中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国軍制服組トップである中央軍事委員会副主席に習近平国家主席(軍事委主席)と親しい人材が昇進する見通し。関係者4名が述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国軍制服組トップである中央軍事委員会副主席に習近平国家主席(軍事委主席)と親しい人材が昇進する見通し。関係者4名が述べた。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2017-10-17][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国軍制服組トップである中央軍事委員会副主席に習近平国家主席(軍事委主席)と親しい人材が昇進する見通し。関係者4名が述べた。

[2017-10-16][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国共産党政府の宣伝当局が国内の報道機関に対し、北朝鮮の核ミサイル問題は国営メディアの報道に沿って伝え、独自の情報や主張に基づき大きく取り上げることを禁止すると通達していたことが分かった、と報じている。北京では18日から、共産党の最重要会議である党大会が開かれる予定で、習指導部は党大会中の挑発行動を強く警戒しているようだ。
・米ウォールストリートジャーナル紙は14日、「サウジアラムコ上場断念か、中国投資家が株式取得に関心」と報じた。
・中国国債相場が下落しており、10年債利回りは2015年4月以来の高水準となってきた。中国国債が大きく値下がりし、10年債利回りは4bp上昇の3.72%となっている。利回りは先週6bp上昇し、5月以来の大きな上げだった。

[2017-10-13][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中華人民共和国中央軍事委員会、統合参謀本部、作戦管理部部長のジョウ・シャンピン少将は韓国に配備の米国のミサイル防衛システム「THAAD」は中国、ロシアの安全保障に対する戦略的国益を損なっていると指摘した。

[2017-10-12][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国共産党指導部は、習近平(シーチンピン)国家主席の最側近の栗戦書(リーチャンシュー)・党中央弁公庁主任(67)を党最高指導部に昇格させ、腐敗問題を取り締まる党中央規律検査委員会トップの書記に充てる方針を固めた。習氏は王岐山(ワンチーシャン)・同委書記(69)の後任に自身が最も信頼する人材を置き、権力掌握の推進力となった「反腐敗闘争」に引き続き注力していく構えだ。党中枢に近い関係者が明らかにした。

[2017-10-11][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国国際商会の陳氏は、米通商代表部(USTR)の公聴会で、トランプ米政権による中国の知的財産権慣行に関する調査について、「我々はかなり困惑し、調査を強く懸念している」と発言。トランプ政権が中国に対し一方的な制裁を科す決定を下せば、「貿易戦争を引き起こす可能性がある」と述べた。

[2017-10-10][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国の経済誌「財経」は、周人民銀総裁のインタビューとして、「中国は引き続き自国経済を開放し、為替制度の改革を行うと同時に、資本勘定の管理を緩和する必要がある」「改革のタイミングは非常に重要で、改革実施の機会を逸すればコストが膨らむ可能性がある」と報じている。
・韓国銀行と中国人民銀行が10日で満期を迎える中韓通貨スワップ延長に事実上合意したと、北京の消息筋が明らかにしたと報じている。韓国銀行と中国企画財政部関係者が中韓両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意したという。なお、満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定であるようだ。

[2017-10-09][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国商務省は8日、国慶節に伴う大型連休(1-8日)期間中の小売り飲食業の売上高が1兆5000億元(2260億ドル)となり、1日当たり平均の売上高は前年に比べ10.3%増だったと発表した。同省によると、カーシェアリングといった新たなサービスに対する人気が今年は高まっているという。

[2017-10-03][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は、中国が今年に入り、移動式掘削船3隻を東シナ海に配置し、ガス田開発を拡大させていると発表した。

[2017-10-02][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休が1日始まった。期間中、海外には過去最高の延べ600万人余りが出掛けると見込まれるなど、延べ約7億1000万人が国内外に出掛けると予想されている。日本は当局の団体旅行制限にもかかわらず依然として人気の渡航先だという。

[2017-09-29][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、中国の税関当局の資料をもとに、中国から北朝鮮への農産品輸出が急増していると報じている。トウモロコシは7-8月に前年同期比約100倍の約3万5000トンを輸出、コメは79%増、小麦粉は11倍以上だったという。
・中国共産党は習近平指導部の次の世代のリーダー候補とされていた孫政才政治局委員について、職権を利用し賄賂を受け取ったなどとして党籍を剥奪し、司法手続きを進めることを決定した。

(最終更新日時 2017-10-18 00:19)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース