日本銀行(日銀)関係の発言・ニュース

日本銀行(日銀)

 日本銀行(日銀)は日本国の中央銀行で、政策金利(旧・公定歩合)操作、公開市場操作、支払準備率操作等の手法により金融政策を実施し、通貨流通量を調整することで物価と国民経済を安定させるたり、発券銀行として日本銀行券の発行および管理を行うなどの業務を行っている。

 このカテゴリには、複数の日銀関係者による為替相場や株式相場に影響があると考えられる発言や日銀短観レポート(全国企業短期経済観測調査)などの内容もニュースの1部として含まれています。

 政策金利については、世界の政策金利関係の発表・ニュースのカテゴリにおいて、他国と合わせて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   -1.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀が15日発表した企業短期経済観測調査(短観、12月調査)で、事業計画の前提となっている2017年度想定為替レート(大企業・製造業) は1ドル=110.18円だった。
・日銀は15日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の日本銀行(日銀)関係の発言・ニュース

[2017-12-15][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀が15日発表した企業短期経済観測調査(短観、12月調査)で、事業計画の前提となっている2017年度想定為替レート(大企業・製造業) は1ドル=110.18円だった。
・日銀は15日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-14][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は14日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-13][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は13日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。
・産経新聞によると、千葉「正論」懇話会(会長=千葉滋胤・千葉商工会議所顧問)の第61回講演会が13日、千葉市美浜区のホテルニューオータニ幕張で開かれ、元日本銀行審議委員の中原伸之氏が「内外の政治経済情勢について」と題して講演した。

[2017-12-12][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は12日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-12][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は12日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-11][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は11日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-08][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は8日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-06][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・政井貴子日銀審議委員「現在の極めて緩和的な金融環境は日本の経済活動を強力にサポートしている」「経済の下振れリスクは限定的な一方、物価の下振れリスクは相応に大きい」
・政井貴子日銀審議委員「国内経済、潜在成長率を上回る成長を維持」「海外経済の下振れリスクは全体として低下している」
・政井貴子日銀審議委員「効果と副作用とをきめ細かく見ていく必要がある」
・政井日銀審議委員「(超低金利政策、質的量的緩和策の副作用として)金融機関の仲介機能の悪化はうかがわれず」「金融システム不安定化のリスクは大きくない」
・日銀は6日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-05][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は5日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を708億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

[2017-12-04][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
・日銀は4日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

(最終更新日時 2017-12-16 00:58)

日本銀行(日銀)関係の発言・ニュース バックナンバー

日本銀行(日銀) カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース