中国政府関係の発言・ニュース

中国国旗

 中国政府関係者による発言や、為替相場を代表とする相場に影響を与える可能性の高いニュースを紹介しています。

 このカテゴリ内では、複数の中国政府関係者による発言や、またそれに伴ったニュースを掲載しているため、HDP・RHDPは複数の人物による数値となります。

 日本を抜き、世界GDP2位となった中国政府関係の発言は、世界のトレーダーからの注目を集めるようになってきています。

HDP

中間派

 HDP   +0.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-22][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国外務省は22日、同国が南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)に環境測定所を建設しようとしているとの報道を否定した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国政府関係の発言・ニュース

[2017-03-22][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国外務省は22日、同国が南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)に環境測定所を建設しようとしているとの報道を否定した。

[2017-03-20][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・就任後初めて中国を訪問したティラーソン米国務長官は、北京で王外相と会談したと報じている。その後の共同記者会見では、「朝鮮半島の緊張は危険なレベルに達している」「核・ミサイル開発を続ける北朝鮮により良い道を選ばせるため、北朝鮮に影響力を持つ中国と協力していく決意を新たにした」と述べたという。

[2017-03-15][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・李克強中国首相「中国と米国は相互の利益拡大を」「米国との関係に楽観的」
・李克強中国首相「中国は2016年に貿易と投資を通じ、米国で最大100万人の雇用創出する」「米国との貿易戦争は望んでいない」
・李克強中国首相「6.5%前後の経済成長率目標は低くない。達成は容易でない」「中国にはリスクに対応する多くの政策手段がある」
・李克強中国首相「今年は雇用を優先する」
・中国第12期全人代(国会)第5回会議が15日閉幕し、李克強首相は閉幕後の会見で米中首脳会談について「両国外務省が調整している」とし、早期実現に意欲を示すと共に「貿易戦争はみたくない。最初に被害を受けるのは外国企業で真っ先に米企業」とトランプ米政権の保護主義を牽制した。

[2017-03-14][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国外務省の華報道官は記者会見で、TPPの閣僚会合が開かれるチリに、中南米事務特別代表の殷大使が率いる訪問団を派遣すると発表した。アジア太平洋地域の経済統合について話し合う14-15日の「ハイレベル対話」に出席するという。しかし、その一方で華氏は「対話はTPPの会議ではない。TPPに関して中国側の立場は変わらない」とも述べ、中国がTPPに参加するとの観測を牽制している。
・中国外務省の副報道局長は14日の定例会見で、米国防総省が無人機の在韓米軍配備に向けた作業を進めていることについて、「情勢が複雑で敏感な時期に、火に油を注ぐようなことをすべきではない」と自制を求めた。

[2017-03-08][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・王毅中国外相「台湾といかなる国の外交関係も国際法の根拠を欠き、正当性がなく、必然的に前途がない」「一つの中国」原則の受け入れを拒む台湾蔡英文政権の外交に対する締め付けを強化する考えを示唆した。

[2017-03-06][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国の第12期全国人民代表大会(全人代=国会)第5回会議が、北京で開幕した。李首相は2017年の施政方針に当たる「政府活動報告」で、今年の経済成長率目標を前年(6.5-7.0%)から引き下げ「6.5%前後」にすると表明している。
・中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)の傅報道官は記者会見を行い、今年の国防予算の伸び率について「7%前後になる」と明らかにした。これで今年の国防予算は初めて1兆元の大台に乗ることが確実になった。
・李克強中国首相は5日、政府活動報告原稿の中で「2017年のGDP成長率目標を6.5%前後かそれ以上に設定する」などの見解を示した。
・中国外務省の副報道局長は6日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイルが「国連安保理決議に違反する」との認識を示し、「発射活動に反対する」と訴えた。その上で現在行われている米韓合同軍事演習にも懸念を示し、「互いに刺激し地域の緊張を高めてはならない」と関係国に自制を求めた。

[2017-03-03][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国国家外為管理局(SAFE)の副局長は、SAFE所有の出版物に掲載した論説において、「中国は国内で競争力のある開かれた為替市場を創設するとともに、柔軟な為替相場制度により、クロスボーダーの資本フローの影響を制御させることを許容すべき」「為替相場は、外為の資源配分や国際収支の面でも一段の中核的な役割を果たすようにすべき」との考えを示している。
・中国外務省の耿副報道局長は記者会見で「世界の貿易拡大に役立つとして、世界貿易機関(WTO)を中心とする多国間貿易体制を維持し、強化もしたい」と強調、暗にトランプ政権に対しWTOのルールに従うよう求めた。

[2017-03-02][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国外務省は、王外相が北京で北朝鮮の李外務次官と会談し、「中朝の伝統的な友好をしっかりと発展させることが中国の一貫した立場だ。北朝鮮との意思疎通を強化したい」「朝鮮半島の非核化に向けて、関係各国が挑発をやめ、情勢をコントロールすることを望む」などと強調したことを明らかにした。
・中国外務省の報道官は2日、トランプ米政権が1日、世界貿易機関(WTO)の決定が米国の主権を侵害しているとみなせば、WTOの判断に縛られない姿勢を示したことについて、中国はWTOの取り組みを支持していると述べた。中国商務省はコメントを差し控えた。

[2017-03-01][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国外務省の副報道局長は1日の記者会見で、トランプ米大統領が中国の世界貿易機関(WTO)加盟で6万の工場を失ったと発言したことに対し、米国で年間265万人の雇用を創出したと反論した。

[2017-02-28][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
・中国国家外為管理局(SAFE)の潘局長は、ウェブサイトに掲載された声明で、「中国の外為市場は比較的安定しており、国外への資本流出が均衡のとれた状態になりつつある」「外為市場への監視を今年は一層強める方針」「政策の透明性を高め、金融市場の開放をさらに進める」などとした考えを表明している。
・中国の外交担当トップである楊国務委員(副首相級)が27日、米国を訪問する。北朝鮮の核・ミサイル開発など外交上の懸案に加え、通商問題でも米中両国の摩擦が予想されるなか、トランプ米大統領が28日に初めて議会演説に臨むのを前に中国側の立場を改めて説明する。28日まで2日間の日程で、習近平国家主席とトランプ氏の首脳会談への地ならしを進める。

(最終更新日時 2017-03-23 02:24)

中国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

中国政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース