ロシア政府関係の発言・ニュース

ロシア政府関係

 ロシア政府関係者による発言や相場に影響を与える可能性のあるロシア政府関連のニュースを掲載しています。

 特にこのカテゴリ内においては、複数のロシア政府関係者による発言やニュースを取り扱っているため、HDP・RHDPの数値は目安の範囲となります。

 また、ロシアは天然ガスや原油などを代表とする天然資源が豊富に埋蔵されており、ロシアの動向により商品相場に影響を与える事でも知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-05-17][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ウクライナ政府がロシアのインターネット交流サイト「フコンタクチェ」や検索エンジン「ヤンデックス」などへの接続を遮断する措置を開始した、と報じている。ウクライナ危機をめぐる対露制裁の一環といい、ポロシェンコ大統領が15日に大統領令に署名したという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のロシア政府関係の発言・ニュース

[2017-05-17][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ウクライナ政府がロシアのインターネット交流サイト「フコンタクチェ」や検索エンジン「ヤンデックス」などへの接続を遮断する措置を開始した、と報じている。ウクライナ危機をめぐる対露制裁の一環といい、ポロシェンコ大統領が15日に大統領令に署名したという。

[2017-05-16][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアの情報セキュリティー会社カスペルスキーは、米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ」を使うパソコンを狙った大規模なサイバー攻撃について、ハッカー集団に北朝鮮が関与している可能性を指摘している。
・ロシア外務省は16日、トランプ米大統領がロシアのラブロフ外相に、過激派組織「イスラム国」(IS)に関する機密情報を漏らしたとする報道について「うそ」だとの見解を示した。ロシアのインタファクス通信が伝えた。

[2017-05-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領が韓国の文大統領と電話会談したと発表した。会談で両首脳は北朝鮮による核・ミサイル開発で緊張が高まる朝鮮半島情勢をめぐり意見交換し、政治・外交的手段による危機の解決を目指す重要性を確認いるとともに、今後も連携を続けることで合意したという。
・ロシアのスホイ27戦闘機が黒海上空の国際空域で12日に、米海軍のP8対潜哨戒機に約12メートルまで異常接近していた、と報じている。9日にも黒海上で、ロシア戦闘機が米哨戒機に異常接近したばかり。
・ロシアとサウジアラビアは、OPEC(石油輸出機構)原油減産合意の9カ月延長を支持する姿勢を示した。
・オマーンのルムヒ石油・ガス相は15日、ロシアとサウジアラビアによるOPEC合意の9カ月延長支持に対して賛同するとの見解を示した。

[2017-05-11][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ラブロフ露外相「シリア問題を協議し協力することで合意」「プーチン大統領は対米関係の悪化を望まない」
・米国を訪問したロシアのラブロフ外相は、ワシントンでティラーソン米国務長官、トランプ大統領と相次いで会談した。ラブロフ氏は会談後に記者会見し、7月のG20首脳会合でプーチン、トランプ両大統領が会談することで合意したことを明らかにしたほか、シリア和平に向けた協力も確認したと述べている。

[2017-05-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省は、ラブロフ外相とティラーソン米国務長官が電話会談し、内戦が続くシリア情勢への対応について話し合ったと発表した。ロシア、トルコ、イランが合意したシリアでの安全地帯設置をめぐり協議したという。
・ロシア「OPECの減産協定が2017年以降も延長されることを支持する」

[2017-04-27][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのオレシュキン経済発展相へのインタビューとして、27日に実施される日露首脳会談について、日本側の提案した8項目のうちまずは都市の環境整備や医療の分野での協力に期待を示した、と報じている。
・ロシア軍参謀本部機動総局のヴィクトル・ポズニヒル第1副局長は「米国のMD(ミサイル防衛)は、ロシアに対する不意のミサイル・核攻撃の可能性をつくりだしている」と述べた。露メディアSputnikが報じた。

[2017-04-26][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア科学アカデミー極東研究所韓国調査センターのアスモロフ上級研究員は、北朝鮮が25日に弾道ミサイル発射や核実験を見送ったことについて、「おそらく北朝鮮に働きかけたであろう中国の外交官らに借りを返す必要がある。中国メディアでは現在、北朝鮮の更なるミサイル・核開発を放ってはおかないとはっきりと述べている」と述べた。

[2017-04-24][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官が、プーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が5月3日にロシア南部ソチで会談すると明らかにしたと報じている。シリア情勢を中心に協議するとみられるという。
・ロシアの工作員が昨年の米大統領選期間中にトランプ氏の外交顧問ペイジ氏らを通じてトランプ陣営に浸透しようとしていた、と報じている。

[2017-04-21][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのハバロフスクにある連邦保安局が襲撃を受けたと一部通信社が伝えた。なお、少なくとも2名が死亡したようだ。

[2017-04-20][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ノワク・ロシアエネルギー相「1バレル=50ドル台で推移する現在の原油相場は、生産国と消費国のいずれにも適した水準」「6月末が期限の石油輸出国機構(OPEC)との協調減産だが、半年間の合意はさらに半年延長の可能性を有している」

(最終更新日時 2017-05-18 04:37)

ロシア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ロシア政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース