為替・株式・商品 マーケット情報

マーケット情報イメージ

 為替や株式それに商品相場に関係するマーケット情報や概要について紹介しています。

 このカテゴリでは相場やマーケットの概要となるため、NPやHDPについての表記が記載されていた場合も目安の値を示すものです。

 また、このカテゴリの情報は既に動きが有った相場に対して、どのような理由で相場が動いたかを後付した情報となります。

HDP

中間派

 HDP   (HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP (RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-06-30][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・29日のニューヨーク外国為替市場でドル円はこう着。4時時点では110.51円と2時時点(110.53円)と比べて2銭程度のドル安水準。110円半ばで動きが細っている。ダウ平均は一時マイナス圏に沈むなど伸び悩み、米10年債利回りは上げ幅をほぼ吐き出した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の為替・株式・商品 マーケット情報

[2021-06-30][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・29日のニューヨーク外国為替市場でドル円はこう着。4時時点では110.51円と2時時点(110.53円)と比べて2銭程度のドル安水準。110円半ばで動きが細っている。ダウ平均は一時マイナス圏に沈むなど伸び悩み、米10年債利回りは上げ幅をほぼ吐き出した。

[2021-06-28][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・25日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、5月米コア個人消費支出(PCE)価格指数(デフレーター)前月比+0.5%で予想を下回ったことから110.48円まで下落したものの、米10年債利回りが1.54%台まで上昇したことで110.88円前後まで反発した。ユーロドルは米インフレ指標を受けて1.1975ドルまで上昇後、米長期金利の上昇を受けて1.1929ドル付近まで反落した。

[2021-06-24][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い。2時時点では110.96円と24時時点(110.79円)と比べて17銭程度のドル高水準だった。前日比で上昇している米・中長期債利回りに後押しされ、110.90円台でドル買い戻しが進んだ。

[2021-06-22][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・21日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、ダウ平均(+610ドル)や日経平均先物(+690円)の大幅上昇を受けて110.35円まで上昇した。ユーロドルも1.1921ドル、ユーロ円は131.50円まで上昇した。

[2021-06-11][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・11日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。22時時点では109.63円と20時時点(109.47円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。NY勢が参入し始め、米10年債利回りが1.46%前後まで上昇したことをサポートに買いが強まった。一時109.65円と本日高値を付けた。

[2021-06-08][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・8日の欧州外国為替市場でドル円はじり高の流れ失速。20時時点では109.47円と17時時点(109.52円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。アマゾンやニューヨークタイムズほか、複数国でメジャーなウェブサイトにアクセストラブルが発生し、警戒感から時間外取引の米株価先物が下落したり、米長期金利が低下したりとリスク回避的な動きとなった。米10年債利回りが1.56%付近から1.538%前後へ瞬間的に下振れるなか、ドル円も一時109.37円前後へ下押した。

[2021-06-07][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、5月非農業部門雇用者数が前月比55.9万人増となり、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和の縮小を急ぐ数字ではなかったことから、米10年債利回りの1.55%台への低下に連れて109.37円まで下落した。ユーロドルは1.2185ドルまで上昇した。ユーロ円は133.14円まで軟調に推移した。

[2021-05-28][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・28日の欧州外国為替市場でユーロドルは軟調。22時時点では1.2135ドルと20時時点(1.2177ドル)と比べて0.0042ドル程度のユーロ安水準だった。NY勢の参入後はドル買いが先行。市場では「月末に絡んだドル買いフローが観測されたほか、4月米PCEコアデフレーターなどの強い結果を期待した思惑的なドル買いも出ていたようだ」との声も聞かれた。PCEコアデフレーターなどの米指標が総じて市場予想を上回ったため、22時前には一時1.2133ドルまで下げ幅を広げた。

[2021-05-25][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・25日の欧州外国為替市場でドル円は買い戻し。20時時点では108.92円と17時時点(108.72円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。欧州勢の本格参入後はアジア時間から一転して買い戻しが優勢に。クロス円の上昇なども支えに一時108.96円まで値を上げて、昨日高値の109.00円に迫る動きとなった。

[2021-05-25][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・25日の欧州外国為替市場でドル円は買い戻し。20時時点では108.92円と17時時点(108.72円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。欧州勢の本格参入後はアジア時間から一転して買い戻しが優勢に。クロス円の上昇なども支えに一時108.96円まで値を上げて、昨日高値の109.00円に迫る動きとなった。

(最終更新日時 2021-07-01 12:52)

為替・株式・商品 マーケット情報 バックナンバー

マーケット情報 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース