中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の事業準備特別基金に、英国が5000万ドルを拠出することがわかったと報じている。
・中国外務省は、訪中していた韓国の文大統領が、北京で習国家主席と会談したと明らかにしている。両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致した一方で、中韓関係悪化の原因となった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備に対し、習氏は反対する立場を改めて表明し「韓国が問題を適切に処理し続けることを希望する」と迫ったという。こちらの問題で、大きな進展はなかったようだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の事業準備特別基金に、英国が5000万ドルを拠出することがわかったと報じている。
・中国外務省は、訪中していた韓国の文大統領が、北京で習国家主席と会談したと明らかにしている。両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致した一方で、中韓関係悪化の原因となった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備に対し、習氏は反対する立場を改めて表明し「韓国が問題を適切に処理し続けることを希望する」と迫ったという。こちらの問題で、大きな進展はなかったようだ。

[2017-12-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国防省は、中国軍の複数の戦闘機や爆撃機が日本の近海、宮古海峡の周辺海域で新たに軍事演習を実施していることを明らかにした。発表によると、中国空軍の爆撃機や戦闘機がこの海域で演習を行うのは、今年に入ってから複数回を数えているという。

[2017-12-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は13日、朝鮮半島の緊張緩和に向けたあらゆる取り組みを歓迎すると表明した。報道官が北京での定例会見で述べた。米国のティラーソン国務長官は12日、北朝鮮と前提条件なしで直接対話する用意があると述べていた。

[2017-12-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・旧日本軍による南京事件(1937年)から80年を迎える13日の午前、中国で追悼式典が開かれ、党国家指導者が出席すると報じている。中央テレビなど主要メディアが式典を中継することから、習国家主席が出席する可能性があるという。
・中国の鳳凰網によると、中央経済工作会議を18-20日に開催する。

[2017-12-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・旧日本軍による南京事件(1937年)から80年を迎える13日の午前、中国で追悼式典が開かれ、党国家指導者が出席すると報じている。中央テレビなど主要メディアが式典を中継することから、習国家主席が出席する可能性があるという。
・中国の鳳凰網によると、中央経済工作会議を18-20日に開催する。

[2017-12-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国家統計局が9日発表した11月消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.7%上昇と市場予想平均の1.8%上昇を下回った。11月卸売物価指数(PPI)は前年同月比5.8%上昇と予想の5.8%上昇と同じだった。
・中国遼寧省丹東市と北朝鮮を結ぶ鉄橋「中朝友誼橋」が、老朽化に伴う補修のため一時的に閉鎖されたと報じている。丹東は中朝貿易の約7割が通過するとされ、普段は物資を積んだトラックなどが橋を行き来している。なお、中国側の税関や旅行会社関係者によると、北朝鮮側による補修作業は11-20日の予定で、中国側は核ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力との見方を否定しているという。
・中国外務省は、王外相が北京市内で講演し、朝鮮半島情勢について「圧力と抵抗の悪循環に陥っており、先行きは楽観を許さない」との認識を示した。同時に「交渉の見通しも依然存在する。武力行使の選択は断固受け入れられない」と強調したという。
・中国の一般炭の価格が11日、過去最高を更新した。北部で天然ガスが不足したことから一般炭の需要が膨らみ、需給が逼迫したことが背景。

[2017-12-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国中央国債登記結算(CCDC)のデータに基づくロイターの算出によると、11月の海外投資家による中国債券の保有高は9カ月連続で増加した。国内勢の売りで利回りが3年ぶりの高水準に上昇したことを受けて、国債や政策銀行債を買い増す動きが広がった。

[2017-12-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国を訪問している公明党の山口代表は、習国家主席と短時間面会し、安倍首相から預かった習氏宛ての親書を手渡したと報じている。
・中国政府「各国は北朝鮮に関する国連決議を順守すべきだ」
・中国31の省・直轄市・自治区の3分の2にあたる20地区で、1月から9月の域内総生産(GDP)の実質成長率が1月から6月より低下したことがわかった。中央政府が発表した全国の実質成長率は横ばいで、地方の減速は辻つまが合わない。「成長第一」の見直しを目指す習近平国家主席の指示を受け、過去に横行した「水増し」を一斉に是正した可能性が高い。

[2017-12-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の副報道局長は1日の記者会見で、天皇陛下の退位日程が固まったことについて「日本の内政にはコメントしない」としながらも、「明仁天皇は1992年に訪中し、さらに中国の指導者と何度も会見し、中日関係の発展のために積極的な貢献をした」と評価した。

[2017-11-30][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・李柱烈・韓国中銀総裁「1人のメンバーが据え置きを主張」「今日の決定は全会一致ではなかった」

(最終更新日時 2017-12-16 00:58)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース