ロシア政府関係の発言・ニュース

ロシア政府関係

 ロシア政府関係者による発言や相場に影響を与える可能性のあるロシア政府関連のニュースを掲載しています。

 特にこのカテゴリ内においては、複数のロシア政府関係者による発言やニュースを取り扱っているため、HDP・RHDPの数値は目安の範囲となります。

 また、ロシアは天然ガスや原油などを代表とする天然資源が豊富に埋蔵されており、ロシアの動向により商品相場に影響を与える事でも知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・在ロシア日本大使館公使の相木氏は、日本の安倍首相とロシアのプーチン大統領との会談が、11月にシンガポールで開かれる東アジアサミットの場で行われる可能性も排除されていないと指摘した。
・ロシア政府が日本政府に対し、北方領土周辺の領海などでミサイルの射撃訓練を行うと通告したことが分かった、と報じている。8日に伝えてきた射撃訓練に続く新たな通告で、日本政府は外交ルートで抗議したという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のロシア政府関係の発言・ニュース

[2018-10-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・在ロシア日本大使館公使の相木氏は、日本の安倍首相とロシアのプーチン大統領との会談が、11月にシンガポールで開かれる東アジアサミットの場で行われる可能性も排除されていないと指摘した。
・ロシア政府が日本政府に対し、北方領土周辺の領海などでミサイルの射撃訓練を行うと通告したことが分かった、と報じている。8日に伝えてきた射撃訓練に続く新たな通告で、日本政府は外交ルートで抗議したという。

[2018-10-12][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・露朝国交樹立70年を迎え、北朝鮮の金国務委員長とロシアのプーチン大統領は祝電を送り合ったと報じている。また、北朝鮮の労働新聞も1面トップに祝電を並べて掲載していた。

[2018-10-11][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアの宇宙船ソユーズが11日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた直後、上空でエンジンの一部が停止するという事故があった。乗っていたアメリカ人とロシア人の2人の宇宙飛行士は、乗り組んでいたカプセル部分を切り離し、パラシュートを使って脱出した。ロシア宇宙庁によると、2人は生存が確認された。

[2018-10-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア、中国、北朝鮮の外務次官協議がモスクワで開かれた。2度目の米朝首脳会談開催に向けた調整が進むなか、トランプ政権と緊張関係にある露中両国と北朝鮮の3ヵ国は同国の非核化など朝鮮半島情勢をめぐり連携を確認したという。
・ロシア政府が日本政府に対し、北方領土周辺の領海などで10日から射撃訓練をすると通告したことが分かった、と報じている。今年に入り、ロシアが同種の軍事訓練を通告してきたのは9度目のこと。通告を受け、日本政府は外交ルートで抗議したという。
・ロシア外務省は10日、モスクワで9日に開催されたロシア、中国、北朝鮮の次官協議の共同声明を発表した。3カ国は北朝鮮の非核化に向けた動きを評価し、「国連安保理決議による北朝鮮制裁の見直しを適切な時期に開始する必要がある」との認識で一致した。
・ロシア外務省は、日本政府がロシアによる北方領土周辺海域での射撃訓練実施に抗議したことについて、「ロシアは自国の領域で、国防力強化を含むあらゆる活動を行う主権を持つ」と主張し、抗議は受け入れられないと反発した。

[2018-10-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省は、同国のモルグロフ外務次官が北朝鮮の崔外務次官と、モスクワで協議したことを明らかにした。北朝鮮の非核化など朝鮮半島情勢をめぐり連携を確認したとみられるほか、金朝鮮労働党委員長のロシア訪問について調整した可能性もある。
・ロシアのショイグ国防相は、モスクワを訪れた防衛省の河野統合幕僚長に対し、9月にロシア軍が極東などで行った大規模演習「ボストーク(東方)2018」では日本の提案に基づきクリール諸島(北方領土と千島列島)で演習をしなかったと述べた。

[2018-10-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア、中国、北朝鮮の外務次官級協議がモスクワで9日に開催される、と報じている。北朝鮮の非核化など朝鮮半島情勢をめぐり3ヵ国の連携を確認するとみられる。在北朝鮮のロシア大使館筋の話として伝えていた。
・ロシアの通信社は、イラン中銀のヘンマティ総裁がインタビューで、「米国のイランの石油と金融活動に対する制裁は効果がない」と述べたほか、「イランとロシアは二国間の決済におけるドルの排除と現地通貨の使用を追求している」と指摘したと報じている。
・ロス米商務長官がインタビューで、日本が自動車の対米貿易黒字を是正する最善の手段は、米国に製造拠点を移すことという認識を示した、と報じている。
・ロス米商務長官がインタビューで、新たな米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)に盛り込まれた中国との貿易協定締結を阻止する「毒薬条項(ポイズンピル)」について、米国が今後締結を見込む日本やEUなどとの貿易協定にも取り入れる可能性があるとの認識を示した、と報じている。

[2018-10-05][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・露国防省は、米国が生物兵器や化学兵器を開発していると発表、非難した。コーカサスのジョージアなどで開発されており証拠もある、と指摘している。

[2018-10-03][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのショイグ国防相は、プーチン大統領とのロシア安全保障会議の会合で、ロシアがシリアに対して長距離地対空ミサイル「S300」を供給したと発表した。

[2018-10-02][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア政府高官が、プーチン大統領が、日本とのあいだで年末までに平和条約を締結しようと提案したことについて、安倍首相が締結への協力を呼びかけたのに応じてとっさに出た発言で、日露間の今後の政治対話に影響を与える可能性は低いという見方を示した、と報じている。

[2018-10-01][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は、NYの国連本部で記者会見し、ロシアと南北朝鮮を連結する鉄道構想のために対北朝鮮制裁の緩和をロシアが求めていると米国が批判していることに関し「構想は南北朝鮮が求めていることだ」と反発した。そのうえで、鉄道整備は貿易面で「皆の利益になる」と訴えている。

(最終更新日時 2018-10-16 10:50)

ロシア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ロシア政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース