イギリス政府関係の発言・ニュース

イギリス国旗

 イギリス政府関係者による発言や為替・株式・商品相場などに影響を与えると考えられるイギリス政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のイギリス政府関係者によるコメントやニュースなどを掲載しているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、イギリスは地理的にも経済的にも欧州連合(EU)と非常に繋がり強い国で、イギリス政府関連のニュースが欧州の通貨であるユーロに影響を与える事もあります。

HDP

中間派

 HDP   -1.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のジョンソン外相は、実施した演説で「EUからの離脱は経済的な脅威ではない。離脱路線を脱線することは悲惨な結果をもたらす」と訴えた。また、単一市場などEU規制と決別し、主権回復を目指すべきだとの強硬派の立場も改めて強調している。
・英国政府は15日、昨年世界中に被害が広がったサイバー攻撃について、ロシアがウイルスを拡散したとして非難した。この攻撃では英日用品メーカーのレキット・ベンキーザー などの企業が影響を受けた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のイギリス政府関係の発言・ニュース

[2018-02-15][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のジョンソン外相は、実施した演説で「EUからの離脱は経済的な脅威ではない。離脱路線を脱線することは悲惨な結果をもたらす」と訴えた。また、単一市場などEU規制と決別し、主権回復を目指すべきだとの強硬派の立場も改めて強調している。
・英国政府は15日、昨年世界中に被害が広がったサイバー攻撃について、ロシアがウイルスを拡散したとして非難した。この攻撃では英日用品メーカーのレキット・ベンキーザー などの企業が影響を受けた。

[2018-02-14][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英ロンドンの国会宛てに不審な荷物が届き、警察が調べたところ白い粉が見つかったため、国会の一部が閉鎖される騒ぎがあった、と報じている。警察は対テロ部隊を国会に投入して警戒、送り主の特定を急いでいるという。なお、白い粉は有害物質ではなかったようだ。

[2018-02-13][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英中銀金融政策委員会のブリハ委員は、英国のEU離脱による向かい風が世界的な景気回復と賃金の継続的な伸びで相殺され続ければ、英中銀は一段の利上げを実施する必要があるとの考えを示した。

[2018-02-12][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のデービスEU離脱担当相は、EU離脱直後の移行期間などをめぐり6-9日に行われた英EUの協議について、無理難題を突き付けて協議を有利に進めようとしているとEUの姿勢を批判した。

[2018-02-09][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相は8日、首相官邸で在英日系企業幹部と会談し、欧州連合(EU)離脱によって生じる通商問題について意見を交わした。日本側は英・EU間で円滑に貿易ができる環境の維持を要請。英国側は今後の交渉を通じ、可能な限り関税や障壁がない関係の確保を目指す考えを強調した。

[2018-02-08][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・BBCラジオは、英国のクラークビジネスエネルギー産業戦略相がインタビューで、EU離脱後のEUとの関係について確かなことは言えない、と述べたと報じている。英企業は政府に対し、離脱後のEUとの貿易や関税方針の明確化を求めている。

[2018-02-06][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のEU離脱をめぐり、EUのバルニエ首席交渉官が、英国のデービスEU離脱担当相と会談した。離脱の激変緩和措置である移行期間や、将来の関係をめぐる「第2段階」交渉の実質的なスタートとなる。
・英の離脱交渉をめぐるEUのバルニエ首席交渉官は、英国のデービスEU離脱担当相らとの会談後、「英国は来年3月の離脱後にEUとどんな関係を築きたいのか、未来を選ぶときがきた」と述べ、早期決断を促した。

[2018-02-05][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・メイ英首相は関税同盟にとどまる可能性を否定した。政府関係者が明らかにしたもの。
・英BBCは、同国のラッド内相が、英国のEU離脱をめぐり、EUとのあいだで無関税貿易と移民流入制限の両方を確保する合意を求めるとし、「譲歩しない」姿勢を示したと報じている。

[2018-02-02][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英国のメイ首相は2日、欧州連合(EU)離脱後に設ける移行期間について、7週間以内にEUと合意できるとの見通しを示した。首相はBBCのインタビューで「7週間以内に合意する。これは移行期間についてEU側が言及したスケジュールだ」と述べた。

[2018-02-01][NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
・英ロンドンの金融街「シティーオブロンドン(シティー)」が、同国のEU離脱後の金融サービスにおける自由取引協定を欧州委員会に提案し、拒否されたことが分かった、と報じている。EU市場への完全アクセスを維持したい英国にとっては、大きな打撃となりそうだ。
・英国のEU離脱(ブレグジット)をめぐる交渉にあたっている複数のEU外交筋が、離脱後もEU金融市場への「パスポート」アクセスを英国が維持することを交渉する余地はないと述べた、と報じている。ただ、金融セクターにおける自由貿易を検討することには前向きだと語ったという。
・フォックス英国際貿易相は1日、保守党内の同僚議員に対し、国内政治にこだわるのをやめ、メイ首相が海外の指導者にいかに評価されているかに目を向けるよう促した。首相の国際的業績を持ち上げて、求心力が低下している首相を擁護した。同相はメイ首相とともに中国を訪問中。
・中国訪問中のメイ英首相は1日、北京の釣魚台迎賓館で習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談した。1年後に迫る欧州連合(EU)離脱後をにらんで経済協力を強化する狙いで、今回の訪中で90億ポンド(約1.4兆円)の商談をまとめる方向だ。ただ、中国への過度な接近には英国内外で懸念も指摘される。

(最終更新日時 2018-02-16 19:16)

イギリス政府関係の発言・ニュース バックナンバー

イギリス政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース