日本政府関係の発言・ニュース

日本の国旗

 FX・株式・商品相場などに影響がある日本政府関係者による発言や関連性のあるニュースを紹介しています。

 このカテゴリには、日本政府関係者のコメントやニュースなどを紹介していますが、著名な発言者の発言やニュースは個別のカテゴリで紹介しています。

 また、複数の人物による発言やニュースとなっているため、HDP・RHDPは共に目安の数値となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-02-24][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・菅官房長官は、3月12日にサウジアラビアのサルマン国王を招聘すると説明した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の日本政府関係の発言・ニュース

[2017-02-24][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・菅官房長官は、3月12日にサウジアラビアのサルマン国王を招聘すると説明した。

[2017-02-21][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・内閣支持率52%、2ポイント低下、テロ等準備罪に賛成、44%と報じた。
・松本領土問題担当相は記者会見で、22日に松江市で開かれる「竹島の日」式典に務台内閣府政務官を派遣すると発表した。式典は島根県主催で2006年から続き、政務官出席は13年から5年連続となる。

[2017-02-20][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・訪独していた岸田外相は、中国の王外相と会談を行った。そのなかで、岸田氏が国連安全保障理事会の常任理事国としての建設的な役割を果たすよう要請したのに対し、王氏は「安保理決議をきちんと履行する」と応じたという。
・訪独していた岸田外相は、韓国の尹外相と会談を行った。そのなかで、岸田氏は「日本総領事館前に慰安婦像が設置されたのは極めて遺憾だ。撤去すべき」と発言したことに対し、尹氏は「日韓合意を引き続き着実に履行する。外国公館に造形物を設置することは外交儀礼に鑑みて適切でない。可能な限り最大限の努力を行っていく」と応じたという。
・訪独していた岸田外相は、EUの通商政策を担当するマルムストローム委員と会談した。このなかで、両氏は日本とEUの経済連携協定(EPA)について、世界の保護主義的な動きに対抗するためにも、可能な限り早い時期に大枠合意することが極めて重要だという認識で一致し、次回の交渉の日程調整を急ぐことになったという。
・日本が議長国として早期開催を目指す日中韓首脳会談が、当面先送りされる公算となった、と報じている。韓国内政の混乱に加え、日韓や中韓関係の冷え込みで、対話の機運が盛り上がらないためで、韓国の朴大統領が罷免となった場合、首脳会談は、早ければ4月末にも行われる大統領選後まで見送られる見通しだという。
・自民党の高村副総裁は、トランプ米政権への対応に関し「為替政策で何か言ってくる可能性はゼロではない。日本側は言うべきことは言ってほしい」と述べ、日本の立場について説明を尽くす必要があるとの認識を示した。

[2017-02-17][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・日米韓3ヵ国は、ドイツのG20外相会合に合わせ、岸田外相とティラーソン米国務長官、尹韓国外相による会談を行った。それを受け、日米韓外相は北朝鮮が12日に行った弾道ミサイル発射を「もっとも強い表現で非難する」とした共同声明を発表している。
・石原経済再生相「米国側で商務長官も米通商代表部(USTR)代表も決まっておらず、体制が整わない以上こちらは動けないし動くべきでない」
・第11管区海上保安本部は、尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認したと発表した。中国当局の船が尖閣周辺で確認されたのは4日連続のこと。
・生保協会の根岸会長「日銀は10年物金利を操作対象とする必要はない」「10年物金利を操作対象とする理由の説明が欲しい」

[2017-02-16][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・日米韓の外相が16日、ドイツで会談する方向になったと報じている。16-17日にドイツで開催されるG20外相会合にあわせて集まるという。また、期間中に中国も含めた4ヵ国はそれぞれ個別会談も模索しているようだ。
・政府のIT総合戦略本部(本部長・安倍晋三首相)は2017年度中に、自動運転車の普及に向けた法整備の方針をまとめる。道路交通法の改正などを想定。無人運転の実用化も見据え、車の認定や安全基準、事故が起きた際の責任を明確にする関連法の改正案などを18年にまとめ、19年の通常国会の提出を目指す。16日に開く未来投資会議で議論する。
・日米財務相が初の電話会談を行い、両国の緊密連携を確認した。
・菅官房長官「日米韓外相会談では北朝鮮問題を中心に緊密に協議する」
・国部全銀協会長「円安は米国経済の上ぶれと金利上昇期待でもたらされる」

[2017-02-15][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・読売新聞は「日米韓、16日にも外相会談、G20外相会合で」と報じた。
・官房長官は会見で東芝について「政府として注視していきたい」
・菅官房長官は会見で、金正男氏殺害報道は政府として分析し、確認中との見方を示した。

[2017-02-14][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・毎日新聞は「日中両政府、G20外相会合で外相会談開催調整」などと報じた。
・外務省の金杉アジア大洋州局長は、中国の武特別代表と北朝鮮に関する電話会談を行った。そのなが、北朝鮮による弾道ミサイル発射について、さらなる挑発行動の自制や安保理決議の順守を求めていくことで一致したという。
・日本政府は、ロシア政府が北方領土周辺の3つの無人島に旧ソ連軍人やロシア政治家にちなんだ名前を付けたことに対し、外交ルートを通じて懸念を伝えた。報道によると、メドヴェージェフ首相は承認した8日付の決定で、ロシア政府が歯舞群島の秋勇留島付近の島に第2次大戦後の連合国側の占領機関「対日理事会」でソ連代表を務めたデレビヤンコ中将の名前を付けたという。
・日露政府は、20カ国・地域(G20)の外相会合が開かれるドイツのボンでラブロフ、岸田文雄両外相が会談する方向で検討に入った。2月17日を軸に調整中。
・岸田外相は、16-17日にドイツのボンで開催されるG20外相会合に出席し、ロシアのラブロフ外相と個別に会談すると発表した。また、中韓両国外相との会談についても「引き続き調整したい」と述べた。

[2017-02-13][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・岸田外相は北朝鮮の弾道ミサイル発射について、「累次の国連安全保障理事会決議や、日朝平壌宣言に違反するものだ。北朝鮮の核問題をめぐる6ヵ国協議の共同声明の趣旨にも反する」と強く非難した。
・自民党の下村幹事長代行は記者団に対し、衆院解散の時期について「トランプ米大統領の来日前はないだろう。そのときまでに日米関係、経済関係がうまくいくように期待している」と述べた。
・金融庁は2018年からの導入を目指す少額投資非課税制度(NISA)の期間20年の新設枠で、対象となる投資信託を長期運用に適した商品に限定する方向で調整に入った。長期間にわたる積み立て投資に適した商品に限定し、若者を中心とした顧客の資産形成を後押しする。4月以降、金融業界と対象となる投資信託の選定を本格化させ、新設枠の対象商品が長期投資に適した運用状況かどうかを点検していく。投信の純資産を目減りさせるリスクもある毎月分配型や、特定の市場やテーマに沿って投資する投信など長期投資に不向きとされる商品を対象外とする方向だ。
・石原伸晃経済再生相「緩やかな回復基調続いているとの認識変わらず」
・石原経済再生相「新年度に入れば28兆円の経済対策の効果が出てくると期待される」
・菅義偉官房長官「(対北朝鮮で)中国に建設的な対応を求める」「(対北朝鮮で)日米同盟の連携をしっかり行うのが大事」

[2017-02-11][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・日米外相「日米同盟が重要だと確認、協力を強化することで一致」
・日米首脳声明「相互補完的な財政、金融、構造政策取り組みを再確認」「自由で公正な貿易ルールに基づく経済関係強化を強調」
・日米首脳声明「米のTPP離脱に留意、二国間の枠組み議論など探求」「相互の経済的利益促進へ様々な協力を探求へ」
・日米首脳声明「本年中の訪日を招待、米大統領は招待受け入れた」

[2017-02-10][NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
・日米両政府が、安倍首相とトランプ大統領による日米首脳会談で共同文書をとりまとめ、沖縄県の尖閣諸島について、対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象になることを明記する方向で最終調整に入ったと報じている。
・菅官房長官「政府として関心持ってみていきたい」
・江田憲司・民進党代表代行は10日からの安倍首相とトランプ米大統領との首脳会談について以下のように発言した。

(最終更新日時 2017-02-25 01:47)

日本政府関係の発言・ニュース バックナンバー

日本政府関連のカレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース