欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

欧州中央銀行(ECB)ロゴ

 欧州中央銀行(ECB 英語:European Central Bank)の関係者による発言・コメントや、関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のECB関係による発言者やニュースとなるため、HDP・RHDPの値は目安となります。

 また、相場を動かす可能性が高いと考えられる要人は、ECB関係者であっても個別カテゴリに収められており、政策金利については世界の政策金利のカテゴリを参照してください。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-11-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECB報道官が、欧州の銀行のストレステスト(健全性審査)結果と資本要件が自動的に結び付くことはないとの見解を示した、と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

[2018-11-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECB報道官が、欧州の銀行のストレステスト(健全性審査)結果と資本要件が自動的に結び付くことはないとの見解を示した、と報じている。

[2018-11-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)月報「経済見通しを巡るリスクは概ねバランスがとれている」「少なくとも2019年夏まで金利は現水準で変更しない見込み」

[2018-11-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECBが、最後の貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)が2020年以降に償還を迎え始めるなかでも、TLTROの再導入は行わない公算が大きいことが関係筋の話で明らかになった、と報じている。

[2018-11-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)が新たに貸出条件付きの流動性供給オペ(TLTRO)を行うという噂が流れ、ユーロドルは1.1383ドルまで下落している。ユーロ円は128.70円近辺で推移。
・「欧州中央銀行(ECB)は新たな貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)を検討している」ようだ。

[2018-10-26][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECBが量的緩和(QE)にともなう保有債の償還資金再投資について、現行規則の緩和を検討していると報じている。
・ECBが公表した専門家調査によると、ユーロ圏の成長率予測は2018年が+2.0%となった、前回は+2.2%。2019年は+1.8%(前回+1.9は%)となっている。また、インフレ率見通しは2018年が+1.7%(同+1.7%)、2019年は+1.7%(同+1.7%)。
・ECBが公表した専門家調査によると、ユーロ圏のインフレ率見通しは2018年が+1.7%となった。前回も+1.7%。2019年も+1.7%(前回+1.7%)となっている。
・欧州中央銀行(ECB)が26日公表した専門家予測調査(SPF)によると、インフレ見通しについては2018・2019・2020年とも前年比1.7%上昇で据え置いた。ただ、GDP見通しについては2018年を2.0%増(前回2.2%増)、2019年を1.8%増(前回1.9%増)に引き下げた。

[2018-10-25][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)声明「12月に債券買い入れを終了すると見込む」「資産買入れの終了は今後のデータ次第」
・欧州中央銀行(ECB)声明「12月にかけては少なくとも月150億ユーロの資産を買い入れる」「2019年夏まで金利を変更しない予定」「必要な限り償還した資金の再投資は続ける」

[2018-10-19][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は18日、EUの財政ルールを弱めれば全ユーロ加盟国の負担が増すと警告した。イタリアを名指ししなかったが、借り入れを増やす同国の予算にはっきりと警鐘を鳴らした。

[2018-10-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は、ドラギECB総裁の後任人事を巡って、ドイツ政府はバイトマン独連銀総裁を積極的に推すべきと述べ、そうしないのは政治的に重大な誤りとの認識を示した。18日付のオーストリア現地紙に述べた。

[2018-10-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、今後数年のユーロ圏インフレについて、徐々に上昇する基調にあるとの見通しを示した。比較的活発な上昇を予見していたこれまでの発言からややトーンダウンした形。
・欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は12日、ECBは自身の超緩和政策に起因するものも含め、金融安定に対するリスクに留意する必要があると強調した。

[2018-10-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総裁は11日、金利の上昇で債務国の返済負担が増える中、債権国が世界の需要を支える必要があるとの認識を示した。
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(9月12-13日分)「インフレ見通しに対する不確実性は後退しはじめている」「国内需要の強さについては概ねリスクバランスは均衡」
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(9月12-13日分)「インフレに関する下サイドの成長リスクを議論した」「トルコ情勢がユーロ高の主な要因」
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(9月12-13日分)「成長減速の背景にある要因が一時的でないという意見があった」

(最終更新日時 2018-11-16 16:10)

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース バックナンバー

欧州中央銀行(ECB)関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース