中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府が次回の日中韓首脳会談に関し、議長国として12月に北京で開催する案を日韓両国に打診していたことが分かった、と報じている。日本側には、この機会に合わせて安倍首相の公式訪問を受け入れる考えも伝えたという。日中韓会談は5月に東京で開かれたばかりで、年2回の開催は異例のことになる。
・中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、巷間指摘されている「中国の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)東風41が近く実戦配備される」との見方について、「10回目の実験ならば実戦配備は近い」という軍事専門家の見解を報じている。
・中国大連で5月上旬に開かれた中朝首脳会談で、中国の習国家主席が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長に対し、米韓合同軍事演習の中止を米国側に求めるよう促していたことが分かった、と報じている。今月12日の米朝首脳会談の場で、トランプ米大統領は正恩氏の要求に理解を示したとされ、中国の思惑が反映された形だ。
・「中国マネー、欧米バイオテク新興企業に流入」と報じた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2018-06-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国政府が次回の日中韓首脳会談に関し、議長国として12月に北京で開催する案を日韓両国に打診していたことが分かった、と報じている。日本側には、この機会に合わせて安倍首相の公式訪問を受け入れる考えも伝えたという。日中韓会談は5月に東京で開かれたばかりで、年2回の開催は異例のことになる。
・中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、巷間指摘されている「中国の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)東風41が近く実戦配備される」との見方について、「10回目の実験ならば実戦配備は近い」という軍事専門家の見解を報じている。
・中国大連で5月上旬に開かれた中朝首脳会談で、中国の習国家主席が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長に対し、米韓合同軍事演習の中止を米国側に求めるよう促していたことが分かった、と報じている。今月12日の米朝首脳会談の場で、トランプ米大統領は正恩氏の要求に理解を示したとされ、中国の思惑が反映された形だ。
・「中国マネー、欧米バイオテク新興企業に流入」と報じた。

[2018-06-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国「米国製品への関税を7月6日に発動する」

[2018-06-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国務院(政府)は13日、北京や天津、河北省、長江デルタ地域など主要地域で鉄鋼や石炭、一次アルミニウムの新たな生産を禁止すると発表した。
・中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)の株価は15日、3日連続で制限値幅の下限(ストップ安)まで値を下げた。深せん市場の終値は22.82元だった。米国による制裁は解除のメドが立ち、13日に約2カ月ぶりに株取引を再開したが、再開前に約2兆1200億円あった時価総額は、再開後の3日間だけで約6300億円相当が吹き飛んだ。
・中国は15日、米国に対し同規模の措置を直ちに講じるなどの見解を示した。

[2018-06-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は14日の定例記者会見で、中国は米国との貿易問題を交渉を通じて解決すべきとの考えを支持すると述べた。

[2018-06-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の報道官は13日、トランプ米大統領が朝鮮半島での軍事演習を中止すると発表したことを支持すると述べ、北朝鮮の核ミサイル開発と米韓合同軍事演習を「同時に停止する」という中国の提案が実際的であることを示していると指摘した。

[2018-06-12][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王外相は記者団に対し、シンガポールで首脳会談を開催した米国と北朝鮮が和平協定で合意に達することを望む、との見解を示した。
・中国外務省は、北朝鮮が国連決議を順守した場合、同国に対する制裁の緩和が検討される可能性があるとの見解を示した。中国は北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る国連の厳しい制裁に合意しているが、制裁は政治的な問題解決に向けた対話を伴うべきだとの姿勢を常に示している。

[2018-06-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国とロシアが主導し、インドなど計8ヵ国が加盟する上海協力機構(SCO)の首脳会議は、連帯をアピールする「青島宣言」を採択して閉幕した。習国家主席は各国首脳が出席した記者発表会で、「善隣友好関係を促進し、地域の平和と安定、発展を共に追求することで合意した」と述べている。
・中国外務省は、習国家主席が、インドのモディ首相と会談したと発表した。そのなかで、「中印関係を一層安定、発展させたい」と関係改善の継続を訴えたのに対し、モディ氏は「両国関係の不断の前進を望む」と応じたという。

[2018-06-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国税関総署が8日発表した5月の貿易統計で、米国向け輸出から輸入を差し引いた対米黒字は前年同月比12%増の246億ドル(約2兆7000億円)だった。

[2018-06-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省「米国との通商面での緊張が高まることを望んでいない」「米中は農業・エネルギーで踏み込んだ協議」

[2018-06-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・北京で開かれていた米中通商協議が3日に終了した。中国は、米国が関税やその他の貿易制裁を導入した場合、貿易や経済を巡る両国の合意は全て効力を失うとする声明を発表した。
・中国商務部は、北京で2-3日に行われた3回目の米中貿易協議の結果を受けて、「米国側が税関の引き上げなど貿易制限措置を取れば、貿易協議で合意した内容は効力を失う」とけん制するコメントを発表した。
・中国外務省の報道官は4日、対話への中国の扉は原則的に開いている、と述べた。米国との次回の通商交渉はいつかとの質問への回答。

(最終更新日時 2018-06-19 13:26)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース