イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・FT紙が伝えたところによると「メイ英首相は欧州連合(EU)離脱で200億ユーロを提示している」という。
・米CNBCは、ハモンド英財務相がインタビューで、英国がEUに清算金を支払わずに離脱する確率は高まっておらず、離脱交渉は暗礁に乗り上げていないと述べたと報じている。なお、これに先立ちJPモルガンが、英国がEU離脱にともなう清算金を支払わない確率が15%から25%に高まったとの見方を示していた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・FT紙が伝えたところによると「メイ英首相は欧州連合(EU)離脱で200億ユーロを提示している」という。
・米CNBCは、ハモンド英財務相がインタビューで、英国がEUに清算金を支払わずに離脱する確率は高まっておらず、離脱交渉は暗礁に乗り上げていないと述べたと報じている。なお、これに先立ちJPモルガンが、英国がEU離脱にともなう清算金を支払わない確率が15%から25%に高まったとの見方を示していた。

[2017-10-16][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相は16日にブリュッセルを訪問し、欧州連合(EU)のミシェル・バルニエ主席交渉官やユンケル欧州委員長と会談するようだ。
・英独仏の首脳は共同声明を発表し、そのなかで「イランとの核合意維持が安全保障上の共通利益」との考えを示している。
・英紙タイムズは、情報当局の分析として、イランが英議会にサイバー攻撃を仕掛けたと報じている。メイ首相や閣僚を含む約9000件のアカウントが標的となり、議員ら90件のアカウントが侵入を受けたという。
・有力欧米紙であるフィナンシャル・タイムズ(FT)は、英国のメイ首相が、ドイツのメルケル首相と電話会談し、膠着状態のEU離脱交渉で譲歩を求めたと報じている。
・メイ英首相が16日にデービスEU離脱担当相をともなってブリュッセルのEU本部を訪れ、ユンケル欧州委員長やバルニエ首席交渉官と会う予定だと報じている。会談は英側から求めたといい、メイ氏は交渉の遅れに焦っているもようだとしている。
・英国のジョンソン外相は、欧州連合(EU)離脱における「真剣な交渉」を始める時だと述べた。メイ首相はブリュッセルで数時間後、EU担当者との夕食会に出席し、こう着状態となっている交渉を行う予定になっている。
・メイ英首相の報道官は16日「メイ英首相とユンケル欧州委員長、欧州連合(EU)のミシェル・バルニエ主席交渉官の会談は日本時間17日1時30分から90分間行われる」と発表した。
・ハモンド英財務相「英EU離脱交渉は重要な局面であり、行き詰まってはいない」
・NY勢参入後、一部報道で、英政府関係筋の話として、EUが譲歩しなければブレグジット交渉は破滅的な結果を招く可能性があるとのヘッドラインが流れたことを受け、ポンドが急落となったが、この後に予定されている、メイ英首相とユンケル欧州委員長及びバルニエEU首席交渉官との会談を控え、ポンド相場は一旦落ち着きを取り戻し、1.32ドル台後半で揉み合う展開に。
・ハモンド英財務相「EUとの離脱協議は重要な段階にある、行き詰まっていない」

[2017-10-13][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐる交渉は、EUに対するイギリスの分担金をめぐって意見の隔たりが埋まらず、イギリスが早期に始めたいとしている通商に関する交渉は、12月以降にずれ込む公算が高まっている。

[2017-10-11][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相「市民権について欧州連合(EU)と合意に近い」
・英国のEU離脱交渉でEUとの貿易協定を締結できなかった場合、英国が北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟する可能性がある、と報じている。EUとの貿易交渉がまとまらなかった場合に備えて、複数の閣僚がNAFTA加盟案を検討しているという。
・英国からの独立を求める「スコットランド民族党」のスタージョン党首は党大会で演説し、そのなかで「EUからの離脱の条件が明らかになったあと、自分たちの未来を選択する権利がある」と述べ、再び独立の賛否を問う住民投票を実施する構えを示した。
・ハモンド英財務相は11日、政府は欧州連合(EU)離脱をめぐり「取引なし」も含めあらゆる結果を想定しているが、各部門に緊急対応の資金を割り当てることはないと述べた。

[2017-10-10][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のメイ首相が、大手企業の首脳らと会談し、EU離脱後に2年間の移行期間を必ず確保すると約束したと報じている。
・英テレグラフ紙が報じたところによると、英国はBREXITに関してEUと合意できなければ、北米自由貿易協定(NAFTA)に参加する可能性があるという。

[2017-10-09][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国立統計局(ONS)は9日、労働市場におけるコストの伸び率を過小評価していたと発表した。労働コストの伸びは英中銀が来月の利上げを検討する上で注視するデータの1つ。ONSは第2・四半期の単位労働コストの前年比伸び率について、6日に1.6%と発表していたが、2.4%の誤りだったとした。算出過程にミスがあったという。

[2017-10-06][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・貿易担当の当局者らが英国とEUは来週、他の世界貿易機関(WTO)加盟国に対し英国のEU離脱計画に関する書簡を送る予定を明らかにしたと報じている。
・英国のグラント・シャップス元保守党議長は6日、メイ首相に代わる党首の選任を支持する30人の議員の中には欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)支持派も反対派も含まれると明らかにした。シャップス氏はこの日、メイ氏は保守党の党首選を実施すべきだと述べ、最大30人の議員が党首交代を支持しているとの見方を示した。

[2017-10-05][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相は保守党大会で、同国政府がEUとの離脱交渉がうまく進まず合意なしに離脱する可能性に備えていると述べた。
・スカイニュースは5日、英首相官邸の情報としてメイ首相は辞任を考えていないと報じた。「辞任は問題になっていない」としている。

[2017-10-04][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のグリーン筆頭国務相は4日、欧州連合(EU)離脱に関し、政府が緊急対応策を策定することで「合意なし」の離脱に備えてはいるものの、その可能性は非常に低いとの考えを示した。保守党の年次党大会が開かれているマンチェスターでITVテレビに語った。グリーン氏はメイ首相の腹心とみられている。

[2017-10-02][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のフォックス国際貿易相は、EU離脱後2年間の移行期間が終了するかなり前に複数の諸国との自由貿易協定(FTA)草案がまとめられるとの見通しを示した。
・メイ英首相は1日、自身が率いる保守党の年次党大会の開幕にあたり、BBCテレビのインタビューに応じ、6月の総選挙での大敗を謝罪した上で、欧州連合(EU)離脱に向けて閣内は結束していると強調した。
・ハモンド英財務相は2日、メイ政権の主要閣僚は全員、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉のペースが遅いことにいら立っているが、首相への忠誠心に変わりはないと強調した。保守党大会で述べた。
・ハモンド英財務相は2日、資本主義は繁栄につながる唯一の道との考えを示し、英国で支持を集めつつある野党労働党の社会主義寄りの経済政策をけん制した。メイ首相も先週28日、「自由市場経済が最良」との見解を示していた。コービン党首率いる労働党は先週開かれた党大会で、英国のインフラの大規模な国有化や政府の歳出拡大、銀行セクターへの課税や規制の強化などを打ち出していた。

(最終更新日時 2017-10-18 00:19)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース