ロシア政府関係の発言・ニュース

ロシア政府関係

 ロシア政府関係者による発言や相場に影響を与える可能性のあるロシア政府関連のニュースを掲載しています。

 特にこのカテゴリ内においては、複数のロシア政府関係者による発言やニュースを取り扱っているため、HDP・RHDPの数値は目安の範囲となります。

 また、ロシアは天然ガスや原油などを代表とする天然資源が豊富に埋蔵されており、ロシアの動向により商品相場に影響を与える事でも知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-02-23][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのショイグ国防相が、年内「クリール諸島(北方領土と千島列島)」に新たに1個師団を配備する方針を明らかにした、と報じている。配備先は主な軍事施設がある北方領土とみられ、現在数千人程度の兵員が大きく増員される可能性があるという。
・上月駐ロシア大使は記者会見で、ロシアによる新たな師団配備の動きとの報道について、「わが国の北方領土問題に対する立場と相いれない」と述べ、不快感を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のロシア政府関係の発言・ニュース

[2017-02-23][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのショイグ国防相が、年内「クリール諸島(北方領土と千島列島)」に新たに1個師団を配備する方針を明らかにした、と報じている。配備先は主な軍事施設がある北方領土とみられ、現在数千人程度の兵員が大きく増員される可能性があるという。
・上月駐ロシア大使は記者会見で、ロシアによる新たな師団配備の動きとの報道について、「わが国の北方領土問題に対する立場と相いれない」と述べ、不快感を示した。

[2017-02-22][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・インタファクス通信は、2018年に予定されるロシア大統領選について、前倒しせずに予定通り同年3月11日に行われると報じている。プーチン大統領の支持率が高いうちに前倒し選が行われる可能性が一部で取り沙汰されていた。

[2017-02-20][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのラブロフ外相は、ミュンヘン安全保障会議で講演し、「北大西洋条約機構(NATO)はいまも冷戦の道具のまま」「昨日、今日のミュンヘンでの欧州や米国の政治家の発言から判断すると、頭の中で冷戦は終わっていないようだ」などと述べ、NATOを重視する姿勢を鮮明にした米国への不快感を表明した。
・ロシア外務省は、ラヴロフ外相、岸田外相は3月20日に東京で2+2フォーマットでの協議を実施することで合意した。

[2017-02-16][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアが2014年にウクライナから編入したクリミアをめぐり、スパイサー米大統領報道官が「返還を期待している」と発言したことについて、ロシア外務省のザハロワ報道官は「ロシアは自分の領土を返還しない。クリミアはロシアの領土」だと明確に拒否した。

[2017-02-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官が、北方領土の無人島に旧ソ連軍人らにちなんだ名前を付けたことについて、「北方領土と千島列島はロシアの領土だ」と述べ、命名権はロシアにあると自国の立場を強調した、と報じている。
・有力欧米紙であるNYタイムズは、ロシアが新たに地上発射型の巡航ミサイル「SSC8」を実戦配備したと報じている。オバマ前米政権は同ミサイルの実験段階から、中距離核戦力全廃条約に違反すると警告しているという。

[2017-02-14][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア上院国際問題委員長のコンスタンチン・コサチェフ氏は14日、フリン米大統領補佐官が辞任したことについて、トランプ米大統領が窮地に追い込まれたか、同政権が反ロシア感情に「感染した」ことを示唆するものだとの見解を明らかにした。国営RIAノーボスチ通信が報じたもの。

[2017-02-13][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシアのペスコフ大統領報道官は13日、プーチン大統領とトランプ米大統領との首脳会談を7月の20カ国・地域(G20)首脳会議前に開催することは可能との認識をあらためて示した。

[2017-02-10][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア外務省のボロビヨワ第3アジア局長へのインタビューとして、日露両政府の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)が今年前半にも再開するとの見通しを示した、と報じている。

[2017-02-09][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・IRIB通信は、イランのアラーグチー外務次官とロシアのリヤブコフ外務次官がモスクワでの協議を行い、核合意の実施の必要性や協力の拡大を強調したと報じている。

[2017-02-08][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領がドイツのメルケル首相と電話会談し、戦闘が激化するウクライナ東部情勢について、政府軍と親ロシア派に即時停戦を求めることで一致したと明らかにした。

(最終更新日時 2017-02-24 04:33)

ロシア政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ロシア政府関係 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース