUに所属していること享受できる恩恵の一部を、離脱後も受け続けることが困難であることを指摘するユンケル欧州委員長の言葉を伝えている。

[2018-09-11][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国の労働組合の連合体である英労働組合会議 (TUC)は年次会合を開き、メイ首相がEUと結ぶ離脱合意が労働者の要求を満たさない場合には、国民投票のやり直しを柱とする反対運動を起こすことを採決で決定した。
・メイ英首相の報道官は、英国が10月までにEUとの離脱(ブレグジット)交渉で合意を得ることに注力していると述べた。
・メイ英首相の報道官は10日、英国が10月までに欧州連合(EU)との離脱(ブレグジット)交渉で合意を得ることに注力していると語った。
・ミラネージ伊外相「予算を巡って欧州連合(EU)と衝突することは予想していない」
・ハモンド英財務相「カーニー英中銀(BOE)総裁の任期を2020年1月末まで延長する」
・英国中銀は13日、金融政策委員会を開催する。8月に利上げを実施したばかりであるほか、EU離脱の手法を巡るEUとの協議難航や通商摩擦懸念などもあって、追加利上げへの慎重姿勢が想定される。為替相場ではポンドの戻り売り圧力が支援されやすい。
・ハモンド英財務相「カーニー氏の英中銀総裁の任期を2020年1月末まで延長する」
・ハモンド英財務相「英国離脱、6-8週間内での合意は実行可能」

[2018-09-10][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱をめぐりEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏が9月初め、英議員らに対し、アイルランド国境問題で英国と協議したいと述べていたことが明らかになったと報じている。英議会が公表した9月3日の議事録によると、バルニエ氏は「他のバックストップを協議することにオープンである」と述べ、EUには、英国とアイルランドの国境での審査を「簡素化する用意」があるとしていたという。
・英国のEU離脱交渉を担うバルニエEU首席交渉官が、3日にブリュッセルで開かれた英議会の公聴会で、離脱後の通関の取り扱いなどメイ英政権による提案の根幹部分について「うまくいくとは思えない」と述べ、改めて否定的見解を示したことが分かった、と報じている。
・ハモンド英財務相は、EU離脱について、非公式な期限となっている10月までにEUと離脱条件などで合意することは可能との考えを示した。
・英国のスティーブ・ベーカー元欧州連合(EU)離脱担当副大臣は、メイ英首相が7月に首相の別荘「チェッカーズ」でまとめたEU離脱(ブレグジット)案に対し、80人以上の与党議員が反対する意向を持っており、メイ首相が同案を押し通すなら、与党が「壊滅的な分裂」に直面するとの見方を示した。
・英首相報道官「合意なきブレグジットとなった場合の計画について閣僚会議を13日に開く予定」

[2018-09-10][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱をめぐりEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏が9月初め、英議員らに対し、アイルランド国境問題で英国と協議したいと述べていたことが明らかになったと報じている。英議会が公表した9月3日の議事録によると、バルニエ氏は「他のバックストップを協議することにオープンである」と述べ、EUには、英国とアイルランドの国境での審査を「簡素化する用意」があるとしていたという。
・英国のEU離脱交渉を担うバルニエEU首席交渉官が、3日にブリュッセルで開かれた英議会の公聴会で、離脱後の通関の取り扱いなどメイ英政権による提案の根幹部分について「うまくいくとは思えない」と述べ、改めて否定的見解を示したことが分かった、と報じている。
・ハモンド英財務相は、EU離脱について、非公式な期限となっている10月までにEUと離脱条件などで合意することは可能との考えを示した。

[2018-09-07][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国の欧州連合(EU)離脱を巡りEUの首席交渉官を務めるバルニエ氏が9月初め、英議員らに対し、アイルランド国境問題で英国と協議したいと述べていたことが明らかになった。

[2018-09-05][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国政府「ハモンド財務相とカーニー総裁が今後に関して協議した」
・英国のラーブ欧州連合(EU)離脱担当相は4日の議会で、離脱を巡る英国とEUの合意は手の届くところにあるとの見方を示した。一方、他の議員からは、現在の離脱案が議会の承認を得る可能性は低いとの指摘が相次いだ。

[2018-09-04][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・同国の与党保守党の議員20人がメイ首相の離脱計画に反対する運動を支持している、と報じている。また、ブレグジットを支持する保守党議員らが、今月末の党大会までに政府離脱計画の代替案を公表する準備をしているという。
・ジョンソン前外相の寄稿文を掲載している。そのなかで同氏は、メイ首相のEU離脱をめぐる戦略について、英国にとって「大惨事」になると批判していた。

[2018-09-04][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・同国の与党保守党の議員20人がメイ首相の離脱計画に反対する運動を支持している、と報じている。また、ブレグジットを支持する保守党議員らが、今月末の党大会までに政府離脱計画の代替案を公表する準備をしているという。
・ジョンソン前外相の寄稿文を掲載している。そのなかで同氏は、メイ首相のEU離脱をめぐる戦略について、英国にとって「大惨事」になると批判していた。

(最終更新日時 2018-09-15 11:13)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース